【クラクラ】イベントがうざい……【2019年秋の話題】

更新日:

ひっさびさにクラクラの話題です。
まず、個人的な話から。
先日、ついにレジェンドリーグに到達しました。
クラクラをはじめて5年、長かったぁ。

レジェンドリーグって、ちとマルチが違うんすなぁ(知らなかったのです)。
えと、レジェンドに行ったことがないプレイヤーへの情報ですが、
マルチで1日に攻撃できる回数に限りあり、最大8回です。
あと攻撃先を選べません。
普通は相手が表示されて、「ちょっとここは攻撃したくないな」と思ったら次を探せばよいのですが、
レジェンドはそれが不可……。
「リーダーたるものがレジェンドでいたいっ」とキープしたかったのですが、
ババキンが工事中だったり、なんかわけのわからん攻撃ユニットを使ったイベントをこなさなくてはいけなかったりで、
思うように破壊率が伸びず、すぐに陥落してもうたのです(泣)。

今回に限らず、たまに実施される「○○を何対使って攻撃を成功させる」というイベント、
おもしろくないですよね……。
「嫌ならやらなければよいじゃん」という声も聞こえてきそうですが、
貧乏性なので、「せっかくだから……」という気持ちとわけのわからん義務感でこなそうと思ってしまうのです。
普段は使っていないユニットを使っているので、結構、失敗することも多く……。

いや、「なるほど、このユニットはこうやって使うのか」という発見もあるにはあるのですが、
面倒くさいことが多く……。
15回成功させなくてはいけないとか、「これぞ、まさに地獄なり」(←バジリスクの天膳風)ですよ。
よいとこ5~6回でしょうがぁ!
しかも、こなしてももらえるものはしょぼいし……。

次にクランのお話です。
ちょっと前にリーグがありましたが、今回はちと、とある検証をしてみました。
うちはサブクランもあって、リーグのときにはタウホ10以下の方はサブクランに移動していただいているのですが、
その調整がうまくいかず、今回は対戦ボタンを押すのが遅くなったのですよね。
結果、最終日のお昼という結構、ギリギリのタイミングとなり……。

いや、しょうがない部分もあったにせよ、じつはこの「ギリギリのタイミングで対戦ボタンを押す」は俺の狙いでもあったのです。
それは「ギリギリに押すところなんて、どうせ、メンバーがなかなかそろわなかったところだろうから、弱い相手が中心のリーグになるのでは?」というものです。
これが検証したかったこと。

結果はメインクランが6勝1敗、サブクランが7戦全勝となかなか……。
ただなぁ、サブクランのほうは確かに相手は弱かった感はありますが、
メインクランは前回も同じ成績だったので、何とも……ですね。
1回だけではわかりません。
「意味はないことはない」ような感じもするのですが、
それよか終わりがお昼の時間帯になるので、社会人中心のうちとしては、そちらのほうが痛かった……。
やっぱ、ゲームなんだから、寝る前あたりに、「おぉ、この攻撃で逆転できるぞ」というように盛り上がったほうがよかですよ。

最後はゲームの仕様変更について。
グロチャがなくなりましたね……。
これはメンバー集めにグロチャを活用していたリーダーとしては「痛い」のひと言。
かわりとして実装されたシステムは今のところクソですよ。
要素を選んでプレイヤー検索をすると、どこかのクランに所属している人もヒットします。
いや、サブリーダーが移籍する可能性は低いし、いきなり招待するのも失礼でしょうがぁ!
ほんとクソ……。

プレイヤーとしても、他のクランの方と交流できなくなって、
楽しみが半減したという印象です。
これは痛いなぁ。

つまり、イベントとグロチャの代替システムがあかんと思っているということです。
とくにイベントについては、例えば「タウホ別に強い村を運営側が提示して、その破壊率を競う」なんていうのはいかがでしょ?
がんばれ、スーパーセル!

おっと、最後に、というか何より大切な情報を忘れていました。
ひさびさに「趣味人に聞く」のクラクラ編の記事をアップしました。
テーマはタウホ10の全壊術で、お伺いしたのは凄腕プレイヤー・柑橘さんです。
タウホ10の方はもちろん、それ以外の方でもクイヒーの考え方など、
参考になることは多いと思います。
ぜひ一読を(リンクはこちら)。

でわでわ~。

投稿者/管理人

1+

関連コンテンツ



-クラクラ

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.