【ブラックバス】宮城県はバサーの憬れの地!?

更新日:

本サイトではブラックバスを強化中です。
人気ですから!
ただ、もう初っ端からカミングアウトしてしまいますが、俺はバスはやらないんす(泣)。
学生時代は遊びでやっていたし、仕事でもバス雑誌を手伝わせていただいたことはあるんすけどね(自分は書籍の編集者です)。

わからないものは取材と調査ということで、
まず、取材から。
本サイトの人気コーナー『趣味人に聞く』で、徳島のスゴ腕アングラー・ゆきまっさーさん(YouTubeの「M'sfishingチャンネル」が大好評です)に、これまでの釣果や使用タックルをお伺いしました。
なんと1日に100本を釣ったことがあるそう。
すごいっすなぁ(リンクはこちら)。

それで、その他のバス情報は……と調べてみたら、バス釣りのフィールドで水に溺れる事故が多発しているそうです。
バサーの皆さま、要注意です。

※参考サイト/ヤフーニュース
まさか、バス釣りで溺れるなんて 逆転の発想で命を守る対策が始まった

はい、ここからニュースリレーでいきます。
そのニュースによると、「宮城県には他県よりもブラックバス釣りが認められているエリアが数多く存在する」そう。釣ってよいけれど、リリースは禁止で、これは外来種であるブラックバスの駆除を目的としているとのこと。
いや、つまりは宮城県はバス釣りが盛んということになりますな。

んで、では、どんなフィールドがあるのかと調べたら、すんごい充実のサイトを見つけました。
↓画像をクリックすると、そちらのサイトに飛びます。

すごいなぁ、このサイト。
宮城県といっても仙台市中心ですが、超充実です。
よくわかりませんが、この記事1本で勝負しているようで、同じサイトの管理人として、その潔さ&充実度に感服です。

そして、「宮城県かぁ」と思い、サイト『ANGLERS(アングラーズ)』さんの宮城県を調べてみたら、バスよりもシーバスのほうが目立ちます。
宮城は海がありますからね。
↓画像をクリックすると、そちらのサイトに飛びます。

宮城県、釣りが盛んなんすなぁ。
そんな宮城県の釣りについて、本サイトの「巷の意見」も記事を更新しました(リンクはこちら)。

いつもと違う場所でバスを釣りたいという人は宮城に遠征するもよし、仕事の出張で宮城を訪れたときに時間に余裕があるなら釣りをするもよし。

以上、まとまりがなくなりましたが、バス釣りからの釣り場としての宮城県の紹介でした。

でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-ニュース, 釣り, 釣り場ガイド

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.