【連載】アジをフライで釣る―クラウザーミノータイイング編―【第9回】

明けましておめでとうございます。
今年こそはアジを手にするため精進して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、年明け一発目のタイイングにいきましょう!

 

量産可能なクラウザーミノー

「海のエルクヘアカディス」と呼ばれているぐらい基本的なフライです。

タイイングも簡単!
フックサイズを変えることにより、シーバス~アジまで対応できるフライとなります。

今回は堤防からのアジ釣りを想定しているため、フックサイズは小さめでタイイングしました。ひっぱりで使うフライなので、マテリアルは少な目にして細身に仕上げます。

 

使用するマテリアル

材料
・エンジェルヘアー パール+各色
・ダンベルアイ 今回はグルービーツインアイのY0を使用
・スレッド ホワイト 6/0
・フック #12

作り方

①フックをセットし、シャンクの真ん中あたりまで下巻きします。

 

②お腹になるエンジェルヘアのパールを巻き留め、アイ側の余分をカットします。

 

③アイの後ろ側に余裕を持たせて、ダンベルアイをたすき掛けで巻き留めます。

 

④フックを裏返し、背中になるエンジェルヘアを巻き留めます。

 

⑤フィニッシュしてヘッド部~ダンベルアイ周辺をレジンで固めます。

 

⑥フックの向きを変えて、ヘアーを整えたら出来上がりです。
全体の長さはシャンクの約2倍にし、形を整えます。

 

最後に

今回は最初からキラキラしているエンジェルヘアーを使用したので、フラッシュは使いませんでした。
マテリアルにバックテールなどのきらめきが少ないものを使う場合は、工程④の時にフラッシュを挟み込むとアピール力がアップしますよ。

背中の色を変えたり、ボディを長くしたり短くしたりして色々なバリエーションでタイイングしてかっこいいクラウザーミノーを作っていきましょう。

執筆者のプロフィール

まーさん
まーさん
大阪府在住。サイト『つりたべ』(https://turitabe.com/)の管理人。こちらはそれこそ「別腹」で。家事・育児・内職の合間を見て、平日に釣りを楽しんでいます。秋冬はエリアトラウト、春夏は川釣りメインです。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.