コメント(0)

釣り/トビウオキャッチ

走光性という言葉をご存知でしょうか?
光に対して反応する性質のことで、
光に向かっていく性質を「正の走光性」、
光から遠ざかるように動く性質を「負の走光性」と言います。

正の走光性といえば、
まぁ、真っ先に思い浮かべるのは、
虫でしょうね。
蛾などが街灯の下によく集まっています。

この性質、魚にもあるんすよね。
夜釣り用に「集魚灯」なるタックルもあります。

今回、紹介したいターゲットはトビウオです。
この魚、かなり強烈な「正の走光性」の持ち主で、
光に向かって、文字どおりに飛んでくるのです。

ちょっと釣りではありませんが、
その性質を利用したのが
「トビウオキャッチ(すくい)」です。

灯のついた漁船に乗って、
その光に向かって飛んでくるトビウオを網でキャッチするのです。
静岡県の漁船のHPを紹介しておきます。
※参考HP
とびうおすくい

俺、これ、やたことある
(いきなりカタコト……)。

結構、大人数で行ったのですが、
なかなかにキャッチできましたよ。
俺は空中キャッチはなりませんでしたが、
水面のを1匹すくいました。
あと、トビウオ以外にダツも……。

持ち帰って食したところ、
ダツの背骨付近が青いのに驚いた記憶が……。
さほどうまくなかったなぁ。

まぁレジャーとして楽しいので、
ゴールデンウィークにご家族で
どでしょ?

  • : 釣り
  • : 管理人

コメントを残す