【山口達也さんのバイクは?】最近のニュースをアングライダー目線で考えます【渓流で死亡時の状況は?】

更新日:

今回は最近、世間を騒がせているニュースの紹介です。
きっと、皆さま、概要はご存知かと思うので、ここでは釣り人&バイク愛好家目線でお届けします。

ニュースその1
元TOKIOの山口達也さんが酒気帯び運転の疑いで逮捕
ざくっと思うのは、なかなかお酒ってやめられないのねくらいです。
それはそうと、山口さん、バイクに乗っていて、停車中の車にオカマを掘ったそうで、そのバイクが何なのか気になりました。
ニュースで取り上げられていた、防犯カメラの映像(のキャプチャ)はこちら。

報道によるとハーレーの1200CCだとか。
俺は車種を知りたいと思ったのですが、結論からいうとわかりませんでした……。
ハーレー、申し訳ないことに俺はあまり関心がなくて、よくわからないんすよね。
知っているのは昔の映画『ターミネーター2』に出てくるファットボーイくらいです。

シュワちゃんの装填がかっこよいんすよね。
ちなみに少年が乗っているのはホンダXR100だそう。250CCのオフ車なら普通に逃げ切れたんじゃないですかね。

あとは山口さんの逮捕に話を戻すと、逮捕時にどれくらい酔っていたかというと、呼気1リットル中0.7mgと報道されています。
実際はともかく、これが本当だとすると、0.25mg以上の酒気帯び運転が適用されて、違反点数は25点。欠格2年の免許取り消し処分となるみたいっすね。
罰金額は普通車で初犯だと30万円が相場で、バイクではそれより軽くなることが多いらしく、25万円程度となるよう。
あとは懲役については5~6月程度を求刑されるが通常は執行猶予がつくみたい。
※参考サイト/carview!
酒気1リットル中0.7mgって…「酒気帯び運転」処罰対象の約5倍!なぜ「酒酔い運転」ではなかったのか?|元TOKIOの山口達也容疑者が「酒気帯び運転」で逮捕|

ニュースその2
車にはねられ道路脇でうずくまっていたクマ死ぬ
まず今年(2020年)の9月23日に北海道苫小牧市の日高自動車道で車にはねられたとみられるヒグマがいることが報道されました。
9月25日、そのヒグマが死んだことが確認されたそうです。
※参考サイト/Yahooニュース
車にはねられ道路脇でうずくまっていたクマ死ぬ…前日から約5メートル移動もうなることなく 死骸回収へ

苫小牧というと大洗(茨城県)のカーフェリーが到着するところでもあるので、道民はもちろん、関東人(とくにライダー)にも馴染みが深い街だと思います。
ニュースで流されている弱っているヒグマの映像を見たのですが、かなりかわいそうでした。

ライダー目線でいうと……、以前も本サイトで紹介しましたが、バイクに装着する動物避けのアイテムを装着してもよいかもしれないですね。見た目にかっこいいし(←個人の趣味によります)

釣りにしてもバイクにしても、うまいこと自然と共存していきたいものです。

ニュースその3
渓流釣りの男性が石が乗った状態で発見、死亡確認
このニュースは世間では、それほど取り上げられなかったかもしれません。
でも、釣り師は知っておいたほうがよいと思い、ピックアップです。

静岡県浜松市天竜区に渓流釣りに出かけた男性が家に戻らず、消防署が創作。白倉川にて意識不明の状態で発見され、病院に搬送しましたが、その後死亡が確認されたそうです。

※参考サイト/Yahooニュース
行方不明の渓流釣り男性 石が乗った状態で発見も 死亡確認 静岡・浜松市

ご冥福をお祈りいたします。
このニュース、お亡くなりになったのは37歳の男性です。
ニュースを知ったときにはご高齢の方かと思ったのですが、お若い方でしたので俺はショックでした。
また、発見時には下半身に80センチほどの石が乗っていたそう。
それは動けない……。

このニュースの舞台は渓流でしたが、海も危険はいっぱいです。
とにかく、釣行時には安全には十分すぎるほどの注意を払いましょう。

でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-ニュース, バイク, 釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.