コメント(1)

釣り/フィッシングベストを考える

前回の投稿、クロさん、ありがとうございました。
リレー形式の投稿っておもしろいっ。
ヤマメもきれいで……。

ところで、渓流釣りといえば、
欠かせないのがフィッシングベスト。

俺は春先にバイクで釣りに行くときには、
荷物を減らすという意味でも、
フィッシングベストを家から着用していきます。

でも、インターとかでちょっと恥ずかしいんですよね。
かっこ悪いなぁと……。
いや、実際に指を指されて笑われたことはないんすけど。

そんなフィッシングベストですが、
なんと若者のあいだでファッションとして流行っているそう。

※参考サイト/ロケットニュース24
今、原宿で流行っているという「フィッシングベスト」を着て竹下通りに突撃してみた!

うん。嘘っぽい(笑)。
だって、かっこよくないもんなぁ。

これだけで今回の記事を終えるのもあれなんで、
もう少しフィッシングベストの情報を……。

あ、渓流より愛好家が多い海釣り用のものの話題のほうがよいっすね。
海釣りだと「いざ」というときのために、
膨張するライフジャケット(ライジャケ)を着用することが多くなりますかね。
いや、これはもはやマストかと。

とくに船から釣りをする場合は、今年の2月から国土交通省型式承認(桜マーク)のライフジャケットの着用が義務化されています。

※参考サイト/キャスティングのHP
2018年2月から“国土交通省形式承認品”ライフジャケットの着用が義務化

夏休みに向けて、
釣行の機会も多くなるでしょうが、
釣りは安全に楽しみませう。

  • : 釣り
  • : 管理人

“釣り/フィッシングベストを考える” への1件の返信

コメントを残す