【燃料タンクに】水抜き剤ってなんぞ!?【雨水が入ったら】

更新日:

え~先日のことですが、近所の喫茶店で仕事をしようと出かけました。
雨降りだったので、バイクではなく車をチョイス。
んで、喫茶店について、「さて、仕事でもしますか……」と車を降りたところで、
あることに気がつきました。

給油口がパッカーンと開いていたのです。

閉め忘れちゃった……テヘッ。
と思って近づいてビックリ。
給油口キャップもつけてない状態でして……

前回、給油したのは一昨日……。
すぐに、そのガソリンスタンドに向かいました。

店員さんに聞いてみたら、忘れ物として、すぐに見つかりました。
いや、近所のガソリンスタンドでよかった。

ただ、気になるのは前日、雨が降っていたこと。
「給油口キャップがないパッカーン状態」で放置したということは、ガソリンタンクに雨が入ったのではないかと……。

それで、次に向かったのはホームセンターです。
水抜き剤を利用したほうがよいと思ったんすね。
ほら、よくガソリンスタンドですすめられるじゃないですか。
「ガソリンタンクに水がたまると問題なので水抜き剤はいかがでしょ?」と。

1本200円くらいのを買って、投入しようと思ったのですが、
ふと、「これって正解なのだろうか……」という疑問が頭をよぎりました。
んなわけで、グーグル先生で調べてみたんす。

したらですね、「水抜き剤は使わないほうがよい」とう意見が圧倒的でした。
普段はもちろん、今回のように「給油口キャップがないパッカーン状態」で放置して水が入ったかもしれない場合でも、水抜き剤は推奨されないと。

まず、こういうケースの対処法ですが、
基本的に水とガソリンは比重が違うので混ざることはほとんどなく(水が沈殿し)、大きな問題になることは少ないそうです。
本当は一度、ガソリンを抜いてガソリンタンクをすっからかんにするのがよいそうなのですが、なかなかのコストがかかるそう。
エンジンがかからないほどに水が入った場合はやばいとのことですが、俺の場合はエンジンはかかるし、走っても問題は感じなかったので、結局、そのままにしています(今のところ、それで問題はないです)。
まぁ、どれくらい水が入ったかによるのでしょうが……。

んで、次に水抜き剤ですが、これをすすめるのはガソリンスタンドだけみたいですね。
主成分はアルコールらしいのですが、むしろ、エンジンに想定外の負荷がかかり、調子が悪くなることもあるそう。
ディーラーでは使わないし、なんなら、おすすめしているガソリンスタンドの店員も自分では使わないそうです。
※参考サイト/車なんでも.com
ガソリンタンクの水抜き剤って効果があるの?本当はどうなの?

おっと、これだけだと車情報で終わってしまいますね。
バイクの場合は、給油口の開けっ放しは少ないでしょうから。

では、一つだけ豆知識を。
バイクって給油口の近くに穴が開いてますよね。

画像は「Sunnyside feelin'(http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/tank-cap.html)より

この穴、「エアベント」などといい、ガソリンの流路ではなく、ガソリンタンク内の空気を外に逃がす役割を果たしているのですが、これが詰まるとエンストします。
俺も昔乗っていたバリオスで経験があります。症状としてはがガソリンがある程度残っているのにガス欠のように止まると。んで、しばらく時間をおいたり、車体を軽くゆすったりすると、また走るようになっていました。
当時は原因はわからなかったのですが、その後、バイクのメンテナンス本を編集したときに、監修の先生に教えていただいたんす。
同じような症状の方は、エアベントをチェックするがよかです。

それにしても、何事も研究ですなぁ。
研究……。
ハッ、「趣味人に聞く」、釣り編で研究大好きというアングラーの話をお伺いしました。
なんでも、コマセを自作するそう(すると激安でできるんですって)。
その記事はこちら

でわでわ~。

投稿者/管理人

1+

関連コンテンツ



-バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.