【釣りを】コマセやウキの自作のすすめ【とことん楽しもう】

宴会まで楽しめる釣りのイベント
 とことん釣りを楽しむという点では、片山さんが主催している菜's杯もおもしろい試みです。
岡山県内にはフカセ釣りのトップトーナメンターが多くて、そういったお客さんとの話に花を咲かせているうちに、僕も大会に参戦したいと思うようになりました。でも、釣りの大会は朝の集合、受け付けが4時ぐらいです。僕は居酒屋の店主で、24時くらいまで仕事をしています。ですので大会にはなかなか出られません」
 朝が早いというのはアングラーには当たり前ですが、初心者の方は驚くかもしれませんし、平日となると参加を見送らなくてはいけない人はたくさんいるでしょうね。
「そう思います。あと、初心者は『大会に出ても恥をかいたりしないのだろうか?』という不安もあるでしょう。そこで、朝は比較的ゆっくりで、初心者には渡船を使った普段と違うロケーションの釣りを堪能、経験者は白熱したバトルを満喫という各々の楽しみ方をしてもらえれば……という思いで大会を催しています
 すごくよい企画ですね。
「ありがとうございます。夜はうちで自分達で釣った魚で飲み食いをして反省会という名の宴会もしています
 そんな楽しいイベントはあまりないかも……。岡山県在住の方がうらやましいです。
「今回は菜's杯という大会にしましたが、もともとは普通の釣りイベントでした。穴釣りなどからスタートしたのですが、毎回、僕が宴会用に刺身がいるだろうとフカセ釣りをして、チヌや真鯛を数匹用意していたのです。次第に『フカセ釣りを教えてくれ』という人が増えて、やがては『本命が釣れなくてもフカセ釣りをしたい』という人ばかりになり、いつの間にかフカセ釣りイベントになりました(笑)」

先日行われた菜's杯はTEAM菜's次長さんが優勝したそう。画像は片山さんのブログ(2019年07月15日「菜's杯終了!」)より

おすすめはアクアパッツァというイタリア料理
 そだ。プロの料理である片山さんに釣った魚をおいしく食べるコツを教えていただいてもよいですか? これも「とことん釣りを楽しむ」に関係するということで……。
やはり一番は締め方ですね。キチンと血抜きをして持って帰れば、どの魚も市場に並ぶ魚を超えます。塩焼きにするときは内臓を取って塩をふり、15分くらい置きましょう。旨味のもとになるアミノ酸が増えてグッとおいしくなります。煮付けや酒蒸しにするときには一度沸騰したお湯に10秒通してください。その後に一度水につけて流水に当てながら指で優しくこすれば、表面のぬめりや残ったウロコ、血合いなどが簡単に取れます。煮魚で口のなかにウロコが入ってくるだけで、おいしさが半減しますから、これはぜひ試してください」
 ふむふむ……メモメモ。
「あとは、おいしく食べられる、おすすめのレシピも紹介しておきましょう。まず、魚はワタを抜くなどの通常の下処理をして、塩コショウをふっておきます。次に、イカの塩辛とニンニクとアサリを炒めて、アサリが開いたら、塩コショウをふった魚をそこへ入れます。少し焼きめがついたら、日本酒(白ワインは味整えるのが少し難しい)を入れてフタをし、蒸し焼きにします。魚にしっかりと火が通ったらできあがりです」
 イカの塩辛とか、ちょっと変わっているけれど、おいしそうです。
「漁師料理のような豪快さ&簡単さですが、これはアクアパッツァという小洒落た名前のイタリア料理です。ちょっと料理ができる人みたいな印象になります(笑)。バジルなどのハーブやキノコなどの野菜もお好みでどうぞ」

店主・片山さんが釣り人だけに菜'sさんの魚料理は絶品なのです。こちらはノドグロの姿造り。画像は片山さんのブログ(2017年03月28日「姿造りのススメ」)より

 本日はいろいろなジャンルをお教えいただき、ありがとうございました。
『撒き餌代が高い!』という人は僕のブログの激安コマセを使えば、めちゃくちゃ安くて、めちゃくちゃ釣れます! あと、フカセ釣りに少しでも興味のある方は是非どうぞ! フカセを覚えて潮が読めるようになると、海岸で『ここらへんに撒き餌が溜まるな』とか、『あそこに潮目ができてドン深になってるから、あそこに投げて引かれ潮に流そうか……』なんてシミュレーションするだけでも楽しくなります。」
 最後にあらためて片山さんが思う釣りの魅力を教えていただけますか?
沖磯や遠征、なんなら普段行く釣り場でさえも幼少期の遠足ぐらいのワクワクと楽しさを毎回与えてくれることですね。あとは釣り仲間がたくさんできて老若男女問わず釣り談義に花を咲かせられることも、釣りならではの魅力だと思います

趣味人のプロフィール

片山さん
岡山市北区奉還町、奉還町商店街にある居酒屋・菜'sの店主。JR岡山駅から徒歩7分。「研究が大好きなので面白い研究成果があればブログで色々発表します」。ブログはこちらで、フェイスブックはこちら。最近、食べたおいしいものは菜's杯の宴会で食べた「キュウセンベラの炭火焼き」。最近、購入した釣り道具は菜's杯の景品の高級柄杓(ひしゃく)です(ちなみにものは釣研マックフロート2チタン)。

(バックナンバー)
【釣り編】
其の一 まりっぺさんの巻 デカバスを狙うなら琵琶湖でワーム!
其の二 かなすびさんの巻 大注目のタチウオテンヤ釣り
其の三 Fresh Kitchen・戸田美保子さんの巻 料理のプロが教える美味しい魚料理
其の四 ピカレスクさんの巻 プロのリール修理士が教えるリールメンテナンスの基本
其の五 バッスンさんの巻 ブラックバスのキャッチ&イートのすすめ
其の六 クニさんの巻 クロダイの落し込み釣り
其の七 田中徹さんの巻 アオリイカのヤエン釣り
其の八 ジョーさんの巻 のんびりヘラブナ釣り

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
1+

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.