【美しき水中映像】釣り人必見の海の水中映像ベスト3【海釣太郎さん登場】

趣味人に聞く 釣り編 其の二十 海釣太郎さんの巻

「この水のなか、いったいどうなっているのだろう」
釣り人たるもの、きっと誰もが一度は思う疑問です。
いやはや便利な時代になったものです。
その疑問を解決できるようになりました。
今回のテーマは「すごい海のなかの映像ベスト3」です。
時代に先駆けて10年前から水中の動画を公開している海釣太郎さんにお話をお伺いしつつ、
管理人が海釣太郎さんの動画から選ばさせていただきました。

文・取材/海釣太郎さん&管理人
―――――
こんにちは。よろしくお願いいたします。さっそくですが、海釣太郎さんの水中の動画、すごいっすね。撮りはじめたきっかけは……。
「まず、自分は少年時代から川釣り、池釣り、海も簡単なものはしていました。ただ、本格的にハマったのは大阪の海釣り公園『とっとパーク』に出会ってからです。ここは海釣り公園としては日本一とも言えるすごいところで、水中の動画を撮りはじめたのも『ここの凄い海中を映したい』との思いからでした」

今でこそ、水中の動画は珍しくはないですが10年前からですよね。
「はい。当時釣り場各地の水中映像は皆無と言ってもいいほどでした」

ちなみに海釣さんの釣り人生のなかで印象に残っているのは?
「釣りの経験、人との出会い、そして語らい、すべてが鮮明に思い出せるほど自分にとっては貴重な経験で、どれも甲乙つけがたいです」

これまでの最高の釣果を教えていただけますか。
「串本イカダ釣りで人生初となる50オーバーのシマアジ、同じく50オーバーのマダイ、その他にも大アジなどが釣れまくった日がありました」

それはすごいです。さて、いよいよ水中の動画の紹介です。今回は海釣太郎さんの動画に感動した俺が独断でベスト3を選ばさせていただきました。

第3位
海釣り公園『とっとパーク』の冬の濃い魚群


海釣さんが釣りにハマッたきっかけの『とっとパーク』の新しい映像です。確かに魚影が濃い!(管理人)
「多くの魚が沿岸部から姿を消し深場に落ちてゆく冬に多くの魚が映っています。水深のある海釣り公園ですが冬の海は魚がいないという釣り人の常識を覆す魚影の映像です」(海釣太郎さん)

第2位
海釣り公園『とっとパーク』のマンボウ


こういうのは場所を変えるのがセオリーなのですが、同じく『とっとパーク』です。だって、マンボウがぁ(管理人)
「これは水中撮影を始めた初期に上記海釣り公園で映ったマンボウ。よくTVニュースなんかでリュウグウノツカイが泳いでいる姿の撮影がスクープで流れてますけど大阪の海釣り公園でマンボウ(笑)これも衝撃でした。海の中は意外で素晴らしい世界がありますね」(海釣太郎さん)

第1位
巨大クエVSウツボ


場所は和歌山小浦一文字だそう。インパクトがすごい(管理人)
「これも意外な水中世界を捉えた映像で、釣り場の足元に釣り師憧れの魚、大きなクエとウツボが対峙しています。普通に釣りをしている足下にこんな大物がいるとは思えないのと、縄張り争いなのかウツボとクエが向き合っている姿は不思議で素晴らしい海中の1シーンです」(海釣太郎さん)

どれも美しいっすなぁ。自然の恵みです。
「その自然の恵みを体感できる釣りはよいですよね。それに釣果以外に道中のグルメや温泉も楽しめます。何より、世代を越えて仲良くなり親交を深める人との出会いがあり、一期一会でも釣果情報交換でも本当に価値がある、かけがえのない経験ができます」

海釣さんの場合はお人柄も関係ありますしね(笑)。
「自分はバイクは乗ってないですが、バイク乗りさんでも展望スポットやパーキングなんかで出会った人と会話したりすると思います。それが釣りの場合は、釣り場で長時間一緒にいることになりますから、知らないグループと仲良くなって釣りをしつつの宴会なども日常茶飯事です(笑))」

素敵です。海釣さん、本日はありがとうございました。

【趣味人のプロフィール】
海釣太郎

海の中に広がる 素晴らしい世界! YouTubeで、海釣り公園や防波堤等、釣り場を中心に魚達の表情豊かな水中映像を主に公開しています。水族館を思わせる海の中を是非ご覧下さい! YouTubeのチャンネルは「海釣太郎」。チャンネル登録をよろしくお願いいたします。
最近、食べたおいしいもの/「特別、推薦の食べ物はありませんが釣り場、自然の中で食する食べ物、飲み物は格別なものがありますね。コンビニ弁当やパン、おにぎり。缶コーヒー……どれも最高です。大自然補正効果ですね
最近、購入した釣り関連グッズ/「防寒防水透湿ウェア『ワークマン イージスオーシャン』が気に入ってます^^。これはバイク乗りさんでも有名かもです。ライダーさんの口コミから広まったイージスシリーズのストレッチ機能を強化した上下ウェアでセール4,900円の破格値段で買ったのですが暖かくて気に入ってます。こう考えると自然と触れ合う趣味として釣りとバイクは通じるものがありますね

<バックナンバー>
【釣り編】
其の一 まりっぺさんの巻 デカバスを狙うなら琵琶湖でワーム!
其の二 かなすびさんの巻 大注目のタチウオテンヤ釣り
其の三 Fresh Kitchen・戸田美保子さんの巻 料理のプロが教える美味しい魚料理
其の四 ピカレスクさんの巻 プロのリール修理士が教えるリールメンテナンスの基本
其の五 バッスンさんの巻 ブラックバスのキャッチ&イートのすすめ
其の六 クニさんの巻 クロダイの落し込み釣り
其の七 田中徹さんの巻 アオリイカのヤエン釣り
其の八 ジョーさんの巻 のんびりヘラブナ釣り
其の九 片山さんの巻 コマセやウキの自作のすすめ
其の十 鰈ライダーさんの巻 北海道の釣り事情
其の十一 むぎわらノートさんの巻 シーバスの釣果を上げるコツ
其の十二 まるなか大衆鮮魚さんの巻 ショアジギの極意
其の十参 ytk*さんの巻 きっと釣れる! エギング入門
其の十四 Tetsuさんの巻 アジングで爆釣のコツ
其の十五 つりうぇいぶ!さんの巻 ヒラメの泳がせ釣りのコツ
其の十六 ぐっさんの巻 ロックフィッシュを釣る秘訣
其の十七 若旦那さんの巻 グイグイしなる『鱒レンジャー』の楽しみ方
其の十八 ともぞうさんの巻 身近で手軽な「管釣り」の楽しみ方
其の十九 岩田ジュビ漏さん(ツリデルタトーキョー)さんの巻 霞ヶ浦バスが釣れるポイント・ベスト3

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.