釣り&バイク/レイヤードという発想

更新日:

レイヤード……、
いかん英語を使ってしまいました。
まぁ重ね着のことです。

アウトドアで快適を求めるなら
服装はレイヤードが基本とされています。

「今日は寒いけどTシャツに超厚手の上着でなんとかなる」というのではなく、
現地の気温に応じて、着る枚数を調整しようという発想ですね。

レイヤードの基本は
一番内側の「ベースレイヤー」、
その上に着る「ミドルレイヤー」、
上着の「ベースレイヤー」の3層ですかね。
寒ければ4層でも5層でも……。

レイヤードは登山などでは当然のものとなっていますが、
釣りもバイクもアウトドアですから、
衣服に関してはレイヤードがよいと思います。

これから、どんどん暖かく(暑く)なっていきますが、
海や山の朝マズメなどはまだまだ寒い。
ゴールデンウィークの頃でも寒いっすからね。

とくに釣り。
車で行くのなら、
積載量に余裕があるでしょうから、
「寒さ対策で、もう一枚」をお忘れなく。

バイクについては……、
まぁ荷物量との闘いではあるのですが、
寒いと本当に辛いので、
なんとかして、これまたもう一枚は持っていきたいところですね。

ちなみに、
これは単車乗りなら、
ほぼ誰もが知っているし、
実践したことがあるでしょうが、
いざとなったら、
寒さ対策としてレインウェアを活用するという手もあります。

意外とあったかいんだなぁ、
レインウェアはぁ。

  • : 釣り
  • : 管理人
0

関連コンテンツ



-バイク, 釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.