【門前仲町駅ちか!】大横川で初めての雨天での夜釣り!が、予想以上に…!

【釣り研究釣行記/連載第23回】
こんにちは、高村燕月です。今回は、以前紹介した黒目川、落合川比較から久しぶりの住宅地周辺の川釣りレポートです!
場所は、子連れファミリーが多く治安の良さにも好評がある門前仲町駅近くにある大横川になります!

大横川って何?という方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは墨田川から繋がっている細い川になります。
なんで今回ここに釣行したかというと、近くにある大型ホームセンターのコーナン江東深川店さんに用事があったからですね…

都内で釣りをするメリットは、何かしらの施設に用事があって、ついでに釣りができるってところでもあるので。
コーナン江東深川店さんに用事ができた人は、ぜひ大横川での釣りも挑戦してみてください。

※今回の釣行は2021年8月14日の夜に行いました。

 

 

大横川へのアクセス方法

東京都江東区を流れる大横川へアクセスするには、川から徒歩数分の所にある東京メトロ東西線・都営大江戸線 門前仲町駅から歩くのがおススメです。

もちろん、近くにお住まいの方は徒歩でも行けます。が、バイク等は駐車場が見つけにくいため、あまりお勧めできません。

釣具や餌の購入については、駅から10分ほど歩きますがコーナン江東深川店で購入するのが楽でしょう。

 

大横川で釣りをする際の注意・禁止事項

大横川には釣りに関する厳密なルールの記載が見つかりませんでした。
なので、こういう場合は東京都産業労働局のHPを参照しつつ、釣行を楽しんでください。

おススメは川沿いの歩道ですが、ところどころに休憩所があり、学校や公園も多いことから人の往来がそこそこあります。
川幅も狭いので大きな釣具や投げ釣り、複数の竿を置いての釣りなどは避けましょう。
日中は人通りが多いので、夜や早朝の釣りがおススメです。

特に雨が降っている時はまず人がいないので、最高の独り釣りが楽しめます。

 

大横川に棲んでいる魚の種類

大横川に生息する魚はなかなか調べがつかなかったのですが、どうやらハゼ釣りに訪れる人が多いようです。
墨田川から分岐してすぐのところであれば、運によってウナギなども釣れるかもしれませんね。
いずれにせよ、小さい装備が向いている川なので、丁度いいと思われます。

大横川でおすすめの釣りポイント

大横川で釣りをする際にオススメのポイントは、黒船橋~越中島橋の間になります。
特に臨海公園側は人通りが少なくていいですね。

特にこういった橋の下は魚が集まりやすいので、じっくり狙ってみてください。
もっとも、この日は雨天だったので魚影は見えませんでしたが……

雨天…ここまで大変とは…でも孤独な夜釣りは楽しい!!

2021年8月14日。東京都はコロナウィルスの感染者が5000人を超えており、緊急事態宣言発令中という中だったので、感染対策やマスクはバッチリしつつ、人ごみを避けて都内の大横川を訪れました。

やっと取れた休みだったので雨天も構わず、下調べもせずに釣行を決行しましたが、まぁ大変でした(笑)
傘が邪魔で竿は扱いにくいし、荷物は地面に置けないしでかなり不便です。

前回の記事で紹介したような大きな橋の下で釣るのであればその辺の問題も割と解消できるのですが、大横川は雨ざらしだったので苦労しましたね(汗)

ですが、雨天の川辺というのは実に幻想的でして。

狭い小道を、自分一人だけが歩く優越感。
水たまりを避け、滑り、雨粒が目に入るという雨ならではのハプニングと子供の頃のような躍動感。
大人になってから遠ざかっていた感覚が、鮮明によみがえりました。

が、それはそれ。これはこれ。

私はウキでの餌釣りを行ったのですが、まぁウキの揺れはわからないし、魚影は見えないし、餌が外れてもわからないしでテンヤワンヤでした…!
二時間ほど釣行して成果は無しでしたが、多分、餌や針が大きすぎた可能性がありますね。
次の釣行機会がある時は、もっと小型のハゼ用に装備を整えていきたいと思います。
あと、雨が降ってない夜に挑戦したいなと(笑)

釣り玄人の人は雨合羽などを装備の上、釣行に訪れてみるととても有意義な時間を過ごせること間違いなしですよ!

以上!東京都江東区にある大横川での雨天釣行レポートでした!

ここ最近、さっぱり釣れていませんが、釣りは行為と自然を楽しむもの!じっくりと続けていきたいと思います。

あと、最後にもう一度言いますが、私のような雨天の釣行初心者は

 

前回の記事で紹介した豊洲公園のように雨風凌げる場所での雨天釣行をオススメします!!

 

まだまだ未熟な私ですが、「こうすれば釣れるよ!」「この釣り場オススメだよ!」という情報、アドバイスなどございましたら、お気軽にTwitterからご連絡ください。

執筆者のプロフィール

高村 燕月
高村 燕月
釣りと筋トレが趣味のライター、作家。釣行範囲は東京~神奈川。11連続ボウズという荒行を経て魚に関する本を読み漁った結果、知識だけ異様に偏っている。一般的な釣りよりも実験的な釣りを好む。Twitter、やってます。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.