【クラクラ】雲問題を自分なりに解決してみた【検証】

更新日:

本サイトの3大柱の一つ、クラクラの記事です。
本サイトをPCで見ると右側のサイドバー(スマホだと下かな……)に表示される『人気順』は専用のソフトを使っているので、俺が作為的に操作しているわけではないのですが、いまだ係数の話題が人気なのですよね。
係数……、クラクラ関連の記事で、このテーマを超えたい!
そこで、多くのクラクラプレイヤーのちょっとした不満になっているであろう、「雲問題」の解決にチャレンジです。

まず、あらためて雲問題の説明から。
これはマルチで攻撃相手がなかなか見つからない状態です。
攻撃相手を捜索中、ずっと雲が表示されます。

こんな感じです

原因は、シンプルに相手が見つからないから。
攻撃しようというプレイヤーが攻撃できる村よりも多いのでこうなります。
トロフィーが上がるほど、その傾向は強くなります。
運営もこの問題は重視していて、いろいろな対策を講じています。
シールドが効く時間を短くしたりとか……。
そのおかげで、最近は改善された気がしますね。
まだ、ストレスが溜まることが多いけれど。

ここで話は飛びますが、皆様は「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉をご存知でしょうか?
これは「意外なところに影響が出ること」、あるいは「あてにならない期待をすること」の例えです。
俺のうろ覚えでは、「風が吹く→ホコリがたくさん舞う→目が不自由な方が増える→三味線弾きが増える(昔は目の不自由な方に三味線弾きが多かったので)→三味線がよく売れる→ネコがたくさん捕獲される(昔はネコの皮を三味線に使用していたので)→ネコが減る→天敵が減るのでネズミが増える→増えたネズミによって桶がよくかじられるようになる→桶屋が儲かる」という理屈だったと思います。
突っ込みどころ満載ですが……(笑)。

海外には「バタフライエフェクト」という言葉もありますね。
これは、「風が吹けば桶屋が儲かる」とはちょっとニュアンスが異なりますが、「わずかな変化を与えると、そのわずかな変化がなかった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象」のことで、まぁ近いといえば近いですね。

あとは、かなり昔によく取り上げられていた「マーフィーの法則」という言葉もあります。
これは「日常生活に潜むあるある話をまとめたもの」で、じつは奥が深いのですが、ザクッといってしまうと、「因果関係は科学的に証明できないけれど、そういうことってよくあるよね」ということです。

ここらへん、本記事においてあとで出てきます。

んで、雲問題の解決策です。論より証拠で、いろいろなシチュエーションを用意して検証してみました。実施したのはシチューションごとに5回で、その平均タイムを割り出しました。母数が少ないのですが、そこはご勘弁を。
では、Here We Go!

①トロ帯を落す
これは誰もが知っているでしょうし、確実です。
俺はアカウントをいくつか持っているので、アカウント別に検証してみました。
タイタンⅡVSマスターⅡ


10秒070:2秒166
圧倒的にトロ帯の低いマスターⅡのほうが早いです。ストレスなく相手が見つかります。いや、このときはタイタンⅡも早かったです。なぜだろ……。
あと、最近、F1にはまっているので、ここでは秒以下を3ケタ表示しました。なんか、かっこいいじゃないですか。ま、以降は秒単位で。

②時間帯を変える
クラクラは世界中で行われているので、あまり意味がなさそうなのですが、俺の体感としては、国内の昼のほうがすぐ出るのですよね。
そこで、検証です。
お昼休み(正午前後)VS帰宅後(22時前後)


47秒:1分42秒
おぉ、意外と差があった!日本のお昼のほうが出やすいと思いますよ。たまたまの可能性も高いですが……。あと、これ以降はタイタンⅡのアカウントを使用しました。

③通信手段を変える
ここらへんからネタに……ゲフゲフ。電波が強いほうが早く見つかるかなと思って……。
WiFi VS 4G


3分24秒:1分46秒
こちらは4Gに軍配。でも、WiFiと4Gって、どちらが電波が強いのだろ。しかし、WiFi環境だとよく攻撃中に落ちますよね。これもアルアルです(ごましてみた……)

④攻撃部隊を弱い編成にしてみる
これも根拠はあるのですよ。弱い編成だと、対戦機能が「こいつトロ帯が低いのと同じじゃね?」と思って、優遇してくれるのかかと思い……。比較対象は上の③の4G回線です。
俺のマルチレギュラー編成(ティガーメイン)VS頑張れ弱体化部隊(ゴブリンのみ)

こんな編成です



1分46秒:2分37秒
ぎ、逆に遅くなってもうた。これは意味がないですね……。

⑤「ポテチを食べて漫画を読みながら」にしてみる
はい。ここで、「風が吹けば桶屋が儲かる」、もしくは「マーフィーの法則」を思い出してください。ポテチを食べたって、漫画を読んだって、関係なさげでしょ? いや、でも、これがなんかハマるかもしれませんし、ゲーム側が「ヤバイっ、こいつの気を引かねば」と焦って、早く相手を見つけてくれるかもしれません。比較対象は上の④の4G回線ゴブリン編成です。
雲画面を凝視VS素っ気無い素振りでポテチをつまんで漫画を読みながら

ポテチといえばコンソメ味です。異論は認めません(笑)



2分37秒:1分30秒
どですか!?
大幅にタイムが短縮されましたよっ!!!
「母数が少ないでしょ」「たまたまでしょ」という声には耳を塞がせていただきます。

とりま、確実なのは、やはり「トロ帯を落す」ですよ。
「そんなのわかっているよ」という人も多いでしょうし、「読んで時間の無駄だった」という人も圧倒的多数でしょ……。

せめて、最後に有意義な情報をお伝えすると、
マルチの対戦は相手が見つかっても、攻撃しなければ、トロは下がりません。何もなかったことになります。
これは、攻撃時間の3分を経過しても同じ。部隊を投入しなければ、トロはそのまま。
なので、雲になったら、「ポテチと漫画」をはじめ、ネットサーフィンでもテレビ観賞でも、攻撃相手が見つかるまで放置でよかと思います。んで「プシュ(?)」という音がして、相手が見つかったら、そこでクラクラに注意を戻して攻撃すると。
そのほうが、ストレスは少ないでしょ。
これも、みんな知ってるか……。

と、とりあえず検証はここまで。

でわでわ~。

投稿者・管理人

0

関連コンテンツ



-クラクラ

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.