コメント(0)

釣り/研ぐ……

釣りといえば、
何かと刃物を使いますよね。
とくに釣った魚を料理するときに使う包丁は、
できるだけ切れ味がよいものを使いたい……。

このサイトの母体「釣りとバイクが趣味なんだ。」でも、
以前、少し刃物の研ぎ方が話題になりました。

でも、研ぐのって、難しい……。
俺も釣り用の小さなハサミの切れ味が落ちたので、
サンドペーパーで研いでみたことがあるんすけど、
結果は……。
刃がボロボロになって、
切れ味が戻るどころか、
逆に使い物にならなくなってしまいました。

では、どうすれば、
うまく研げるかというと……。

これがじつに難しい。
・砥石の水分を枯らさない(研ぎ汁は流さない)
・研ぐときの刃の角度を一定に保つ
などのコツがあるようです。

砥石選びもよくわからんし、
正直、俺は包丁については、
専門家に任せます……。

ただ、「研ぐ」という行為は、
精神を集中できるし、
いわば陶芸のような趣味としての魅力もあるようですね。

そんな「研ぐ」の魅力が詰まった
動画を紹介しておきます。
※参考サイト/YouTube
世界で一番切れる木製の包丁を作りたい!
・動画サイトなので通信環境に要注意

これは「圧倒的不審者の極み!」という方
(名前はアレですが、内容は真面目でおもしろいです)の
動画です。
タイトルどおり、「一枚の木の板(!!)」を一生懸命研いで、
包丁に仕上げています。

この方、すごいですよ。
アルミホイル(の固まり)やチョコレートなども研いで、
切れる包丁に仕立てています。

釣りや「研ぐ」に、あまり関心のない人も、
ぜひご覧あれ。
なんだか、観てしまうのですよね。

  • : 釣り
  • : 管理人

コメントを残す