【釣り人&】東日本大震災から10年後の日本……【ライダー目線】

更新日:

1日遅れてしまいましたが、東日本大震災についてです。

といいつつ、いきなり話はぶっ飛びますが、俺の本職の出版業界はず~っつ不況の状態が続いていまして、いや、不況というよりは、もはや紙媒体は衰退の一途なのでしょうね。
先日、枻(エイ)出版社が東京地裁に民事再生法の適用を申請したというニュースが流れたりもしまして……。
枻出版社は釣りやバイクと関係が深くて、アウトドア誌「ピークス(PEAKS)」やバイク雑誌「ライダースクラブ(RIDERS CLUB)」「バイクジン(BIKEJIN/培倶人)」「クラブハーレー(CLUB HARLEY)」などは出版していました。そこらへんのメジャーな雑誌は他の出版社に譲渡して続けるようなので、愛読者の方はご安心を。枻出版社は会社自体は倒産ではないので、再生に向けて頑張るということにはなるものの、なかなかに難しいでしょうね。

まぁ、俺自身はかつての石炭産業や繊維産業のように時代の流れとともに隆盛する産業があれば、衰退する産業もありで、出版産業が衰退するのは是非もなしと思っています。
ただ、俺が働く年齢の間はもってほしかったなぁと……(泣)。

現在の出版業界、とくに雑誌が厳しいのは、雑誌が売れないということに加えて、広告が入らないということもあります。
そりゃ、売れなきゃ広告媒体としての価値はないので、広告主がネットの世界に流れるのは当然なのですが、出版社にしてみるとダブルショックでっせ。

そのような背景はあるものの、紙媒体は完全にはなくならないでしょうし、仮になくなったにしても、これまでの歴史のなかで培(つちか)ってきた後世に残したいものもあります。
その一つが報道に対する姿勢です。

皆さまは報道の価値というものをどのようにお考えでしょうか。

いろいろな考えがあって然るべきですが、とても印象深い言葉があるので紹介します。
ジャーナリスト・清水潔の名著『真犯人はそこにいる』の一節です。
「事件、事故報道の存在意義など一つしかない。
被害者を実名で取り上げ、遺族の悲しみを招いてまで、報道を行う意義は、これぐらいしかないのではないか。
再発防止だ」

この言葉に代表されるように清水さんの報道に対する姿勢は本当にすごい。
メディアや警察の発表を鵜呑みにすることなく、とことん自分の足を動かして真実を探します。

今の時代、ネットを駆使すれば大抵のことは調べがつきます。それはそれでよいと思うのですが、情報を発信する側の方は、この「自分の足で真実を探す」という姿勢だけは失わないでほしいのですよね。
そして、ともすると「バズればOK」となりがちな姿勢を振り返り、「再発防止」ということを意識してほしいと思います。

さて、遠回りしましたが東日本大震災です。
10周年ということで、メディアでもいろいろなかたちで取り上げられましたが、「再発防止」という観点で見るとどうなのですかね……。

地震自体は天災ですが、原発事故は人災です。
2021年3月現在、稼働中の原発は大飯発電所(福井県)、高浜発電所(福井県)、伊方発電所(愛媛県)、限界原始よく発電所(佐賀県)、川内原子力発電所(鹿児島県)です。停止中の原発も多いのですが、仮に廃炉となっても、そこから膨大な時間を要する解体処理が必要です。

もちろん、万全を期したうえでの稼動でしょうし、俺はここで「原発、ダメ、絶対!」と主張するつもりもありません。
ただ、報道について、「再発防止」という観点は忘れないでほしいと思っています。
これは報道する側はもちろんのこと、報道されたニュースを見る側にも共通しています。

ライダー目線でいうなら、一度、原発のある街を訪れて、自分の目で見てみてもよいかもしれません(新型コロナウイルス問題が落ち着いたらですが)。
俺はむか~し、伊方原発の近くにいきました。
当時から原発は否定派の方が多くいましたが、その一方で、街が原発によって潤っているのも事実です(人が出入りしますから)。
いろいろと思うところがありましたわ。

釣り人目線はとしては、あらためて自分で放射線の魚に与える影響を調べてみてはどうでしょうか。今のマスコミは、あまり「再発防止」ということは頭になく、話題となりそうなものを中心に報道するので、もしかしたら、知らなかった事実に行き着くかも……。

以上、まとまりに欠けますが、今年の3.11の記事でした。
最後に本記事で登場した書籍を紹介します。かなりの良書です。報道の姿勢について考えさせられますし、事件については「え? そうなの!?」とショックを受ける方もいるかもしれません。少しでも関心があるなら、ぜひご一読を!

でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-その他, ニュース

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.