【クラクラ】援軍なし&スーパーユニットなしでレジェンドリーグを維持する攻め方

更新日:

本記事は2023年1月15日に記しています。
クラッシュ・オブ・クランはもう明らかに斜陽で、もはや楽しんでいる方は多くないでしょうね。
もうクラッシュ・オブ・クランのブログもあんまり見かけない……。
それだけに本サイトは希少価値があるのか、見ていただいている方も多いのですよね。
最近はずっとチャレンジの攻略記事ばかりでしたが、あれは期間限定なので、もう少し長く楽しめる記事を書きたいと思った次第です、はい。

それで選んだのが今回の「援軍なし&スーパーユニットなしでレジェンドリーグを維持する攻め方」です。
それではさっそくいってみま~しょう♪

目次

報酬が安定する~レジェの意義~

まずは、そもそも「レジェンドリーグとは?」からいきましょか。
あ、ここからはレジェンドリーグは略して「レジェ」でいきます。
レジェはトロフィー数が5000に達すると、そちらに組み込まれます。
確か、選択はできなくて、強制だったような。

レジェは他のマルチのリーグと違い、次のような特徴があります。
①1日の攻撃回数が上限で8回と決まっている
②攻撃する村を自分で選べない
(攻めやすい村に出会うまで次の村を探すという行為ができない)
③報酬がほぼ固定で多めである
④味方の防衛用援軍は毎回自動でセットされる
(ユニットは自分で選択可能)

まぁ、こんな感じですかね。
これは好きな方とそうではない方がいらっしゃるようで、自分は好きです。
理由は村探しに時間がかからないし、報酬が安定してもらえますからね。
あと、自分はクランのリーダーなので、「まぁリーダーならレジェにいなくちゃね」という気持ちもちょっとあります。
一方、好きではない方は、毎日、ある程度トロフィーを取らないと陥落してしまうので、それで義務感が生じるのがイヤ……という方が多いようで。

んで、維持する方法ですが、これは相手に取られるトロフィーにもよるのですが、だいたい毎日100~120トロフィー以上、取っておけば維持できます(あくまでも俺の体感です)。
さすがに毎日8回攻めるのは難儀なので、1回につき20トロフィー以上×5~6回を目安とすればよいでしょう。

というわけで、今回、紹介するのは20以上のトロフィーが取れる確率が高い攻め方です。
レジェは攻撃する村を選べないので、汎用性が高い攻め方ということになります。

あと、援軍なしなのはいつも俺がそうだから。
これは別にこだわりがあるわけではなく、もうシンプルに援軍をいただくのが面倒になってしまっているから。
あとスーパーユニットなしなのは資源(ここではダークエリクサー)を無駄遣いしたくないから。
そのような攻め方を三つ紹介します。

ちなみに、レジェを維持するには防衛でトロフィーを多く取られないことも重要ですが、こちらについては、「なんかトロフィーをたくさん取られるようになったな……」と思ったら、自分の村をチェンジするとよかですよ。
これはまったくもって根拠はなくて、これまた俺の体感によるのですが、自分の村はローテーションをしたほうが取られるトロフィーが少なくて済むような……です。

なお、ここで紹介するのはあくまでもマルチのレジェで20トロフィー、すなわち星2で破壊率60%以上ぐらいを目指すもので、全壊は狙いにくいものであることはあらかじめご了承を。
例えばクランリーグで全壊を目指すような攻め方とは、結構、違うと思います(ちなみに俺は全壊はほぼほぼ取れません)。
また、シンプルなのでルーティン化してしまうことも要注意です。もう作業のような感覚になってしまうやも……。

それでは次項目から具体的な攻め方をご紹介します。

ライドラ&バルーン~空軍の面出し~


基本、シンプルで汎用性が高い攻め方は面出しです。
あ、面出しとはクラッシュ・オブ・クランの村を四角形と考えた場合に、四つの辺のうちの一つの辺のライン上のように攻撃ユニットを点ではなくて面で投入する攻撃方法です(あくまでも俺の認識なので、間違っていたらごめんなさい)。
あと、ポイントとしては、イーグル砲は残すと厄介なので、なるべく優先して破壊します。また、タウホ(ギガテスラ)が全壊を避けるために端に寄っていたら、ロイチャンやオデン、呪文はレイジやフリーズなどで、とっとと破壊します。この二つは、あとの二つにも共通しています。

それでは、ここで紹介する攻め方のレシピです。

・バルーン×22、ライドラ×7
・ロックボマー
・ババキン&ヤク、アチャクイ&ラッシー、オデン&ユニコーン、ロイチャン&フクロウ
・レイジ×2、フリーズ×2、ポイズン×1、コウモリ×4

攻め方はライドラを面出しして、そのあとにバルーンを面出し。あとはロックボマー→ヒーローを投入して、ヒーローの能力と呪文を適宜、使う……。それだけです。
はい、シンプル!
ちなみに、コウモリではなく、ライトニング×3でまず対空砲を1本折るという攻め方も有効です。

クエイク×4を2回~陸軍の面出し~


続いては陸軍の面出しです
陸軍は空軍と違って、壁が邪魔なので、クエイク×4を2回でタウホまでの道をあらかじめ作ります。
レシピは次の通りです。

・アチャ×2、イエティ×10、ネクロ×8、ボウラー×7
・投下兵舎
・ババキン&ヤク、アチャクイ&ラッシー、オデン&ユニコーン、ロイチャン&フクロウ
・レイジ×1、フリーズ×1、クエイク×8

攻め方は先に触れた通り、まずクエイク×4を2回でタウホまでの道を作り、その後にイエティ→ネクロ→ボウラーの順で面出しします。
ポイズンがないので援軍処理が不安なら、フリーズの代わりにポイズンでも可です。
あとは、この攻め方はタウホを破壊しないで、攻撃部隊が回ってしまうことがあるので、それを回避するにはボウラーの投入を遅らせて、イエティ→ネクロで、ある程度サイドカット(進んでほしい方向に誘導するために周りの施設は先に破壊すること)を進め、その後に投入するとよいかと。

クエイク×4を1回~陸軍の面出し~


上の二つの攻め方は汎用性が高い分、単調なのですよね。
その点、少し創造性があるのがこちらです。

・イエティ×9、エレクトロタイタン×1、ネクロ×7、ボウラー×7
・ウッドランチャー
・ババキン&ヤク、アチャクイ&ラッシー、オデン&ユニコーン、ロイチャン&フクロウ
・レイジ×1、フリーズ×2、クエイク×4、スケルトン×2

攻撃方法はまずクエイク×4でタウホへの道を作ります。それで道が拓けたら、エレクトロタイタン→ババキン→アチャクイを投入したあとに、投下兵舎を入れ、そのあとにイエティ→ネクロ→ボウラーの面出しへと続きます。

この攻め方がなぜ創造性があるのかというと、いろいろな攻め方をできるからです。例えばクエイクで道を作れる場合はウッドランチャーを投下兵器に切り替えて面出し部隊を強化します。また、スケルトンを積んでいるところもおもしろく、スケルトンはシングルのインフェルノタワー、投石機、クロスボウなどに有効です。

以上です。テキストだけではイメージをつかみにくいという方は動画でどぞ↓

あとは久しぶりに、クラッシュ・オブ・クラン関連の外部の方によるコラムを更新しました。本記事とあわせて、そちらもぜひお楽しみを(下のバナーをクリックすると記事に飛びます)。

今回は以上です。
でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-クラクラ

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.