【全損だって】愛車の破損が補償される『ずっとバイク車両保険』【怖くない!?】

更新日:

俺はフリーの編集者で、ノマドワーカーです。
「ノマド」とは遊牧民という意味で、事務所を持たず、喫茶店などで仕事をする人をノマドワーカーといいます。
PCの電源のためのコンセントがあり、WiFiが飛んでいるところなら、どこへでも行きまっせ。

そんな俺が、仕事場として、よく利用する施設の一つに、近所の図書館があります。
いわば常連で、そこで出会った知り合いもちらほら……。

んで、先月あたりから、常連の1人(Aさんとします)がこなくなっていて、他の方と「もしや、死ん……」と冗談交じりに話していたんす。
ほら、職場の同僚と違って関係は浅く、顔と名前を知っていて、世間話をするくらいの関係ですから。

そして、先日、Aさんがひょっこりあらわれたのです。

俺「おぉ、お久しぶりです。てっきり、お亡くなりに……ゲフゲフ(笑)」
Aさん「いや、じつは交通事故にあいまして……」

こ、交通事故!?

詳しく話を聞いてみると、Aさんは50CCのスクーター(いわゆる原チャ)に乗っていて、車とゴッツンコしたそうです。
状況としてはAさんの一時停止無視で、左から来た車にぶつかり、ふっとんだですって。
不幸中の幸いというか、Aさんは大事には至らず、手首付近の骨折をしたくらいとのこと。
ただ、いろいろと手続きに時間がかかり、なかなか図書館に顔を出せなかったそうです。

俺「一時停止無視だとAさんが悪いっすね。割合は?」
A「こちらが8で、相手が2みたい」
俺「まぁ、あとは保険会社同士の話し合いで……」
A「いや、自分は任意保険に入っていなくて……」
俺「え……!!??」

いや、ビックラしただぁ。
俺は大学からバイクに乗っているのですが、当時から、任意保険のことは親からすっぱく言われていて、てっきりほぼ全員が入るものだと思っていました。
でも、そういや、ちょっと前にライター仕事の関係で調べたのですが、任意保険の加入率(ここでは車の場合)って90%くらいなのですよね。
いや、よもや10人に1人の割合で入っていない人がいるとは思わなかったし、まさか、目の前の人がその1人なんて……。

Aさん、これから、大変ですね。

皆様も任意保険には入りましょ。
ちなみにAさんの原チャはどうなったかというと、全損ですって。

あらら……。

そこで、今回、紹介する商品はこちら!
↑いきなり!?

オートバイの事故による損傷に備える『ずっとバイク車両保険』です。

これは自分の愛車のための保険ですね。
自爆事故でも愛車をすぐに購入しなおせると。

とくに高額のバイクの方におすすめで、バイク購入時に取り付けたパーツ・アクセサリーも対象ですって。
掛け金はまぁ、状況によって違うのですが、サンプルとしては「ホンダの自動二輪車(126cc以上の二輪車)で購入金額が800,000円(税込)」の場合、全損保障のための月々の掛け金は2,490円ですって。

安くはない。でも、いざというときのことを考えると高くもない。
いやぁ、保険とブックオフの中古本の価格は、本当にギリギリのラインをついてきますな。

気になる方は、まずは見積りだけでもよかかも……です。
サイトは下の画像をクリックだす。

でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.