【バイク】手間を省くラク乗り術3選【少しでもラクしたい】

更新日:

たまにはブログらしい、自分発信の役立つ情報を。
まぁ、ものぐさアングライダーらしく、ちょっとしたバイクで手間を省くコツです。
3選で~。

一つ目は名付けて「面倒は元から断とう」作戦です。
わかりやすいのが髪型。
メットをかぶるとボサボサになるので、ツーリング先で観光とかするときに面倒ですよね。
そこで、こちら。
元から髪の毛も短くする!

……。
すみません。こんな内容で。
で、でも、これすると楽ですよ。
とくに夏はメットは蒸れますからね。

同じような発想で、荷物を減らすために、寒い時期にはレインウェアをアウターにする(アウターとしてカウントする)という方法もありますね。
これは、やっている人も少なくないと思いますが、
たとえ雨が降っていなくても、どうせレインウェアは持っていくでしょうから……。

続いて、二つ目は、バイクのメットホルダーについてです。
タイプにもよりますが、キーでロックをはずすタイプで俺が閃いたのは「普段、メットを使わないときは閉じなくてよいんじゃね?」ということです。

つまりは普段はこういう状態にしておくということです。

メリットは、メットをホールドするときにロックをはずすというひと手間がはぶけること……。
まぁ、イタズラされるにしても、ロックすることくらいしかできないですしね……。

……。
些細なことですか……。
そうですか。

さ、最後です。
給油についてです。
最近はセルフが主流になりつつありますが、面倒なのがお釣りの清算ですよね。
そこで、手間を省くためにおすすめなのが、その場でお釣りが出てくるタイプです。

まぁ、このタイプです。

……。
そりゃ、そうだけど、近くにないんだよ……という方もいるでしょうね。
頑張って探してください。

以上です。
より楽で楽しいバイクライフを!
でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.