【横瀬川】「秩父の里川で渓流魚は釣れるのか」を検証してみた【芦ヶ久保】

更新日:

※2020年5月現在、日本政府から緊急事態宣言が発出されていて、不要不急の外出の自粛を要請されています。自分は徹底した安全運転でソロのバイク釣行を行うことがありますが、釣行を推奨しているわけではありません。本記事は事態がよい方向に収束したときのため、あるいは釣りに行けない間の時間つぶしになればと思い、記しています。釣り人の皆さまにおかれましても、くれぐれも新型コロナウイルス感染症の拡大の予防にご留意いただきますよう、よろしくお願いいたします。

俺は渓流の釣り場を紹介しつつ、里川で渓流魚を釣りたいなぁと思って検証しています。
秩父については、奥秩父まで行けば広く知られたフィールドがありますが、市内の里川ならどうかと……。
んで、今回は都内から下道で行くなら多くのライダー(ドライバーも)が利用するであろう、国道299号沿いの横瀬川です。

いや、もともと横瀬川は立派な渓流フィールドですよ。
秩父漁協の管理下ですし、放流もしています。
放流後に訪れる釣り師も多いのではないですかね(俺は確認していないけれど)。

ただ、ちょっとやったことがある人に「横瀬川に釣りに行く」というと、「あぁ、昔はよかったよね。だけど今は……」というリアクションが多いのではないですかね。
渓流釣りのフィールドというよりは、ファミリー向けの川遊びの場所というイメージが強いかと思います(←俺の勝手なイメージです)。

横瀬川は以前にかなり秩父の市街地に近いところで検証しています(リンクはこちら)。
そのときは、アタリもない丸坊主だったのですよね……。

それでリベンジです。
「もうちょっと上流川に行ったらどうか……」と。

ただ、いかにも「釣れそう」というところで竿を出しても検証とてはおもしろくない。
繰り返しますが、横瀬川は放流もしているので、釣れてもまったく不思議ではないので。
そこで、あえて、あえて、「道の駅 果樹公園あしがくぼ」付近でやってみました。
いや、やる釣り師もいるのかもしれないのですが、俺はここで釣りをしている人が見たことないので、一度はやってみたかったんすよね。

「道の駅 果樹公園あしがくぼ」は秩父への往来の途中に多くの方が立ち寄る人気の観光スポットです。
この日も多くの方が訪れていました。緊急事態宣言下なんすけどね……。ま、ここでは、それはよいか。俺も移動しちゃってるし……。
俺は午前中は浦山川で釣りをしてきたので、お昼くらいの到着でしたが、ライダーも多かったですよ(浦山川の様子はこちら)。

週末の「道の駅 果樹公園あしがくぼ」

バイクって見てるだけでも楽しいですよね。
ほぅほぅ、こんなバイクに乗っていますかと。
くつろぐライダーの方々を尻目に俺はバイクではなく、川を確認。
あらためて上から見ても魚影は確認できず。釣れなさそう……。
で、でも、いるかもしれないので、とりあえず釣りに出陣です。
「こんなところで釣りする人がいるんだ」と気づかれないように、目立たないように、端っこでこっそりとウェーダーに履きかえて……。

エントリーはここから。「道の駅 果樹公園あしがくぼ」のすぐそばです

水はまぁ普通にきれいですよ。
里川らしく釣り上がりや釣り下がりの移動もラクラク。
野趣はないっすね。
すぐ横の国道299号をガンガン車やバイクが通っていきますし、反対側からは西武鉄道が通るたびに、その大きな音が聞こえてきますから。

こんな感じです。どです? いなさそうでしょ?

俺の勝手なイメージですが、横瀬川は川遊びの川でもあるので、エントリーできる場所は点在しています。
渓流釣りをする人にとっては、それを苦労して探す必要がないところがよいですね。

国道から川へと下りる階段ですね。こういうのが点在しています

さて、肝心な釣りはというと、やはりアタリもなく……。
それでも釣り上がると、ちょっと行ったところに、「この付近に魚がいるとしたら、ここ!」という感じの落ち込みがありました。

ここです。魚がいるなら、もう、ここしかない!(←と勝手に思いました)

エサ(この日はブドウ虫を使いました)を落としてみると、2投目にミャク(ウキかわりの目印)がクンと沈みました。
「マジかっ!?」
アワせると、なかなかの引き。
何が釣れたのでしょか……。

魚が見えても、俺はすぐにはわからなかったです。
サイズは悪くはなかったのですが(といっても20cm超くらい)、ウグイかなとも……。
よく見ると模様は薄いものの、ニジマスでした(全然虹色ではなかったけれど)。

色はうすいけれど、ギリギリキープサイズくらいのニジマスです

おぉっ、ここでニジマスが釣れますか!
いや、何度も言いますが、釣れてもおかしくはないのですけれどね。
ほぼほぼあきらめていたので、ちと感動しましたわ。

そんなわけで「秩父の里川で渓流魚は釣れるのか」の芦ヶ久保編の検証結果は「釣れる」でした。
いやぁ、釣れてよかった……。

横瀬川(芦ヶ久保付近)の渓流フィールドとしての評価は100点満点で60点。
よいところはエントリーしやすくて、安心・安全な渓流釣りができるところ。
ただ、魚影は薄いですし、それだけに訪れる釣り師も多くはないかと。
あえて、渓流釣りをしにくる場所ではないかなぁ。
秩父には足を伸ばすと、もうちょっと本格的な渓流釣りを楽しめる場所がたくさんありますし……。
放流日のあとなら、よいのでしょうけれどね。

なお、秩父漁協の日釣り券は1,800円(現場売りは3,000円)です。
今回、訪れた「道の駅 果樹公園あしがくぼ」はこちら↓

でわでわ~。

投稿者/管理人

フィールドレビューのバックナンバー】
【渓流】
浦山川(埼玉県)
大血川(埼玉県)
大洞川(埼玉県)
中津川(埼玉県)
高麗川(埼玉県)
神流川(群馬県)
南牧川&雄川(群馬県)
入間川上流部(埼玉県)
横瀬川(埼玉県)
道志川(山梨県)
高尾山付近(小仏川/東京都)
養老川(千葉県)
大丹波川(東京都)
秋山川(山梨県)
串川(神奈川県)
箒川(栃木県)
桂川(山梨県)
渡良瀬川(群馬県)
鮎川(群馬県)

【ワカサギ】
相模湖(神奈川県)
霞ヶ浦(茨城県)
名栗湖(有間ダム/埼玉県)
円良田湖(埼玉県)
芦ノ湖(神奈川県)
高滝湖(千葉県)

【その他】
ヘラブナ/びん沼川(埼玉県)

1+

関連コンテンツ



-釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.