【川越】オフロードのすすめ【オフロードヴィレッジ】

更新日:

本日(2020年12月6日)、仕事の取材で埼玉県川越市の『オフロードヴィレッジ』に行ってきました。
地元なので存在は知っていて、脇を通るたびに「やってるなぁ」という感じでチラ見をしたことはあるのですが、敷地内に足を踏み入れるのは初めてでした。

あ、存在を知っていたのは地元だからという理由だけでなく、たまにバイク乗りとバイクの話をすると「川越はオフロードコースがあるよね」という話題が出てくるということもあります。
なんでも首都圏で最大級のオフロード施設らしいっすね。

ちなみにバイクで行ったのですが、俺のはオフ車ベースのモタードというジャンルのカワサキ・DトラッカーXなので、「これなら、一見さんでも違和感はあるまい」という気概でしたし、うまく溶け込めていたかと。
そんなこと、誰も気にしていないのにね。

何枚か写真を撮ってきたので、掲載しておきま。

この日はレースもやっていました。

受付もラフな施設で、オフロードの世界観に合っています。

スタッフの方はとてもフランク&フレンドリーで取材に丁寧に応じていただきました。
それにしても、オフロードです。
俺は今まで触れてこなかった世界なのですが、ちょっとカルチャーショックでしたね。
たくさんの人が楽しんでいて、熱気がある。
そして何より楽しそう。

こちら『オフロードヴィレッジ』ではウェアはもちろん、バイク自体も貸してくれるそう。
俺個人としては今さらレースでオフロードを楽しみたいとは思わないのですが、自分のペースで走るならやってみたいと思いました。
往年のファミコンのゲーム『エキサイトバイク』(わかる人だけわかればよいんす)のように、「山を超えてジャンプ!」って実際にあるのだなと……。
とくにそれを体感してみたい!!

今回は以上です。
『オフロードヴィレッジ』の公式サイトをリンクを貼っておくので、サービス内容や料金等はそちらでご確認を!
→リンクはこちら

なんともおもしろそうなの世界なので、ちょっとでも興味がある方はオフロードの世界を覗いてみてはいかがでしょうか。

『オフロードヴィレッジ』はこちら↓

でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-バイク, 小ネタ

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.