【軍事目的!?】管理人、新型コロナウイルスに関する噂を検証します←といいつつネットで調べただけ……【空気感染!?】

更新日:

本サイトは3本柱でお送りしています。
釣り、バイク、クラクラです。
今、世間は新型コロナウイルスの話題で持ち切りですが、これまで、本サイトでは釣り人とライダー目線からの記事をアップしました(釣りはこちら、バイクはこちら)。
それで、今回はクラクラと新型コロナウイルスの関係です。

まず、確実にいえるのは緊急事態宣言により不要・不出の外出の自粛が要請されていますから、「自宅で楽しめるクラクラでもいかが?」ということっす。
うん、これは間違いない。

……。
これで、終わりもつまらんですね。

それで、ちょっと調べてみました。

クラクラはスーパーセルという会社が提供しているアプリゲームです。
そして、スーパーセルはフィンランドの会社です。
フィンランドはちと日本には馴染みが薄い国ですが、最近はどうかというと、「首都圏の新型コロナウイルスによる封鎖を解除」ということです。
「おぉ、落ち着いたので!?」と思いきや、理由は「ウーシマー郡(首都のヘルシンキがある群)は依然として他郡と比べ感染者数が多いものの、現在は他郡での症例も増えていることからその差は縮まっており、制限を継続する根拠は存在しなくなったから」ですって。

※参考サイト/JETRO日本貿易振興機構(ジェトロ)さんのサイト
首都圏の新型コロナウイルスによる封鎖を繰り上げ解除、他地域も感染拡大で差が縮まる

……。
そうですか、よいニュースではないんすなぁ。

あとは……、そうですね、ここからはネタでいきましょか。
クラクラといえばゲーム、ゲームといえばゲーマー、ゲーマーといえばネット大好き、ネット大好きといえばネットネタに敏感という無理やりのこじつけで。

大切なことなので、もう一度記しておきますが、ここからはネタ、つまりネット上で囁かれている情報です(誤情報も多分に含みます)。
ヤフーのコメント欄でも、「【新型コロナウイルスに関する注意】誤情報や不確かな情報が出回りやすくなっています。『新型コロナウイルス感染症まとめ』や、公的機関で発表されている情報をご確認ください」と示されています。
皆さまにおかれましても、正確な情報に触れ、適切な行動を行っていただきますよう、くれぐれもよろしくお願いいたします。
ここからは、自宅での隙間時間に「バカなことをいうやつもいるなぁ」とプッと笑ってしまう感覚で。

ではいきます。

新型コロナウイルスには、こまめな水分補給が有効!?

え~と、先日、知人からラインが届いたのですよね。
内容は次のとおりです。
「情報共有です。新型コロナウィルスは、感染されても何日も症状が出ない場合があります。では、自身が感染されたかどうか、どう分かるのでしょう。咳と熱の症状が出て、病院に行った時は大体50%は肺が繊維化されていると考えられます。即ち、症状が出て受診すると遅れるケースが多いのです。
台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示してます。
深く息を吸って、10秒我慢する。咳が出たり、息切れる等、すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない、即ち、感染されてないということです(注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです)。
現在、既に大変な事態になってるので、毎朝、良い空気を吸いながら、自己診断をしてみてください。
また、日本のお医者さんは、とても有効なアドバイスをしてくれています。皆んな、常に、口と喉を濡らして、絶対に乾燥した状態におかないこと。15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。水分をよく取らない場合、ウィルスが気管支から肺に侵入してしまうので、とても危ないのです。

お友達から回ってきました。出来るだけ沢山の人に拡散して下さい。
日赤医療センタードクターから」

同じ内容のラインを受けた人も多いのではないでしょうか。
まぁ、悪いこと(実行すると何らかの損害を受けること)は書かれていないので、俺も何人かの知り合いに転送しました。

んで、ここにきて、真相を軽く調べてみたところ、カウンターオピニオン(反対意見)が掲載されていますね。
なんでも、同じようなネット噂について、アメリカ・スタンフォード大学ヘルスケア部門の報道担当者は「危険な投稿だ」と語ったそうです(この報道担当者がいう噂と、先に紹介した噂はまったく同じというわけではありません。同じような内容のものが出回っていると考えられます)。
まず、「熱やせきで病院へ行く頃には肺の50%が線維化していてすでに手遅れ」については「完全な間違いで極めて人騒がせな情報だと指摘。肺の線維化がみられる例はほんの一部で、患者の8割は軽い症状で済むと強調した」そうです。
こまめな水分補給についても「呼吸器ウイルスにこの予防法が効くことを示す証拠はない」と指摘。「たとえ効果があったとしても、鼻からの侵入は防げない」と指摘したそうです。

※参考サイト/
新型コロナをめぐる誤情報が拡散、専門家は否定

なるほど。
まぁ、俺個人としては、これは誤情報だったとしても、こまめな水分補給で口からの感染予防については博士も否定はしていないので悪意はさほど感じないな……といったところです。

新型コロナウイルスって空気感染するんじゃね!?

これは初期からずっと囁かれている噂ですね。
空気感染とは何かというと、「空気中を漂う病原体を吸い込むことによって生じる感染経路のこと」です。
つまりは同じ空間にいるだけで、感染するということですね。
これって、新型コロナについては、皆さまはどのような認識でしょか……。
厚生労働省の公式サイトでは、新型コロナウイルスの感染経路を「一般的には飛沫感染、接触感染で感染します」と記載しています。

この「一般的には」というのは俺のようなライター目線でいうと、断言できないときに使う表現なんすよね。
つまりは、国も「空気感染はしません」と断言はしていないわけです。

もし、空気感染するのだとしたら……、今、スーパーやコンビニのレジではビニールで客との接触を遮断していますが、それも完全ではないということになります(意味がないとわけではないですからねっ)。
これについてはヤフーニュースが取り扱っています。
その結論は次の2点です。
・一定の状況下において空気感染のリスクが一時的に生じることがあるが適切な防護具を使用することでリスク回避が可能である。
・日常生活では「換気の悪い密閉空間」「人の密集」「近距離での会話や発声」という3条件が重なる場所においては空気感染するリスクが生じうるので避けたほうがよい。

※参考サイト/ヤフーニュース
結局のところ、新型コロナウイルス感染症は空気感染するのか?

つまりは、「空気感染するのか?」といわれれば、イエスであり、ノーであると。
一定の状況下では空気感染するけれど、俺らがイメージするような「そばにいるだけで伝染する」というわけではないと。
この問題にすいては、今、マスコミが一生懸命いっている「3密(密閉、密集、密接)は避けましょう」というのは正解のようです。

テレビっていらなくね!?

マスコミという言葉が出たので、この説も紹介です。
先日、富川悠太アナウンサーの感染が報道されました。
お大事にしていただきたいです。
それはそうと、「新型コロナウイルス感染症が拡大しています」「不要不急の外出は自粛を」と報じているテレビですが、あなたがたこそ、外出を自粛しなさいよという話ですね。
スタジオは、ある種の密閉空間ですし、「出演者の距離を十分にとっています」といってもね……。そもそもそんなに出演者が必要なのかとか、出演のために移動はしてるでしょうが……とかね。

テレビはなぁ、それこそ、玉石混交という感じです。
例えば、モーニングショーやワイドショー。
「コロナ不安を煽り続ける羽鳥慎一モーニングショーを検証する」という記事では、記事の著者は見続けた結論として、「この番組を見続けて、詳しくなったのは、岡田氏の着ている洋服と、コロナウイルスというのは、まだ何も分かっていないということであった」と結論づけています。

※参考サイト/プレジデントオンライン
コロナ不安を煽り続ける「羽鳥慎一モーニングショー」を検証する

有名な洋楽で「ラジオ・スターの悲劇」という曲がありますが、こちらの現代は「Video Killed the Radio Star」です。直訳は「ビデオはラジオスターを殺した」です。
ちなみに、こちらはバグルスというバンドの曲なのですが、このバンド、1発屋かと思いきや、ヴォーカル&ベースのトレヴァー・ホーンさんは後にお騒がせアーティストのt.A.T.u.(タトゥー)などもプロデュースしています。いや、すんごい方なのです。
俺が大好きなライブ映像があるので、リンクを貼っておきます。
聞いたことがない方はぜひ一度は聞いてみてください(有名だから、みんな知っているか……)
きっと誰もがおばちゃんの美声に感動するでしょう。

あ、話が逸れてもうた。
テレビでしたね。
俺はもうYouTubeやらに移行してよいと思いますよ。YouTube Killede TV Starで。
いや、テレビは残るでしょうが、これまでの演者もスタッフも「うちらテレビだから」という少し上から目線(←完全な俺の偏見)ではいられないといったところですかね……。

これを機にあり方を考えるときかなぁという気がしています。
あとは、俺は仕事をしながらラジオを流していることが多いのですが、それこそ今はラジオのほうが、より正確な情報を取り扱っているという印象です。
新型コロナウイルスについても、「そだ、そだ、自粛だ」という一辺倒ではなく、それが引き起こすネガティブな要素にも専門の方がしっかりと解説していたりします。
先日、石破茂さんが出演していたのですが、ラジオで聞く限りは、安倍晋三さんよりもしっかりと考えている印象でした。
そのようなことがあるので、テレビを見るならラジオを聞いたほうがよいのではと思ったりもします。
ビデオはラジオスターを殺してはいなかったということで(笑)。

今の状況ってリアル・バイ○ハザードじゃね!?

バイ○ハザードは映画にもなった世界的なゲームですな。
そのアンブ○ラが、この問題の中国政府で、ゾンビが感染しゃ……ゲフゲフ。
いや、ネット情報ですから!
つまりは、新型コロナウイルスは中国が軍事目的でつくった人工的なものではないかという噂です。

これは、やれ「新型コロナウイルスのアミノ酸残基(ウイルスを構成している一部)が自然界ではありえない」とか、「実際、武にはウイルス研究所があるではないか」とかで、今も信じている人がいるであろう噂かと。

この問題についてもヤフーニュースからピックアップすると、今のところの結論としては、「わからない」ですね。
研究所も中国政府も感染爆発は研究所とは無関係と主張しており、多くの専門家も関係性を否定している。一方で、新型コロナが武の海鮮市場に由来するという中国政府の主張はおかしいという指摘もある」と。

※参考サイト/ヤフーニュース
【新型コロナ】公電が示す“武漢研究所起源説”の信憑性 研究所には米政府の金が流れていた

俺のような小市民が真相を知る由もないので、この噂の検証はここまでですが、発生地にウイルスの研究所があるということは……ゲフゲフ。

中国から賠償してもらおうぜ!?

いずれにせよ、発生源は中国とされているわけですから、今回の問題で生じた被害を中国に補償してもらおうという説ですね。
これは噂というよりは考え方といいますか。
実際、アメリカのミズーリ州が「新型コロナウイルスへの中国の対応がパンデミック(世界的な大流行)につながり、同州に深刻な影響を及ぼしたとして、同国政府や主要機関を相手取った訴えを起こした」というニュースが報道されましよね。

※参考サイト/CNNニュース
米ミズーリ州、新型コロナ対応をめぐり中国を提訴

提訴の対象となっているのは「中国が感染に関する情報を世界保健機関(WHO)に伝えず、感染拡大を抑える方策も講じていなかった」ですって。

あっ、そこなんすね。
それよりも、もし、もしもですよ。
このウイルスが人工的につくられもので、それが研究機関から漏れたとしたら、その場合はどうなるんすかね。

悪気はなかったといっても、それで許されなら、交通事故で捕まる人はいないですよね。
世のなかには「過失」という罪もありますから。

国が国に損害賠償を求めるにはどうすればよいのかを調べようと思ったのですが、よくわからなんだです。
これまであるとしたら、戦争絡みのようで……。

以上です。
くれぐれも皆さまにおかれましては、情報の正誤を見極めたうえで、適切な対応をお願いしたいものです。

でわでわ~。
投稿者/管理人

2+

関連コンテンツ



-その他, クラクラ

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.