【秘境駅で釣りしよう!①】国道駅で戦時中の空気を味わいながらのちょい釣り

【釣り研究釣行記/連載第30回】

こんにちは、高村燕月です。

前回の【穴場?】江戸川グラウンド運動場兼ラグビー場横で釣りしてみた以降、ちょっとした穴場の釣りにハマってしまいまして。

折角、電車で移動するなら……ということで、今回は関東でも有名な秘境駅!国道駅で降りてから、近くにある鶴見川で釣をしてみました!

 

国道駅へのアクセス方法

神奈川県横浜市にある国道駅へのアクセス方法ですが、基本的には電車になります。

JR鶴見駅から一駅なので、歩いて切符代を安くしよう……!と考えてしまうかもしれませんが。

一度は、国道駅の改札をくぐってみてください。

戦前から存在する数少ない現役駅ということで、もう廃墟感が半端ないです。

ちょこちょこいる利用者が居なくなってしまうと、もうそこは映画のワンシーンのよう。

どこを歩いても重厚な雰囲気があるので、釣りしか興味がない!という人もぜひ一度、国道駅の改札周辺を歩き回ってみてください。

 

国道駅横の鶴見川で釣りをする際の注意・禁止事項

さてさて、国道駅を抜けて少し東に歩くと、目に入るのが鶴見川

ということで、すぐさま釣りをしたくなってしまうのですが、まずは注意事項を確認!

これといった釣りに関する注意の掲示物はありませんでしたので、基本的には神奈川県のHPの禁止事項と同じ認識で大丈夫でしょう。

ただ……

割とバイクや自転車で乗り付ける人がいるのか、乗り入れは禁止されています。

また、小型の船舶が多く停泊しているので、船の近くでの釣りは絶対にやめましょう!

 

鶴見川に棲んでいる魚の種類

鶴見川は東京湾から比較的近いためか、魚種は結構多めです。

ハゼやウナギ、アユなんかが釣れるようなので……お酒のつまみに最適ですね……釣れれば……!

私が訪れた3月は魚影を確認することはできませんでしたが、やたらと鴨がそこら中を泳いでいたので、魚は豊富なようです。

 

鶴見川でおすすめの釣りポイント

鶴見川で釣りをする際にオススメなのが、鶴見川河口干潟です。

ちっちゃな干潟なのですが、通りと比べれば人の往来は減りますし、周囲の安全確認も容易。

そして……

なんといっても、見晴らしがいいんですよね……

東京、横浜で釣りをしていると、どうしても水面に近い高さに座ることが難しいので。

こういうスポットは結構貴重だと思っています。

ただ、この鶴見川河口干潟には立ち入りOKな貝がら浜ゾーンと、立ち入り禁止ゾーンがあります。

くれぐれも、立ち入り禁止の方に入らないよう、ご注意ください。

 

雰囲気を味わいながらの釣りって、なんかいいわ……!

2022年3月の釣行。

先にハッキリと申しておきますと、この日も全く釣れませんでした!

太公望の異名を頂くレベルの私なので、お魚さんを拝めることは年に一桁あるかないかです……

ただ、なんといいいますか……今回の釣行……

すごく……よかったですね……何かの手ごたえを感じました……

釣りで自然と触れ合うのも楽しいのですが、それ以外にも個性的な秘境駅を巡る。

そんな人生の楽しみを、新しく掘り当てた気分です。

私は今まで、電車や駅に対して特に思い入れがなかったのですが、ちょっとだけ、鉄道好きな人たちの気持ちがわかりました。

今後は、釣り場を紹介しつつ、駅など周辺施設のこともちょこちょこ紹介していけたら嬉しいですね。

もし、関東で電車釣行しやすい秘境駅がありましたら、お教え頂けると嬉しいです!

執筆者のプロフィール

高村 燕月
高村 燕月
釣りと筋トレが趣味のライター、作家。釣行範囲は東京~神奈川。11連続ボウズという荒行を経て魚に関する本を読み漁った結果、知識だけ異様に偏っている。一般的な釣りよりも実験的な釣りを好む。Twitter、やってます。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.