【ガルパン最終章第2話からの】ホンダCB1100EXがよさそう……【バイク論】

更新日:

先週の土曜日に公開となった「ガールズ&パンツァー(以下ガルパン)」の最終章第2話を観てきました。
いや、俺はガルパン好きですから。
知り合いの若者を年長者の強権発動で無理に誘っての鑑賞でした。
感想は……、まぁ、おもしろかったですよ。
そこに泣くほどの感動や絶賛するほどのおもしろさはないのですが、何といってもガルパン好きですから。
強制連行された若者も「おもしろかった」と言っていました。

んで、「巷ではどうかな」とネットで調べてみたら、評価は概ね上々のようです。
とくに目立ったのは「ずいぶん、待たされたけれど、丁寧に作ってあるのがよかった」という意見です。
あ、待たされたというのは、このシリーズは全6話の予定なのですが、前回の第1話から1年半が経っているのですよね。このペースでいくとシリーズが終わるのは6年後……。
世のガルパン好きは「ガルパンおじさん」ともいわれるほど、年齢層が高いので、俺も含めてみんな生きていられるのかしら……(←いや、失礼)。

それにしても、「丁寧なつくり」って大事ですよね。
今は手軽さが求められる時代ですが、職人魂というか、そういうのって素敵です。
バイクメーカーなら、そのイメージがあるのはホンダですかね。
俺はカワサキ派ですが、カワサキはどこか雑いという印象が……。ヤマハやスズキはちとイメージ自体がなくて、ハーレーなどの海外者にいたっては適当に作ってるんでしょ(←俺のかなりの偏見です。好きな方、本当にごめんなさい)。

「丁寧なつくり」「オートバイ」でググッたら、ヒットしたのはホンダCB1100EXでした。
空冷ですね。
ん~、確かに丁寧に作られていそう。

※参考サイト/WEBオートバイ
「原点」である空冷の魅力を今に語り継ぐ上質な1台『HONDA CB1100EX』#魅惑のネオクラシックBRAND

こちらも俺の購入候補にエントリーだす。
あぁ、宝くじ、当たらないかしら……。

でわでわ~。

投稿者/管理人

1+

関連コンテンツ



-バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.