【 ツリデルタトーキョー】霞ヶ浦バスのおすすめポイント・ベスト3【登場】

趣味人に聞く 釣り編 其の十九 岩田ジュビ漏さん(ツリデルタトーキョー)の巻

今回の趣味人、管理人は「絶対におもしろい」と確信しています。
テーマは、ずばり「霞ヶ浦バスを狙う」です。
お話をお伺いしたのは、YouTubeで大人気の「ツリデルタトーキョー」の岩田ジュビ漏さん。なかでもバサーなら誰もが気になる「釣れるポイント(場所)」をお伺いしました。
「霞ヶ浦は渋い」と思っているバサーの方、必読でっせ。

文・取材/岩田ジュビ漏さん&管理人
写真はすべての岩田ジュビ漏さんのご了承を得て、岩田ジュビ漏(ならびにツリデルタトーキョー)さん発信のSNSからの転載、あるいはYouTubeのキャプチャです。無断転載禁止とさせていただきます

―――――
いきなり核心的な質問ですが、霞ヶ浦のバスって渋くないですか?
「確かにふらっと訪れて釣るには難しいフィールドだと思います。でも、シーズナルパターンを押さえることで魚に触れられるチャンスは多いと思っています。地元の釣具店で最近の釣果情報を聞いて、その場所で粘ってみるのがいちばんの近道かもしれません」

早くも結論が出てしまいました(笑)。ただ、今回は岩田さんならではの攻略術もお伺いしたいです。その前に、まずは岩田さんが釣りをはじめたきっかけを教えていただけますか。
「初めて釣りをしたのは幼稚園のころ、父親に連れられていった海のエサ釣りです。何をどんな仕掛けで釣っていたかまでは覚えていませんが、港の護岸で釣れた魚のバケツを覗いて、つついたりして遊んでいたのを覚えています」

微笑ましい光景です。それでバスをはじめたのは?
「それから何年も経ち、小学5年生のときにバス釣りブームの火付け役となった『グランダー武蔵』の影響でバス釣りをはじめました。すでに釣りには触れていたので、すんなりと入ることができました」

小学生からバス釣りとはバス釣り界のエリートですね(笑)。
「ですが、『ルアーなんかで本当に魚が釣れるのか?』という疑問をずっと持ちながらやっいたのが事実です。結局初めてブラックバスが釣れたのは中学1年生のとき。今、思うと、釣れないのに、よく釣れないのに2年も頑張ったと……」

その釣れたときの状況は場所?
「中学校に入ってから他の学区の友だちに教えてもらった近所の有名な野池です。そのときに初めて訪れたのですが、小さいミノーを巻いていたら20cmくらいのが釣れました」

釣れてよかったです。
「じつはその野池というのが誰でも爆釣できるという地元じゃ有名な野池で……(笑)。『ホントじゃん!!!』って感じで興奮しながらインスタントカメラで記念撮影したのを覚えています」

ちなみにYouTubeをはじめたきっかけは?
「YouTubeは仕事の関係でずっと携わってきた分野でしたので、個人としても何かやっていきたいと思っていました。そのタイミングで、高校の同級生で釣り仲間でもあったヤマティと意気投合して『釣り』をメインにしたチャンネルをやってみることになりました。中学1年生のころのバスと同様に、あのときのヤマティとの出会いも大きなものでした。それがなければ『釣り』ではなくひとりで細々とゲーム実況チャンネルをやっていたと思います」

今回の取材のオファーを出したあとに知ったのですが、岩田さん、クラクラもやるんすね。さすがにクラクラは管理人のほうが進んでいます(だって5年以上やっているんだもん)

「ツリデルタトーキョー」さんの動画、編集も丁寧で俺は大好きです。いろいろ検証しているところも、検証好きの俺としては惹かれます。『1000本の杭に●●回ワーム落とせばブラックバスは釣れる』とか、おもしろいですよね。
「あれは僕のなかでも印象深い一尾です。場所は霞ヶ浦の南東にある依田浦で、そこの千本杭をひたすらピッチングしましたから。最後の最後に釣れたときの感動ときたら……。それに、じつはこれが僕の人生初の霞ヶ浦バスだったのです」

粘って手にした初の霞ヶ浦バスです ※写真はYouTubeのキャプチャです

おぉ、そうなのですね。ちなみに霞ヶ浦バスのこれまでの最高サイズを教えていただけますか。
「霞ヶ浦バサーとしては、かなり寂しいのですが、最高サイズは40cm。匹数も1日に1本釣るのがやっとです。1本釣れれば上出来です(笑)。先ほどの最初の一尾以来、霞ヶ浦をホームにしているYouTuberの霞ブラザーズさんと出会い、霞ヶ浦のことが好きになって、頻繁に行くようになりました。なので、まだまだ勉強中です」

『ツリデルタトーキョー』さんは3人組です。女性メンバーのマイカサンも霞ヶ浦でバスを釣っています。 ※写真はYouTubeのキャプチャです

いや、その一尾に出会うのが大変で、みんな苦労しています。去年(2019年9月)の台風で、霞ヶ浦の様子が変わったという話も耳しますし。そこで、今回は岩田さんが霞ヶ浦に通うになって知った、霞ヶ浦バスのおすすめポイントを教えていただけます?
「はい。では、あくまでも僕個人のおすすめですがベスト3を」

今回は管理人からのお願いで、岩田さんおすすめの霞ヶ浦のバスポイントを教えていただきました。ポイント紹介は賛否両論ありますが、管理人は「地球は誰か一人のものではなく、人間以外の生き物を含めてみんなのもの」という考えで、ポイント紹介には肯定的です。ただし、その大前提は「釣り場を荒らさないこと」です。「先着者がいたら無理に割り込まない」「ゴミは持ち帰る」「周りの釣り人に迷惑をかけない」等の釣り人としてのマナーは厳守でお願いします。荒れて釣れなくなったら、元も子もありませんから。

第3位
大曲(霞ヶ浦の南東部を流れる横利根川の通称「大曲」付近)
付近の地図はこちら(佐原下手は地名でポイントは横利根川です)↓

「水が濁っていてわかりずらいのですが護岸側にテトラがあります。そのなかにダウンショットを落としたり、テトラの上やキワをシャッドで流したりと、見えないテトラの攻略がキーです! ただし、人気エリアのため休日は思うようにポイントに入れないかもしれません……」(岩田さん)

第2位
牛堀(霞ヶ浦の南東部の常磐利根川沿い)

「こちらも足元の護岸側にテトラが一面に敷き詰められています。とにかく魚に触れたいときにタコ粘りするのがいいでしょう!」(岩田さん)

第1位 
前川(霞ヶ浦の南東部を流れる川)
付近の地図はこちら(辻は地名でポイントは前川です)↓

おすすめではあるのですが、去年どこかのYouTuberが動画をあげたせいで本当に人が増えましたね(笑)。自業自得ですけど、今年はもう行けなくなりそうな気がしています(その動画はツリデルタトーキョーさんの『霞ヶ浦初心者が簡単にブラックバスを釣る方法【霞ブラザーズコラボ】』です)。

前川でバスを狙う岩田さん。このあと本記事のサムネイル画像のバスを釣り上げます。 ※写真はYouTubeのキャプチャです

くれぐれもポイントは荒らさないようにお願いしたいところですね。
「よろしくお願いします。それで、今回紹介させていただいたポイントに共通していえるのは、ある程度ゆっくりと釣りができて、横に移動できる場所ということです。僕はそのようなところが好きなのです。あとは、これはYouTuberとしての意見になりますが、カメラの三脚を置いてどっしりと撮影できるのもポイントが高いです」

動画の撮影は大変ですものね。
「世間一般的に言うと『YouTubeは稼げる!』というイメージですが、それはごく一部の人たちだけの話で……。YouTubeを何年もやっていた身からすると、そんな甘くないことはわかっていました(笑)。自分たちが本当に好きで、無償の愛でも続けられる『釣り』をコンテンツにしたことはよかったと思います」

これからも動画を楽しみしています。最後にまとめとして霞ヶ浦バサーにアドバイスを。
「とくにシーズンの休日は人も多いですが、フィールドが広いだけに『釣りができない』ということがないのも霞ヶ浦の魅力です。やりごたえのあるフィールドだと思います。僕自身、今年は今までにも増して霞ヶ浦に頻繁に出没するかもしれませんので、見かけたときは気軽に声をかけてください!」

そしてこちらが『ツリデルタトーキョー』のヤマティさんです。『ツリデルタトーキョー』さんの、これからのご活躍も期待大です

なお、霞ヶ浦の釣り方のコツは「あまり投げずに岸際を狙う」などがあります。こちらは『ツリデルタトーキョー』さんと『霞ブラザーズ』さんのコラボ動画がわかりやすいので、そちらをご参考に。
霞ヶ浦バスの釣り方がよくわかる動画はこちら↓

【趣味人のプロフィール】
岩田ジュビ漏(ツリデルタトーキョー)

釣りYouTubeチャンネル『ツリデルタトーキョー』のリーダー。ちなみに名前の由来は「サッカーチームのジュビロ磐田からなんですが、別にファンだからとかサッカーが好きだからとかってことではありません。先輩に名付けてもらう襲名制度の結果ですw」とのこと。よく行くフィールドは霞ヶ浦水系、房総リザーバー、富士五湖などの関東エリア。霞ヶ浦でバスを釣りたい方、いや、それに限らず釣り好きの方、チャンネル登録をお願いします。
『ツリデルタトーキョー』さんのYouTubeチャンネルはこちら。そして、今回、お話に出てきた『カスブラ』さんのYouTubeチャンネルはこちら
最近、食べたおいしいもの/「田園調布にある『嵜本』というベーカリーの人気の食パンですね」
最近、購入した釣り関連グッズ/「千葉県の房総半島のバスを攻略すべく『亀山湖 笹川湖 豊英湖 大明解MAP』を購入しました」

<バックナンバー>
【釣り編】
其の一 まりっぺさんの巻 デカバスを狙うなら琵琶湖でワーム!
其の二 かなすびさんの巻 大注目のタチウオテンヤ釣り
其の三 Fresh Kitchen・戸田美保子さんの巻 料理のプロが教える美味しい魚料理
其の四 ピカレスクさんの巻 プロのリール修理士が教えるリールメンテナンスの基本
其の五 バッスンさんの巻 ブラックバスのキャッチ&イートのすすめ
其の六 クニさんの巻 クロダイの落し込み釣り
其の七 田中徹さんの巻 アオリイカのヤエン釣り
其の八 ジョーさんの巻 のんびりヘラブナ釣り
其の九 片山さんの巻 コマセやウキの自作のすすめ
其の十 鰈ライダーさんの巻 北海道の釣り事情
其の十一 むぎわらノートさんの巻 シーバスの釣果を上げるコツ
其の十二 まるなか大衆鮮魚さんの巻 ショアジギの極意
其の十参 ytk*さんの巻 きっと釣れる! エギング入門
其の十四 Tetsuさんの巻 アジングで爆釣のコツ
其の十五 つりうぇいぶ!さんの巻 ヒラメの泳がせ釣りのコツ
其の十六 ぐっさんの巻 ロックフィッシュを釣る秘訣
其の十七 若旦那さんの巻 グイグイしなる『鱒レンジャー』の楽しみ方
其の十八 ともぞうさんの巻 身近で手軽な「管釣り」の楽しみ方

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.