【ふとした疑問に全力回答】アンコウは釣れるのか?【釣り編/其の壱】

更新日:

先日、うちのチャットで「アンコウは美味しい」という話題がありました。
んで、釣り人の集まりとしては「でも、アンコウって釣れないよね……」という流れになり……。

そこで、「アンコウは釣れるのか?」を調べてみました。

ちな、こういうのは実体験が一番なのですが、海釣りをやらない俺は当然のごとく釣ったことがあるわけはなく、周りに聞いても同様です。
今の時代、こんなときはグーグル先生の出番ですね。
「アンコウ」「釣り」でポチッとな。

まず、アンコウの基本情報ですが、「アンコウ」というとすぐに思いつく「チョウチンアンコウ」は生息域が深海中の深海の200~800mということで、釣るのはよほど難しいみたいです。
ちなみにこのチョウチンアンコウ、生殖の方法が変わっていて、オスがメスのお腹にくっついて同化するのですよね……(オスはメスの1/10くらいの大きさだそう)。オス、かわいそう……。
そして、食用として一般的に流通しているのは、このチョウチンアンコウではなく、アンコウ(流通名はクツアンコウ)とキアンコウ(流通名はホンアンコウ)だそうです。

さて、気になる答えですが、「釣れることもあるが、狙って釣れるものではない」でした。
以下狙う場合の意識したい点をまとめます。
・釣れる場所は岸から離れた海上(つまりオフショア
・分布は北海道以南の各地域
・釣れる可能性が高いのは夜
・注意点として7月から8月は禁漁(狙うなら産卵を控えた春先か11月から2月がおすすめ)
・生息域が深海であり、食性も積極的にエサを追うというスタイルではないのが釣りにくい理由
・アンコウ、キアンコウ以外にミドリフサアンコウなども釣れるよう

こちらがミドリフサアンコウ。画像は「まるかつ水産」さんのHPより(リンクはこちら)。

※参考サイト/
アンコウの生態や基本情報まとめ【魚図鑑】

どれくらい釣るのが難しいかということの参考として、プロの漁師さんの釣り方も紹介しておきます。
「針(エサなし)のついた100mもある縄を海底に沈め、潮の流れで移動した仕掛けに鮟鱇が引っかかったところを釣り上げる」という漁法があるそうです。

こんな感じのようです。画像は風間浦村役場さんのHPより(リンクはこちら

狙って釣るのは難しい魚だけに、釣れたらぜひ投稿を!
でわでわ~。

投稿者/管理人
※サムネイル画像は「とも丸」さんのHPより(リンクはこちら

0

関連コンテンツ



-釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.