【邦楽】バイクに合う疾走感あふれる名曲【ロック】

更新日:

個人の趣味丸出しの記事です。
俺は釣りやバイク、それにゲームのクラッシュ・オブ・クランが趣味なのですが、それと同じくらいに音楽が好きなのです。
ひと口に音楽といってもいろいろありますが、俺の場合はもう完全にロックです。
前にYouTubeに上げられている好きなロック、それは洋楽ですが、を埋め込んだ記事をまとめたのですが、それがポツポツと閲覧していただける方がいるので、今回は邦楽でいきます。
ライブ限定で、この記事はメンテナンスをさほどする必要がないので、削除されたらそれっきりで。
いや、むしろ、「よくこの動画が削除されているな……」というものが多いので、チェックは早めに。
どのような動画だったかは紹介テキストを見ればわかるので、よければチェックしてみてください。
バイクに合うように疾走感あふれる名曲で、ロック好きなら要チェックという名演をまとめます!


アーティスト/電気グルーブ
曲名/S電気ビリビリ
ひと口メモ/俺は電気グルーブをものすごい好きというわけではないのですが、この曲の疾走感はたまりません。電気グルーブはまりんがいてこそだし、電気ビリビリは178BPMであってこそだと思っとります、はい。


アーティスト/スーパーカー
曲名/MOTORBIKE
ひと口メモ/スーパーカーは俺は初期が圧倒的に好きです。基本、疾走感がある曲が多く、他にも素敵なロックがたくさんあるのですが、まぁ曲名的にこちらを埋め込んでおきます。


アーティスト/マキシマム・ザ・ホルモン
曲名/What's up,people?!
ひと口メモ/マキシマム・ザ・ホルモンも疾走感がすごいっ! 聞かず嫌いの方がいたらぜひ聞いてみてください。意外とキャッチーですよ。貼り付けはメトロック2015の一部ですが、これはやがて消されるだろうな……。


アーティスト/PSY・S(サイズ)
曲名/Angel Night
ひと口メモ/アニメ『シティ・ハンター』の挿入曲としても有名なようで。いや、俺は『シティ・ハンター』は観たことないのですが。バービーボーイズのギター・イマサさんと鬼才・松浦雅也さんのコラボっすね。ボーカルのチャカさんもとんでもなく歌がうまいんすよなぁ。


アーティスト/レベッカ
曲名/プライベートヒロイン
ひと口メモ/音楽なんて、しょせん個人の好みですが、このライブ映像はまぁ観ておかないと……という伝説のライブですね。すんごい熱気と完璧なパフォーマンスです。このレベッカの早稲田大学の伝説のライブをYouTubeにいろいろ落ちていますね。いや、よい時代になったものだ。


アーティスト/ミッシェル・ガン・エレファント
曲名/ミッドナイト・クラクション・ベイビー
ひと口メモ/ミッシェル・ガン・エレファントの疾走感のある曲といえば「世界の終わり」なのですが(←俺の偏見です)、上のレベッカからの伝説のライブつながりということで。すんごいシチュエーションですよね。詳しくは「ミッシェル、伝説の夜」でググってくだされ。この動画は加工がしてあるけれど、やがて消されるでしょうね。歴史的な瞬間だから残してほしいなぁ。


アーティスト/奥田民生
曲名/イージュー★ライダー
ひと口メモ/俺は奥田民生さんも好きでして。こういうふうに歳をとりたいものですね。さほど疾走感はありませんが、まぁライダー目線で奥田民生さんの曲を一曲選ぶとすると、こちらになるのでしょうね。


アーティスト/くるり
曲名/Highway
ひと口メモ/もはや疾走感は皆無ですが、旅に出たくなる曲といえばこちら。本当は『ばらの花』をおすすめしたいのですがぁ。


アーティスト/THE MAD CAPSULE MARKETS(マッドカプセルマーケッツ)
曲名/CHAOS STEP
ひと口メモ/マッドも昔、よく聞いたなぁと。こちらも疾走感あふれるロックバンドです。『SCARY』とかを紹介したいのですが、マッドのライブ映像で落ちていたのがこちらだけなので。これもやがて消されるでしょうね。


アーティスト/山嵐
曲名/山嵐
ひと口メモ/この曲で好きなのが、「ただし、まだ自分を磨くが正しい♪」と歌詞を詰め込むところです。バンドについては、ベースの方が入れ墨がたくさんなので音楽やめたら他の道で食っていけるのかなぁと心配です(←そこかい!)。


アーティスト/コンプレックス
曲名/ランブリングマン
ひと口メモ/この動画を見つけたときは「えぇ、この音源の動画が残っているの!?」と驚いたものです。ここで紹介したいのは「ランブリングマン」という曲のイントロです。俺は基本、ツーバスは嫌いなのですが、唯一、このイントロのツーバスはホントすごいと思います。ドラムはそうる透さんですかね(←違っていたら、ごめんなさい)。テクニックもさることながら、なんかすんごいロックを感じるのです。すばらしき!


アーティスト/ミサイルガールスクート
曲名/411
ひと口メモ/ミサイルガールスクート、知らないでしょ? いや、ファンの方、ごめんなさい。俺は大好きだったのだけれど、思いのほか、売れなかったなぁ。音楽産業は難しい……。


アーティスト/ベニーK
曲名/ハッピードライブ
ひと口メモ/はっ、気がついたら疾走感がなくなってきた。でもベニーKも好きなので、この曲だけ紹介させてください。テーマがドライブですし……。


アーティスト/YUKI
曲名/JOY
ひと口メモ/やばい。止まらなくなってきた。これも紹介しておきたい。かなり貴重なので……。YUKIさんの『JOY』の初期のライブです。もう観られないでしょうなぁ。だってサビで変な振り付け覚えちゃったかっら。俺はこのロック感が好きなのに……。これも多分、やがて消されます。


アーティスト/P-Model
曲名/No room
ひと口メモ/鬼才・平沢進さん。これはシンプルにキーボードの位置に笑ってしまうので……。


アーティスト/ヤバイTシャツ屋さん
曲名/ハッピーウェディング前ソング
ひと口メモ/最近のも紹介しておかねばということで……。疾走感はあるので。あと、ベースのしばたありぼぼさんがいい! 女性のベーシストのベースラインが俺には合う傾向があって。先に紹介したスーパーカーのフルカワミキさんとか、『そこに鳴る』の藤原美咲さんとか。


アーティスト/SARUKANI (サルカニ)
曲名/SARUKANI WARS
ひと口メモ/ラストはヒューマンビートボックスで。ヒューマンビートボックスは見ていると「すごいなぁ」と思うのですが、音だけきくと「う、うん、そだよね」だったのですが、グループになって、歌詞入りの歌で……と。こりゃ、ちょっとした革命ですよ。サルカニさんは皆さん、お若いので、これからどのように進歩するのか楽しみです。

以上、今回はバイクに合うロック特集をYouTubeの埋め込みメインでした。
No Music,No Life!
でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-オススメあれこれ, バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.