【クラクラ】世界2位のスゴ腕プレイヤーが伝授する「それなりプレイヤー(TH13)」のための全壊術【yuta14さん】

クラクラ編 その8 yuta14さんの巻

今回のナビゲーターはクラッシュ・オブ・クラン(以下クラクラ)界の超大物です。
もったいぶらずにご紹介してしまうと、なんとyuta14さんにお願いできたのです! パチパチパチパチ……。
yuta14さんは、昨年(2020年)、オンラインで開催されたクラクラの世界選手権(SupercellとESL[ドイツのeスポーツ運営企業]の共催)にクラン『QueeN Walkers』のリーダーとしてのぞみ、みごと2位に輝いたスゴ腕プレーヤーです。
いや、世界で2位でっせ……スゴイ。
今回、yuta14さんにお伺いするのは、俺のような「それなりプレーヤー」でも全壊をとるコツです。
いや、この親近感あふれるレベル(?)のテーマでよいのかと少々不安を抱きつつ、お願いしたところ、ご快諾いただいたのですよね。
さすが世界を知る方は心が広い!

取材・文/管理人 写真はyuta14さんの動画のキャプチャを含めてyuta14さん発信の写真をご許可をいただき、転載させていただいています(一部、管理人のゲーム画像もあります)。無断転載は禁止とさせていただきます

今は配信者としても成長したい~世界2位に輝いて~

まず、ちょっと前置きから。本コーナーでは、「その趣味をはじめたきっかけ」からご紹介することが多いのですが、今回はせっかく世界2位のyuta14さんにお話をお伺いできるので割愛で……。
yuta14さんのこれまでのクラクラ人生については以下をご参照いただけますと幸いです。

→WELLPLAYED JOURNAL/こっそり始めたクラクラで日本最強クランのリーダーになったyuta14
→クラクラ公式ブログ/プレイヤーインタビュー: yuta14

いやぁ、緊張しますなぁ。えと、yuta14さんの名前の由来は、yutaは本名で、14は好きなサッカー選手、ルカ・モドリッチの背番号ということですが、最近、注目しているサッカー選手は? ←そこから!?
「(笑)。じつは僕は最近はあまりサッカーはチェックしていなくて……。基本的に好きなのは小さくてテクニックのあるタイプでモドリッチ以外では、イニエスタ(元スペイン代表で現在はJリーグでプレーしています)とかマルコ・ヴェッラッティ(イタリア代表)なども好きです。ちなみに小さいころはカカ(元ブラジル代表)が僕のアイドルでしたが、カカは背が高いので、好きなプレースタイルが変わったということですかね……。そういう意味では、まったく好きなタイプではないですが、トッテナムのハリー・ケインも注目していて、体が大きくてパワフルなのにめちゃくちゃしなやかで『すげぇ』と思っています。純粋にすごい点取り屋で、スパーズファンの僕としては心強い存在です」

スパーズはイングランドのプレミアリーグ所属『トッテナム・ホットスパーFC』の愛称ですね。モドリッチもスパーズだったので、その流れだとは思いますがスパーズファンとは珍しい……(いや、ごめんなさい)。サッカーは世界共通の言語で、それからなんとなく世界を知るということもありますよね。俺は以前、サッカーを見に海外に行ったこともありますし。世界といえばクラクラで世界2位になり、周りの反応はどうでしたか? ←無理やり話をつなげていくスタイル
まず僕がクラクラをプレーしていることを知っているリアルの友達は、昔から僕が何かに没頭するとヤバいやつ、あ、それはいい意味ですが、と知っているので『またか……』という感じでした。というよりも去年(2019年)の世界大会でポーランドやドイツに行ったのも知っていたので、『去年よりいい結果出てよかったね』という感じかな……。仲間内でのゲーム関連の勝負ごとは僕が勝つことが多いので、周りはそこまで意外というような感じではなかったと思います(笑)

ご家族は?
2019年の頃は趣味程度と思われていて『ゲームはほどほどに』といわれることが多かったけれど、最近は応援されるようになったと感じています。やはり明確な結果が出ると周りの目は変わります。ゲームをやっていない人にしたら、結果が出ないと時間を浪費しているだけに見えちゃいますものね

※管理人より/yutaさん率いる『QueeN Walkers』世界2位という偉業で2020年の国内クラクラ界はおおいに沸きました↓

そうなのですね。もう世間の価値観は変わっているのかと思っていましたが、過渡期なのかもしれません。俺の子どものころこそ、「ゲームをする時間があるなら勉強を」という風潮でしたが、最近はプロゲーマーも一つの職業として認められていて、それになるための専門学校もありますし。俺なんかはシンプルにゲームがきっかけで海外に招待されるのがうらやましいと思います。一つの道を極めるのはすばらしいです。
ありがとうございます。ただ、クラクラはまだ極めきれてないと思っています

世界2位でも!?
大好きなクラクラのなかでも僕はファーミングなどは苦手で、ほぼできていません。僕は凝り性で、何か一つの道を極めることは得意だと自負していますが、クラクラを極めたかというと、そうではないかな……

先ほど、世間のゲーム(あるいはゲーマー)に対する視線について触れましたが、クラクラを含めたご自身の今後の理想的な人生については、どのようなイメージをお持ちでしょうか? 俺自身も「いつかはクラクラを引退する日がくるだろうな」と思っているのですが……。
正直、このテーマに関してはまだ答えが出てません。世界大会後はすごく疲れていました。クラクラを少し休みたかったタイミングでアプデがきたという感じで……。ただ、最近は僕のなかで配信や動画投稿がどんどん楽しくなっていますし、休んでいるうちに次の世界大会の発表や各国のプロプレイヤーの移籍や引退があって、ようやく自分もまたトップ層に並ぶ気になりました。少し時間が経ったことで、今は『まだプレイヤーとして、トップへの道を走りたい』と思っています。遠い未来のことはわかりませんが、今は配信者やYouTuberとしても活動して成長したい!!

クラクラの記事の悩みどころは写真素材に乏しいところでして……。これは何かというと昨年(2020年)の8月にyutaさんがツイッターにアップした写真です。トロ三昧……ゴクリ(写真はyutaさんのツイッターより)

おすすめは「クイヒーディガホグ」&「オデヒーペッカスパウィズ」~全壊戦術~

これからのyutaさんの活躍が楽しみです。自分はクラクラは7年目で、ちょっとした生活の一部となっていますが、「熱心に研究して『何が何でも全壊を!』というスタンスではなく、「それなりに楽しめればよいなぁ」という感じで続けています。うち(クラン『釣りとバイクが趣味なんだ。』)も同様に7年目ですが、今のところJWC(クラクラの国内大会)の参加の予定もなく、マイペースで続けています。そのようなプレーヤーをここでは「それなりプレーヤー」とさせていただきますが、「それなりプレーヤー」にも意地があって、とくにリーグでは勝ちたいのですよね。しかも、もうなるべく労力を費やさずに(なんという贅沢)。もちろん、全壊をとるには相手の村に応じた最適解があることは承知していますが、汎用性が高い、「相手の村によっては全壊を取れる可能性がある」という戦術のテンプレートがあれば教えていただけますか。できれば俺はタウンホール(以下TH)13なので、同じTH13相手に全壊をとる戦術を……。←RPGでもすぐに攻略本を買うタイプの発想
できる範囲で(笑)。まず前提として、今のクラクラはプランがよければ全壊がとれる環境だと思います。もちろん世界大会みたいなところにいけば、ヒーローの能力発動のタイミングなどのプレイスキルも非常に重要ですが、それはいわゆるガチ勢に求められるものかと。ですので、よいプランをつくることが大事だと思います

あまり必要のない情報でしょうが、一応、前提として俺(管理人)の進行具合です。必要なユニットはカンストしているのですが……

そして直近のリーグの俺の戦績はこんな感じです。10位とクランの足を引っ張っています……(汗)

なるほど……ゴクリ。それで、よいプランをつくるコツは……。
『100%そうなるでしょ』ということをプランに入れ続けることです。とくに入りの部分が重要です。これはドズルさんが配信している『ポンコツのぼんクラ』でもいいましたが、例えばクイヒーが逆に行かなければプラン通りにいくのなら、逆にいってしまわないようにサイドカットにどれだけ労力を割いてもOKと。そのような不確定要素を徐々に減らしていけば、きっと全壊はとれますよ

なるほど(『ん~、納得だけれど難しいなぁ。もっとお手軽な攻略方法はないのかぁ』と思いつつ……)。←とことんものぐさ
(管理人の心中を察し)あ、具体的な戦術も紹介しますね。汎用性が高いものとして『クイヒーディガホグ』と『オデヒーペッカスパウィズ』を!

おぉ、ありがとうございます(さすが世界2位なんじゃぁ)。

それなりプレーヤーが全壊をとるための戦術①
クイヒーディガホグ

この戦術の強いところは、ずばり『クイヒーのアチャクイが死んでも全壊が取れるところ』です! やるべきことは援軍処理とL字をつくるところ。細かいところの説明は省きますがこれさえできていれば、クイヒーの仕事量が少なくても全壊がとれる、ポテンシャルがとても高い編成です。守りたいポイントは『ディガー→ホグ→ロイチャン(ウォーデンは各自のプレイスキル、タイミングで変わります)』の順に出すこと。ホグの役割はロイチャンの盾ということになります。とくにシングルインフェルノタワーとかヒーローのターゲットをホグで取ってロイチャンにターゲットが向かわないように気をつけしましょう。慣れてきたらストライカーをディガー部隊に入れます。いいタイミングで使えたらめちゃくちゃ強いです

※プチ用語解説
クイヒー=アーチャクイーンにヒーラーをつけてアーチャクイーンが回復しながら攻撃していく戦術、
ホグ=ホグライダー、ロイチャン=ロイヤルチャンピオン
ターゲット=防衛施設が攻撃ユニットを攻撃対象としてとらえること(あるいは、その対象)

こ、これは、俺らの身内では『モグライダー』と呼んでいる戦術です。うちのメンバーでもやっているプレーヤーはいますが、俺は最近はやっていないんすよね。というのも全壊をとれないから……。今のお話で俺のやり方と明らかに違っているのは出す順で、俺は「ホグ→ディガー」でした。イメージとして「ホグで防衛施設を壊してからディガーで資源施設やらを更地にしていく」と思っていのですが……。さっそく取り組んでみます。ちなみに「L字をつくる」とは……?
アルファベットのLの字のようにユニットを出してサイドカットをして、そこから相手の施設を削っていって、残っている相手の施設もL字になるということです。こうするとユニットは流れないし、横からの攻撃も受けないので目指すべき形の1つといわれています

※プチ用語解説
・サイドカット=メインの攻撃ユニットが直線的に目標物(多くはTH)に向かうように、寄り道対象となる施設を先に破壊する戦術

それなりプレーヤーが全壊をとるための戦術①
オデヒーペッカスパウィズ

この戦術はレジェンドリーグ世界一位の人が使っていて、やはりポテンシャルはかなり高い(レジェンド世界一の人が使ってる戦術ですし)。やり方はクイヒーもしくはオデヒーでサイドカットして、次に反対サイドをキングと投下兵舎でサイドカットします。そうしたら真ん中にペッカとスパウィズをぶち込んで呪文とウォーデンのエターナルトームをよきタイミングで使います。以上、これだけ! ロイチャンも特殊な使い方はなく、様子をみて、欲しいところに投入します。調整が入ってもスパウィズはいまだに強い! むしろ今までが強すぎましたね。出し方もとくに難しいところはなくペッカの後ろにスパウィズを付けるだけ。これらのポイントを押えるだけで、どんどん伸びます。どんな防衛用援軍がきてもOKなのも、この戦術の強みです。あとはコツとしては、ペッカはThの爆破に耐えられるので、思いきってエターナルトームを初手で使ってもOKということでしょうか。ユニットが一番多く、死んでしまいそうなときに使うのがベストで、使わずにユニットがやられてしまうほうがもったいないです

※プチ用語解説
オデヒー=グランドウォーデンにヒーラーをつけてグランドウォーデンが回復しながら攻撃していく戦術
スパウィズ=スーパーウィザードのこと。ブーストをかけると生産できるようになる(レベル9のウィザードが必要)
キング=バーバリアンキングの略称。ババキンと呼ぶプレーヤーも多い
エターナルトーム=グランドウォーデンの特殊能力の一つで、自身を中心とするサークルの中のユニットを一時的に無敵にする

こちらは、そもそもスパウィズが盲点でした(←情弱)。俺はスーパーユニットをイマイチ活用しきれていないのですよね。まずは、スパウィズも含めて、そちらを見直してみます。ちなみに、これも状況によるとは思いますが、あくまでも
有利性を含めた好みとしてyutaさんはクイヒーとオデヒーなら、どちらが好きですか? また、ヒーラーは4体と5体ならどちらで?
クイヒーかオデヒーかといえば、好きなのはダントツでクイヒーです。ペッカスパウィズ編成に関しても慣れてきたらクイヒーから始めれると幅が広がります。ヒーラーの数については、僕は基本的にスーパーネクロ編成以外はヒーラー5体派です。スーパーネクロは枠数がでかいしオデヒーでそんなに火力の高いところを長時間動かすわけでもないので4体で足りますが……

※管理人より/ちなみにペッカスパウィズについてはyutaさんの動画でも紹介しています↓

好きになることも才能、続けれることも才能~皆さまへのメッセージ~

いや、貴重なお話をお伺いできましたし、よい「あんちょこ」(←死語……。意味は虎の巻というニュアンスです)も入手しました。
なにかの足しになれば、なによりです。僕はゲームとサッカーが好きないわゆる一般男性ってやつです。ただゲームへの熱が熱すぎるだけの……。僕は大学までサッカーをやっていたのですが、その熱がクラクラに向いた感じです。『あの頃の部活が再来した』みたいな(笑)。何かに打ち込めるというのは本当によいことだと思うので、僕個人としては、皆さまも、どうか夢中でやりこめる趣味を大切にしてほしいと思っています。それはクラクラに限らずで。それで、ついでにぜひ僕のチャンネル登録をして通知onにしつつ、メンバー登録をして、Twitterのフォローをして……。冗談です(笑)

※管理人より/ちなみに本記事を編集時のyutaさんのYouTubeチャンネルの最新動画はこちら↓(最近、『アモアス』が多いようで……。きっとこれ、また凝ってしまっていますよW)

あ、でもyutaさんのYouTubeのチャンネル登録やTwitterのフォローは、俺からもぜひ……です。クリエイターの励みになりますからね(無料ですし)。YouTubeのメンバー登録もよければ~。それはそうと、今後の目標はあるにせよ、世界2位になったのは事実なわけで、やはりすばらしいです。まとめとして明日に向かって進んでいる方々にメッセージをお願いできます。
なんでもそうですが何かを極めるなら、好きではないとできないと思います。好きになることも才能、続けれることも才能。逆にいうと好きなものなら突き詰めることは可能だと思います。たとえ失敗しても、好きである限り、何度でもトライできるでしょう。ここにきて僕はクラクラを極めようという思いが強くなっているので一緒に頑張りましょう!

今年(2021年)は世界1位で!
yutaさん、本日はありがとうございました。

【趣味人のプロフィール】
yuta14

Clash of Clans 日本唯一の公式公認大会WPLを3連覇中。2019年ESL世界大会へ出場しポーランドに渡り、ポーランドでの大会を優勝しドイツへ世界大会決勝トーナメントへ進出。2020年ESL世界選手権で世界2位。YouTubeでは「難しく高度なリプレイを誰にでも分かりやすいように言語化を!」をモットーに大会の解説、普段のアタックのリプレイ解説している。
→YouTubeチャンネル『yuta14-世界一位へ』はこちら。(←管理人より/ぜひチャンネル登録を。それがクリエイターの励みになりますゆえ)
最近食べた美味しいもの/「年末に仲のいい友達と食べたコースの焼き肉です。何度も通っていますが、ここより美味しい焼き肉はなかなかない

※管理人より/こちらがその焼き肉だそう。いやぁ、yutaさんはグルメっすなぁ(写真はyutaさんのご提供です)

最近あったクラクラ関連のできごと/「すごく昔に付き合いがあった人にイベントに誘っていただいたことが印象深いです。数年疎遠でした(やっているのは知っていましたが連絡はとっていませんでした)。すごく懐かしい気分になったと同時に今も誘ってもらえる関係をうれしく思います

【趣味人に聞く/クラクラ編のバックナンバー】
その1 まお(まおまおチャンネル)さんの巻 人気YouTuberが教える上達術
その2 JJ(Limit☆Break)さんの巻 強豪クランのリーダーが教える全壊術
その3 座談会の巻 リーダーで話し合うクラン運営術
その4 柑橘さんの巻 タウンホール10のクイヒー&空軍全壊術
その5 タクマルさんの巻 クラクラが他のアプリゲームよりおすすめの理由ベスト3
その6 やまかちょーcocさんの巻 全壊術の発想術
その7 こみぃさんの巻 タウホ13の全壊術

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
2+

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.