【釣り】青森県深浦町の十二湖内の池がマナー問題で釣り禁止に!

更新日:

コロナ禍で3密を避けることが推奨されている

アウトドアなら3密を避けられる

そうだ、アウトドアの代表的な趣味、釣りをやろう!

というわけで、最近、釣りを楽しむ方が増えているそうです。

悲しいことに、楽しむ人が増えると、いろいろな問題が生じるのが世の常でして、釣りを楽しむ方のマナーが問題になっています。
なかには、それによって釣り禁止になるところもあると……。

本サイトでは記録として、そのようなところを見つけたら紹介しておこうと思っています。
今回は青森県青森県深浦町の十二湖内です。
十二湖とは深浦町にある複数の湖の総称で、津軽国定公園内にあるそうな。

2021年4月から、その十二湖内にあるすべての池で、釣りをしないよう呼び掛けることを明らかにしたということです。
背景としては、釣り客が置いていった多くのゴミが回収されているからだそう。
禁止の呼び掛けに拘束力はないそうですが、深浦町は十二湖入り口に看板を設置して、釣りをしないよう周知する方針とのこと。ニュースでは担当者の「釣りそのものが悪いことではないが、十二湖を静かに眺める観賞用の池として行楽客に楽しんでもらい、十二湖の振興を図りたい」というコメントを紹介しています。

※参考サイト/ヤフーニュース
十二湖の釣り「禁止」に/湖底から酒の缶や瓶、ルアー… 深浦町、4月から呼び掛け

釣り人のゴミ問題、困ったものですね。
俺には現場にゴミを置いていく人の心理がわからないので、ちょっと調べてみたのですが、決定的なものは見つかりませんでした。
なんとなくわかったのは二つの要素があって、一つは「すでにゴミが捨ててあるから自分もよい」という心理で、もう一つ「そもそもゴミを捨ててはいけない」という認識がないことだそうな
どちらも対応が難しいっすよね……。
とにかく、釣りやバイクで出かけたら、ゴミは持ち帰りましょう!

あとは、以前にも本サイトでいいましたが、釣り禁止になるのは、そうしようとする人がいるからです。
自然が「やめてくれよう」といっているわけではありません(そう思っているかもしれませんが)。
ゴミを捨てるのが人間なら、それをよくないと思うのも人間、そして、それを抑制するのも人間です。

なので、いろいろな可能性を考えることも大事だと思っています。
今回でいうなら、「湖底からビールの空き缶やウイスキーの瓶、ルアーなどが多く見つかったりした」とありますが、ビールの空き缶やウイスキーの瓶って、本当に釣り人のものなんすかね……。
あと、ここではコイやフナが釣れるそうですが、なんでルアーが見つかるんすかね……。別にルアーでコイを釣ってもよいのですが、普通はエサっすよね。バスが入っているのだろうか……。

先に紹介した「観賞用の池として行楽客に楽しんでもらい、十二湖の振興を図りたい」というのは、町の立場の意見であって、それも人間のエゴかと。
自然を守りたいというなら全面的に立ち入り禁止にすればよいですし、振興を図りたいのなら釣り人とうまく共存する方法を模索するという選択肢があってもよいと思います。

短絡的に釣り人を悪者にして、釣り禁止にするのは俺は好きではありません(もちろん、釣り人がマナーを守るのが大前提ですよ)。

今回は以上です。
でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-ニュース, 釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.