【バイク事故】車がオートバイ2台と衝突。ライダーが死亡…

更新日:

今回はバイクの事故のニュースです。
2021年10月24日午前、静岡県伊豆市で乗用車がオートバイ2台と衝突する事故があり、6人が死傷したとのこと。
原因&状況は「乗用車が何らかの理由でセンターラインをオーバーして対向のオートバイ2台と相次いで衝突」だそう。
死傷といいますが、内実は「ライダー1名が死亡&もう1名のライダーが重症で乗用車の4人は軽傷」だそう。

…………。
ご冥福をお祈り申し上げます。
そうですか、言葉を選ばなければ、乗用車がはみ出してきてライダーを殺したということですな……。

ニュースの意義はひとえに再発防止にあるのですが、報道されたところで、そしてその報道を俺が紹介したところで、なかなか再発防止につながらないのですよね。
だって、危険な運転をする人はあまりこのての報道を見ないし、多くの人は「かわいそうに、そんなことがあったのか……」で終わってしまいますから。

ただ、だからといって何もしないよりは、ちょっとは交通事故の予防に役立てば……と思い、今回も紹介しておきます。

一つ、情報を落としておくとしたら、「センターラインを越えてきた対向車との衝突事故では、基本的に被害者側の過失割合は0」ということです。これは停車中の車におかまを掘るのと同じということ。

※参考サイト/アトム法律事務所
対向車が突っ込んできた場合の過失割合・慰謝料請求|正面衝突の対処法も

つまりは本当に多額の慰謝料(2000~3000万でさらに増額の可能性有)を支払わなければいけませんし、刑事罰となる可能性もあります。そして何より、事故を起こした本人は生きている間、ずっと「人を殺した」という自責の念を抱き、被害者の方への気持ちの面でも罪を償っていかなければならなくなります。
つまりは「人生が詰んだ」状態です。

なので、ドライバー、いやライダーもあらためて安全運転を意識していただきたいものです(もちろん俺自身も)。

投稿者/管理人

1+

関連コンテンツ



-ニュース, バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.