【ツーリングレポート】ものぐさアングライダー、大洗に行く(ガルパン巡り)【第1弾】

更新日:

釣りのフィールドレビューは何回か掲載していますが、管理人のバイクのツーリングレポートは初ですね。
まぁ、ものぐさですから……。

ゴールデンウィークのとある日、もともとは草津温泉に行こうと思っていたのですが、当日の早朝、一緒に行く予定の友達から電話があり、「関越自動車道はもう混んでいるから、とりあえず常磐自動車道にしない?」とのことでした。
ゴールデンウィーク、恐るべし。
それで、とりあえず、常磐自動車道の守谷SAに向かいました。
友達と合流して、どこに行こうかとなったのですが、せっかくの常磐自動車なので、俺は「大洗市(茨城県)に行きたい」と駄々をこねました。

大洗といえば……。
アニメの『ガールズ&パンツァー』、いわゆるガルパンの街です。
俺はガルパンが大好きなんですよね。きっかけはスロットのガルパンだったのですが、それで存在を知り、アニメを見て「これはおもしろい」となったわけです。

数年前に車で行ったことがあるので、二度目の大洗です。いや、その前に北海道に行くときに、ちょっと立ち寄ったので、正確には三度目ですな。

え~、ツーリングレポートといいながら、行きも帰りも高速を利用したので、基本的にはただの観光ブログです。
しかも、大洗のおすすめ観光ポイントは、もう本やSNSやYouTubeでいくらでも紹介されているので、それさえも割愛します……。
ほんと、ものぐさですみません。

行ったのは「大洗まいわい市場→大洗マリンタワー→大洗磯前神社→割烹旅館肴屋本店付近」と、まぁガルパン好きなら誰もが知っているであろう王道ルートです。

ちょっとライダーらしい情報も。大洗マリンタワーから写したカーフェリー「さんふらわー」。さんふらわーは大洗と北海道の苫小牧を結んでいて、関東から北海道ツーリングに行くライダーの多くが利用します(俺もこれで北海道に行きました)。

あと、ライダーに向けての情報としては、困るのは駐輪場ですね。ソロなら常識の範囲内で大人の駐車をしてしまう方も多いでしょうが、何人かで行くと意外と困りますよね。まず、今回、俺が確認できた情報として、駐輪場があるのは、大洗まいわい市場と大洗磯前神社。悩ましいのが割烹旅館肴屋本店付近のいわゆるガルパンメインストリート付近ですが、ちょっとどこに置いてよいのかわからなかったです。大洗まいわい市場に置いて、きちんと買い物をして、そこから徒歩でいくか(ちょっと距離はありますが)、「ゆっくら健康館」で一風呂浴びて、そこから足を伸ばすかがよいかもしれんすね。怪しい情報ですが、本当に自己責任で行動してくださいね。
ちなみに車はメインストリート沿いに駐車場があります。ただ、ここも満車になります……。

大洗磯前神社にあるガルパンの看板。ここにはバイクの駐輪場があります。

ここで、ガルパンを知らない、もしくは関心がないライダーに大洗がどんな街かを説明すると、まぁガルパンで盛り上がっている街です。ガルパンはアニメですが、街ぐるみで協力していて、アニメのなかで、実際の街並みが出てきます。それで、ガルパン好きは「あのシーンは、ここかぁ」と感慨にふけることができます。それに、商店街の各店舗には店舗ごとに決まったキャラクターの等身大のパネルが飾られていて、それを巡るのも楽しみの一つです。

ガルパン好きにはたまらないのですが、そうでない方は楽しめないかというと、そんなことはなく、水族館や海水浴場などの観光スポットがあります。グルメも冬のアンコウ鍋をはじめ、都心では、なかなか味わえない美味なるものがありますなぁ。

あ、ここも立ち寄りました。明太子の「かねふく」の工場があり、工場見学ができます。ここはガルパンに縁はありませんが、こんなところもおすすめです。今回も立ち寄り、できたての明太子を試食させていただきました。

ところで、俺はうち(「釣りとバイクが趣味なんだ。」)のメンバーにドゥーチェと呼んでいただくようにお願いしています。浸透具合はイマイチですが……。そのドゥーチェはガルパン由来で、登場キャラクターの一人です。ドゥーチェの語源はイタリア語で、意味は統師。アニメ内のドゥーチェは安斎千代美といい、あだ名はアンチョビ。さらにドゥーチェという愛称もあるのです。

か、かっこいい!

ガンダムのホワイトベースがジオン軍から「木馬」と呼ばれているように、知っている人でないとわからない愛称があるのって、なんかいい。まぁ、単なる言葉遊びですが……。

そのような背景(?)があるので、俺はドゥーチェのパネルが置いてあるお店を目指しました。
そのパネルは山戸呉服屋にあります。
先ほどもちょっと触れましたが、「主人公のパネルがあるのは坂本文具店」というように各店舗に決まったパネルが置かれていて、店舗によっては「500円以上購入したら、そのお店に置かれているパネルのキャラクターのカンバッジを贈呈」などのサービスをしているところもあります。

山戸呉服屋さんのドゥーチェのパネル。こんな感じで、各店舗に、その店舗で決められたキャラクターのパネルがあります。

それで山戸呉服屋さんにお話をお伺いすると「400円以上の購入でポストカードを贈呈」とのこと。
ポストカード、ほ、ほしい……。
でも、呉服屋で購入するものはないなぁ……と思っていると、「こちらのハンドタオルが400円でして……」ということでした。
デザインもドゥーチェが所属しているアンツィオ高校のもので、「ハンドタオルなら使うべなぁ」と勢いで購入してしまいました。
ん~、商売上手だ(笑)。

いただいたポストカード。大洗にお越しの際には、ぜひ山戸呉服店さんに。あ、メンバーの皆さん、これがドゥーチェです。

これだけだと、ただの観光ブログになってしまうので、ちょっとこのサイトに立ち寄ったガルパンファンの方に情報をお届けしときましょ。
俺は以前から「お店に置くパネルってどうやって決まったのだろう」と疑問に感じていました。
それで、いくつかのお店で聞いてみたところ、「うちはこのキャラクターがよい」という立候補制ではなく、どうも「抽選での割り振り」だったようです。
ガルパンが人気になる前、ってか放送前から、この「各店舗にパネル作戦」は立案されていたようで、立候補のしようもなかったのでしょう。人気キャラクターが割り振られた店舗はラッキーでしたよね。
ドゥーチェの山戸呉服屋さん、強運の持ち主です(いや、ドゥーチェは俺がお気に入りというだけで、全体での人気はわかりませんが……)。

そんなこんなで、満足して帰路につきました。
ちなみに、埼玉県民の俺は行きは常磐道、帰りは圏央道で帰ったのですが、圏央道は新しい道ということもあり、SAがあまりありません。朝早かったのでかなり眠くなり、「ヤバい、SAで眠気を覚ましたい」と思ったのですが、しばらくなくて……。
よくバイクに乗らない方に「車と違って、バイクだと眠くならないでしょ?」といわれるのですが、バイクでも普通に眠くなります。今回はとくにひどくて、一瞬、落ちました……。自分の蛇行で我に返り……で、本当に危なかったです。気がつくと後ろの車が大きく離れて走っていました。多分、フラフラしていて、「こいつ、やばい」と思ったのでしょうね。
圏央道を使う方、トイレも含めて、ぜひ、万全のコンディションで。

でわでわ~。

投稿者/管理人

1+

関連コンテンツ



-バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.