【頼むよ】DトラッカーXのリアウインカーがポッキリと……【カワサキ……】

更新日:

皆様はノマドという言葉をご存知でしょうか?
英語で「遊牧民」のことだそうです。
最近、国内ではフリーで仕事をする人が増えていて、Wifiが飛んでいる喫茶店などにパソコンを持ち込んで仕事をすることが少なくないそう。事務所をもたずに「仕事ができる場所で仕事をする」という人をノマドワーカーといいます。
かくいう俺もノマドワーカーです。

んで、先日、よく行く仕事をしている図書館に愛車のDトラッカーXで向かったのですが、到着してヘルメットを車体にホールドしようとしたら、あることに気がつきました。

その異変がこちら……。

リアウインカーが根元でパッキリ折れてました……

まったく覚えがないんすけどね……。

さて、こんなとき、皆様ならどうしますか?
きっと多くの方が思うのは「瞬間接着剤でつくんじゃね?」ではないでしょうか?
まぁ、俺がそう思っただけですが、とりあえず、
コンビニで瞬間接着剤を買ってきて、努力してみました。

ただ、「瞬間」とはいうものの、一瞬ではつかないもので、
しばらく固定しなくてはいけないですよね……。
俺はPCバッグのショルダーストラップを使ってみました。

我ながら、これはナイスアイデア!

しばらく放置して、様子を見てみると、
一応はついていました。

ん~、心もとない……

俺はA型でなんかあるとすぐに、そして完璧にリカバリーしたくなる癖があり、この場合も「こりゃ、強度がダメだ」と思い、すぐにいきつけのバイクショップに電話して、事情を説明し、その週の週末の修理を依頼しました。

俺はずっとカワサキに乗っていますが、なんかつくりが雑いというか、適当な部分がありますよね。それが「のカワサキ」たる由縁かもしませんが……。
以前、乗っていたZR-7でも購入してからの3カ月点検のときに「エンジン付近のボルトが1本ないのですが、いじりました?」と聞かれました。もちろん、心あたりがなかったので、その旨を伝えると、「カワサキって、たまに新車でもそういうことがありますからね……」と言っていました。

おいおい……。

結局、今回はショップでパーツを換えてもらってリカバリーは完了。

直りました。いや、正確には直してもらいました。ほぼほぼ同じ絵ズラばかりで、すみません

電話で「多分、経年劣化だよ」と言われていたので、同じことになることが予想される右側も換えてもらって、料金は9,310円也。
多分、ちょっと頑張って瞬間接着剤ではなくてプラスチック用のパテ的なものを使えば、普通に自分で直せると思います。今回の工賃は、「ショップに頼むといくらになるのか」の参考としてどぞ。

実際見てもらっても、原因はやはり経年劣化だろうとのことでした。
確かにプラスチックの経年劣化はしょうがないでしょう。でも、今まで、いろいろとカワサキ車には不意にやられてきたので、「頼むよ、カワサキ……」と思わずにはいられませんでした。

でわでわ~。

投稿者/管理人

    2+

    関連コンテンツ



    -バイク

    Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.