【釣り】新たに港湾施設を開放! 海の釣り堀がニューオープン!【「釣りマ!」情報も有】

更新日:

今回は釣りのニュースの紹介です。
舞台は北海道苫小牧市で地域活性化を目指して港湾施設を試験開放したそうです。
苫小牧港では、これまで立ち入り禁止だった防波堤で2022年4月から有料で釣りができることになるそうで、2021年11月3日に試験的に開放されたそう。

※写真は参照サイトより

これはよいですね!
どうも、釣り場の問題というと、とかく釣り人のマナーが問題になっていて、なんなら釣りが禁止になることもありますからね。
釣りを楽しめる場所が減っているなかで、釣りをできる場所が増えるのは釣り人としてはうれしい限りです。
※参考サイト/NHK
「釣り」で地域活性化を 港湾施設を試験開放 北海道 苫小牧

関連して、他も見ていきましょ。
今年(2021年)の話題といえば、4月26日に三重県度会郡南伊勢町に海上釣り堀『あなたに逢い鯛。釣り堀』がオープンしました。

※写真は公式サイトより

これも俺個人としては大歓迎のニュースです。
withコロナ時代で衛生管理も大変でしょうが、頑張ってほしいものです。
俺も何回か海上釣り堀は楽しんだことがあります。
楽しいのですが料金がちと高いんすよね……。
こちらも男性は12,000円ですか……。
ん~半額とかになりませんか⁉
あと、施設名は他に候補ありませんでしたか⁉(←いや、失礼)
ま、いずれにせよ、釣り業界が活性化するのはよいことです。
『あなたに逢い鯛。釣り堀』の公式サイトはこちらです。

もう一つ、今年の夏に東北新社が新しい情報フリマサービス「釣りマ!」をスタートしたそうで。
これは……微妙。
まず東北新社がね……。
俺はマスコミ界の端っこで生きているので、その存在を知っているのですが、まぁもともとは映像の会社ですよ。
本来、違う業界が参入してくるということは、そこにお金のにおいがしたということなんでしょうね。
なんでも、「釣りマ!」は個人の釣り人同士で情報の売買できるサイトだそう。

釣りの個人単位の売買といえば、釣った魚を取り引きするFish Saleがありますが、「なら、情報も売買したろ」という発想なのでしょうね。

これはもう、ヤバそうなにおいがプンプン……。
情報はかたちがないので嘘がつけますし、本当だったとしても釣り場の紹介を嫌う釣り人は一定数いますからね。

んで、案の定、「釣りマ!」はサービススタートから1カ月も経たないうちに停止となり、2021年11月6日現在も再開されていないみたいっす。

※写真は公式サイトのキャプチャです

停止理由には「一部利用規約にて禁止されている行為や不適切な投稿が発生していた問題」という表記があり、なにか大きなトラブルでもあったのかいなぁと思いましたが、何か大きな事件があったというよりは、もう「転用画像を使っての虚偽情報の出品の頻発」という地味(?)な理由のようで。

こちらも公式サイトのリンクを貼っておきます(リンクはこちら)。
申し訳なのですが、俺個人としては「釣りマ!」には期待していないっすね。

んで、最後に本サイト関連の情報をアナウンスするとまーさんにお願いしている連載コラムの新記事を公開しました。その記事はこちら(「アジをフライで釣る―実釣編③―」)

今回は以上です。

でわでわ~。

0

関連コンテンツ



-ニュース, 釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.