【釣りも】霞ヶ浦のおすすめ観光スポット・ベスト5【バイクも】

更新日:

霞ヶ浦、釣りもバイクも縁があるところです。
釣りではブラックバスが有名で、本サイトの人気コーナー「趣味人に聞く」の釣り編では釣りデルタトーキョーさんに『霞ヶ浦バスのおすすめポイント・ベスト3』を紹介いただきました(その記事はこちら)。
また、バイクでは湖岸が走ると気持ちよいことで知られていて、「趣味人に聞く」のバイク編では山ちゃんさんの『県別おすすめツーリングポイント・ベスト5【茨城県編】』で、霞ヶ浦がみごとにベスト3にランクインしました(その記事はこちら)。

そこで、今回はあらためて霞ヶ浦のおすすめ観光スポット・ベスト5を紹介します。
え~と管理人が独断で選びました。
しかも釣りもバイクも少し離れて、あくまでも「観光」です。
バス、あるいはワカサギでもコイでもよいのですが釣りで訪れたとき、ブラリとツーリングで走ってみたときに余裕があればお立ち寄りを。

では行きます。

第5位
富士見塚古墳公園


※写真はkofun_oyaji@yasuda_kofunさんのツイートより
霞ヶ浦に面した丘陵にある古墳で、公園として一般開放されているそう。
のんびりとするのにはよいっすよね。
富士見塚古墳公園はこちら↓

第4位
中村屋(のれんこんサブレー)


※写真はままモン@mamakong1192さんのツイートより
俺のなかではお土産も観光スポットです(←なぜ……)。
れんこんサブレー、知る人ぞ知るという名物のようです。
れんこんサブレーを売っている中村屋さんはこちら↓

第3位
かすみがうら市水族館


※写真は藤丸あおい@aoi_maruさんのツイート
料金は330円で、併設の歴史博物館と共通でも430円。
紹介ツイートの「全国でも5本の指に入る小さな水族館だそうです」という言葉もよいですよね。
小さな水族館・かすみがうら市水族館はこちら↓

第2位
しをみ食堂


※写真はZesty@Zesty1380さんのツイート
はい。ここでグルメです。
こちらは今年(2020年)の正月にワカサギ釣りで霞ヶ浦を訪れたときに現地の釣り人に教えていただきました。
そのときは正月のために電話で確認したところお休み。
一緒に行った友達は後日、こちらを訪れたそうな。
カツカレーは有名らしいです。
カツカレーが有名なしおみ食堂はこちら↓

第1位
帆引き船


※写真はNPO法人 NEWSつくば@NEWS_Tsukubaさんのツイート
霞ヶ浦の風物詩といえばこちらですね。
え~と、茨城県観光物産協会のサイトの説明によると「風力を利用して網を引っ張る帆引き漁法、明治13年にかすみがうら市の漁師・ 折本良平が考案。それまで20人以上必要だった船が2人で操業できるようになり、漁民の暮らしを大いに安定させました」とのことで、現在は期間限定(7月21日~10月中旬の間、毎週土・日曜日および祝日)で観光用に運行中のようです。
詳しくはこちらのサイトなどでご確認を。
2019年は3カ所で受付をしていて、そのうちの一つ「かすみがうら市交流センター」はこちら↓

なお、本記事の制作にあたり、以下のサイトを参考にさせていただきました。
※参考サイト/skyticket 観光ガイドさんのサイト
霞ヶ浦のおすすめ観光スポット!魅力を知り尽くす厳選14選
Tripadvisorさんのサイト
かすみがうら 観光

あと、今回は観光メインで紹介しましたが、霞ヶ浦といえば、やはりバス釣りです。
「趣味人に聞く」では、先に紹介した釣りデルタトーキョーさんに続いて、今度はルアーをフィーチャーした記事をアップしました。
ナビゲーターは霞ヶ浦に足繁く通うバサー・風の沼津さんで、記事は「霞バスを狙うおすすめルアー・ベスト3」です。
霞ヶ浦に限らず、バサーたるものエキスパートが使っているルアーは気になりますよね。
ぜひ、ご一読を!

でわでわ~。

投稿者/管理人
※サムネイル画像は「観光いばらき」さんのHPより

0

関連コンテンツ



-バイク, 釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.