【祝2022年!】失敗しない釣り道具の福袋の選び方

【釣り研究釣行記/連載第28回】

新年明けましておめでとうございます!高村燕月です。

ニューイヤーを迎えて、色々な釣具のショップが大騒ぎですね。

初売りセールやら新春セールやら圧倒的感謝価格やらやらやら。

その中でも一番目立つ&気になるのが福袋!

ただ、悲しきかな。我々大人は、子供の頃のように

福袋=全部宝物

なんて夢物語はもう信じられません。信じたくても体が拒絶するくらいにはお店の福袋商法に騙されてきた実績があります!

ということで、今回は釣具の福袋をカテゴリ別に分け、お得な選び方をご紹介したいと思います。

 

釣具全部セット系福袋の注意点

一番手は全部セット系の福袋について!

よく、初心者応援セット!とかチョイ釣りセット!など普段から釣具屋でも見かけるセットの福袋版ですね。

ハッキリ申し上げると、こちらの全部セット系、基本的には買わない方が吉です。

ただ、デメリットだけでなくメリットもあるのでそこを見極められる人、バッチリマッチしてる人は購入を考えてもOK。

【メリット】

・全部単品で買うより安い

・リールや一部ルアーなどは高額商品が安く入っていることが多い

・とりあえず竿とリール、ルアーの三点セットは手に入る

・特定のメーカーで統一して安く購入できる場合がある

 

【デメリット】

・当たり商品以外はほとんどが在庫処分

・ロッドは特に外れ率が高い

・目的の釣りと合わない道具が多く入っている

・釣りを始めるには道具が足りないことが多い

全部セット系福袋は、高額になりやすいため、当たりとなるルアーやリールは意外といいモノが入っています。

特に、前年、前々年人気だった型の高額リールやルアーが入っていることがあるので、そこはメリットです。

もし手に入りにくいものだった場合は買ってもいいでしょう。

メーカー統一福袋だった場合、同じメーカーで揃えられるメリットもあります。

が!

何も考えずに買った場合、釣りをするにも工具やバッグが足りない、セット内容がガチャガチャで組み合わせも合わない。船りがしたいのに堤防釣りアイテムばっかり!など、最終的に色々なものを買い足したり、買い替えたりする必要がでてしまいます。

基本的に、キチンと目的が決まっていて、かつ欲しいものがピンポイントで狙える上級者だけが買うようにしましょう。

そもそもお値段が十万円を軽く超えることも多いので、そう簡単に手を出せないですしね……

 

ルアー、ワームセット系福袋の注意点

お次はルアー、ワーム、セット系福袋!

こちらはまさに玉石混交を体現したかのような福袋です。

大半の外れの中に、いくつか当たりの宝石が入っている!

また、外れだと思ったら意外と面白い一品に出会えた!などのお楽しみ要素もあり。

【メリット】

・数千円の低価格で買える福袋が多い

・袋の中に最低でも数個は高額なものが入っている

・針やジグヘッドは意外と利率がいい

・普段買わないような変わり種も手に入る

 

【デメリット】

・自分が使わないものも多く入っている

・特にワームなどで、古くて傷んでいるものが多い

基本的に、ルアー、ワーム系の福袋は低価格で手を出しやすく、かつ、使おうと思えば無理やり使うこともできるので、釣り系福袋をちょっと買って楽しみたい、という人にはオススメの一品です。

何を買っていいのかわからない初心者や、自分の釣り方を模索中の中級者などには特に役立つと思います。

ただ、問題として。

こういったルアーやワーム系の福袋は本当に在庫処分率が高いので、一部の当たり以外は箱が古かったり、ワーム液が漏れそうになってたり、針が箱から飛び出てたり、など悲惨なものも多くあります。

あまりにも酷いものだった場合は返品できるよう、通販ではなく商品を確認できる実店舗で買うとよいでしょう。

 

ロッド、リール系福袋の注意点

実は個人的にイチオシなのがこのロッド、リール系福袋!

値段は1~5万円程度と中価格帯になってしまいますが、入っているロッドやリールのメーカー、型が指定されていることが多く、単純に割安に好みのロッド、リールを買うことができます。

基本的に1袋につき商品が1個か、多くて2個なので手に入りすぎて邪魔になる!ということもないですしね。

【メリット】

・欲しいものがピンポイントで安く買える

・無駄な買い物にならない

 

【デメリット】

・中身がわかっていることが多いので福袋的な楽しみはない

・中価格帯のためちょっと手を出しにくい

・大型のロッド、リールは手に入りにくい

欲しいものを安く買う!という意味では最もお得率が高いロッド、リール系福袋。

ただ、その対価として中身がわかってるので、何が当たるかわからないという楽しみは薄いですね。

また、海釣りに対応した大型のロッドやリールが福袋で出品されることがあまりないので、大型の物が欲しい人にはあまりメリットがないです。

基本的に、バス釣りや堤防釣りをするくらいの人が最も得をしやすいので。

小型~中型のロッドやリールを探している人は、ぜひ一度、福袋を探してみてください。

 

補助アイテム系福袋の注意点

変わり種として紹介するのが、この補助アイテム系福袋。

クーラーボックスやロッドケース、長靴やサングラスなど、釣りの時に使う補助アイテムが入っている福袋で、基本的に袋のサイズがデカいです。かさばります。

また、店によってはあまりにもゴミ袋だったり、意外といい物が入っていたりと差が激しいのと。

衣服や靴が入っている場合、あまりにも季節外れなものだったりするので注意してください。

【メリット】

・値段が高い

・たまにめちゃくちゃ安く買えることがある

・サングラス、ロッドケースは特にいい物が当たりやすい

 

【デメリット】

・巨大なゴミが当たる確率が高い

・季節外れなものが多い

・試着出来ない場合が多い

補助アイテム系の福袋は、とりあえずクーラーボックスやサングラス、ロッドケースで目当てのものが安かったら買えばいいかな、くらいです。

値段が高い上に試着ができないことが多いのでよく知らない衣類や靴が入っていた場合は絶対にNG。

サングラスも物によってかなりかけ心地が違うので、具合がわかっているものが入っている時のみ購入しましょう。

また、基本的に福袋がデカい傾向があるので、店頭で買う場合は帰宅方法に注意が必要です。

 

結局どの福袋を買えばいいの!?

色々な福袋を紹介してきましたが、最終的に何を買えばいいのかと申しますと。

欲しい物が入っていて、総額でお得なら買う!

適当に楽しむならルアー、ワーム系福袋!

コスパ重視ならロッド、リール系福袋!

になります。

私は2021年末に引っ越しで散財してしまったので、今年はルアーか、簡単な小物の福袋かな……

皆さんは一体どんな福袋を買う予定ですか?

もしいい物が当たったら、私にもお教え頂けると嬉しいです!

 

それではみなさん、本年も良いお年を!

引き続き、私の記事もよろしくお願いいたします。

執筆者のプロフィール

高村 燕月
高村 燕月
釣りと筋トレが趣味のライター、作家。釣行範囲は東京~神奈川。11連続ボウズという荒行を経て魚に関する本を読み漁った結果、知識だけ異様に偏っている。一般的な釣りよりも実験的な釣りを好む。Twitter、やってます。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.