【たけ坊さん】静岡県のおすすめ釣り場3選【シーバス&ヒラメ】

2020年8月現在、新型コロナウイルスはまだ油断ができない状況にあります。本記事はそのような状況下での釣行をすすめるものではなく、状況がよい方向に収束した際のための情報、あるいはそれまでの自宅にて読む楽しみになればという思いで公開しています。釣り人の皆さまにおかれましては感染拡大にご留意いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

釣り編 その29 たけ坊さんの巻

今回の「趣味人に聞く・釣り編」は管理人待望の釣り場ガイドです。
エリアは人気の釣り場が多い静岡県。アメブロが人気の「たけ坊」さんにナビゲートをお願いすることができました。
さてさて、静岡県でよく釣れるフィールドはどこなのでしょ……。

取材・文/管理人 写真/たけ坊さんの許可を得て、ブログから転載しています。無断転載は禁止とさせていただきます。

3時間でヒラスズキを40匹以上、釣ったことも……
~たけ坊さんのこれまでの釣り人生~

こんにちは、よろしくお願いします。いきなりですが、たけ坊さんのこれまでの印象深い釣果を教えていただけますか。
「よろしくお願いします。自己紹介がてら……ですね(笑)。忘れられないのは、コノシロが入ってきたときに釣れた107㎝のシーバスです」

1mには及びませんが、90cmのヒラスズキ。たけ坊さんのブログを拝見すると、静岡だと大物が簡単に釣れるのではと錯覚します(写真はたけ坊さんのブログより)

アワワ、い、1m越え!?
「匹数なら3時間くらいでヒラスズキが40数匹釣れたこともあります」

静岡県、恐るべしです。そもそもたけ坊さんが釣りをはじめたきっかけは?
「釣り自体は、小学校1年生の頃、親戚の叔父さんに連れていってもらったサビキ釣りが初めての経験で。それから友人とサビキ釣りへ行くようになりました。ただ、釣りは楽しかったのですが、餌のアミエビ(コマセ)のにおいが、どうも苦手で、どうにかならないものかと思っていたのですよね……」

あぁ、なかなかに強烈ですものね……。
「そうなのです。そんなとき、小さなメタルジグでメッキやカマスを釣っている方がいて、『これは臭くなくていいじゃないか!』と。小学生3年生頃にはルアーフィッシングをやるようになっていました」

子どもの頃からすごいっす。静岡ですから、海ですか?
「いえ、海専門ではなく、ブラックバスもやりましたよ。それから、シーバス、ヒラスズキ、エギング、青物、さらにはオフショアと、いろいろなルアーフィッシングをやりました」

いろいろな釣りを楽しんでいるたけ坊さん。クロダイもトップで釣っています(写真はたけ坊さんのブログより)

幅広いっす。
「いろいろ楽しみたいタイプなのですよ(笑)。それで、ふと思ったことがあって、ルアーは動かさないほうがサイズがとれるのではないかと……」

皆さまが知りたい、釣りのコツの話ですね……ゴクリ。
「そこまで大げさではないのですが、『水の動きにルアーを馴染ませたほうがいいサイズが釣れるのではないか?』、つまり『巻かないほうがよく釣れる』と」

ルアーアクションについては、いろいろな説がありますが、そのような考え方もあるのですね。
「はい。あまりアクションをつけずに、シーバスやヒラスズキを狙うようになりました。そして、あるとき、雑誌でAPIAの濱本さんが自分と似た釣り方をしていたのです」

四国を代表するプロアングラーの濱本国彦さんですね。
「そうです。濱本さんの釣りを調べてみたところ、水に馴染ませる釣りをしているじゃありませんか! 有名アングラーが自分が気づいた釣り方と同じようなスタイルで釣りをしている……。そのときに自分のなかで、『ルアーを水の動きに馴染ませる』が気づきから確信にかわりました。自身のやっていた釣りが間違いではなかったと。もう15年以上、昔の話ですが、それは、今も忘れられない、印象深いできごとです」

余分なアクションはださないように、流れにのせてユラユラ誘って釣り上げた1尾。こういうバイトを「ハーモニカ食い」というのですか……。勉強になります(写真はたけ坊さんのブログより)

なるほど。ルアーを水の動きに馴染ませると……メモメモ。
「あと、最近はシーバスやヒラスズキに対して青物でよく使うダイビングペンシルの可能性を求めてチャレンジしています。使うルアーはKM工房の『Sica(シーカ)160』や『GAINA(ガイナ)140』です。現在、試している使い方は、ダイペンの水飛沫を出さない優しいダイビングアクションとただ巻きでの引き波を組み合わるといった感じです。今のところ、予想以上に良い反応をしてくれています」

さすがの創意工夫です! たけ坊さんの極意や試みをお伺いしたところで、今回のテーマ・おすすめ静岡県のおすすめフィールド3選をお願いできますか?
「はい。ただ、静岡県は広いので静岡の中部を中心とさせてください。そして、これは釣りの基本でもあるのですが、釣果は状況により大きく変化するので、『ここなら必ず釣れる』と断言できないことをご了承ください」

了解です。
さて、釣り場紹介ですが、その前に大切なことを。
じつは釣り場紹介は釣り雑誌でもサイトでも人気ではあるのですが、紹介する立場になると、「ちょっと……」という人もいらっしゃるのですよね。
理由はシンプルに釣り場が荒れるから……。
その気持ちはよくわかりますが、俺は「地球はみんなのもの(人間に限らず)」という信念のもと、記事を公開しています。
ですので、くれぐれも釣り場を荒らさない(混んでいたら竿を出さない、ゴミは必ず持ち帰るなど)ようにお願いいたします。

安定してシーバスを釣りやすいのは巴川などの河川
~静岡県のおすすめ釣り場~

その1
巴川(静岡市清水区)などの河川

こちらは巴川の橋脚で出たシーバスです(写真はたけ坊さんのブログより)

巴川は比較的、1年を通してシーバスが釣れます。最近はアングラーさんもよく見掛けますが、相変わらずよく釣れているようです。注意点としては街中を流れる河川ですので駐車場の問題があります。あとは同様にシーバス狙いなら、雨が降って濁りが入っていることが条件になりますが、瀬戸川(焼津市)、狩野川(沼津市)もよく釣れます。「シーバスは海」という印象が強いかもしれませんが、この辺りの海はベイト次第という面もあるため、シーバスを狙うなら河川をおすすめします。
また、ここでルアーも紹介しておきますが、期待度が高いのがワームで、自分はマーズの『海燕』がおすすめです。ワームとは違った釣りを楽しみたいならジャッカルの『DOWZ SWIMMER 220』もよいと思います。

※管理人より/ちなみに『海燕』はこちら(あくまでも『海燕』とはこういうルアーですよで、その釣り場に適したカラーやサイズは状況によって異なります)↓

※管理人より/巴川はこちら(グーグルマップで「巴川」だとこちらなのですが、シーバスの釣り場は下流域でしょう)↓

その2
安倍川(静岡市駿河区)の河口域

こちらは興津川の河口で釣れた1尾です(写真はたけ坊さんのブログより。見やすいように左右反転&90度回転しています)

安部川に限らないのですが、時期よって釣果が期待できるのが、その1の河川より海に近い河口域です。狙い目は春や秋で安倍川以外でも、興津川(静岡市駿河区)、狩野川(沼津市)の河口域もよいですね。富士川(富士市)の河口も釣れますが、個人的には以前のような爆発力はなくなったように感じます。
河口域、あるいはサーフのルアーについては、おすすめはアムズデザイン(ima)の『サスケ裂波120mm』です。

※管理人より/ちなみに『sasuke120裂波』はこちら(あくまでも『サスケ裂波120mm』とはこういうルアーですよで、その釣り場に適したカラーは状況によって異なります)↓

※管理人より/安倍川の河口付近はこちら↓

その3
久能海岸(静岡市駿河区)
安倍川の河口も含めて久能海岸はよく釣れる、いわば無難なポイントです。何が釣れるかというとヒラメです。
そして、ヒラメを狙うなら、この界隈のサーフは急深なので、ワームを使うのがセオリーです。最近はいろいろなワームが発売されていますし……。ただ、個人的には多くのワームを用意する必要はなく、ぶっちゃけエコギアの『パワーシャッド』の5インチのみで大丈夫かと。あとはメタルジグもおすすめで、とくにカルティバの『撃投ジグ エアロ』がよいと思います。こちらは、リアバランスなので地形の質を探るのにも向いています。不意のナブラもあるので、1つは持っていて損はありません。さらに大小問わずブレード系もよく釣れます。

※管理人より/ちなみに『パワーシャッド』の5インチはこちら(あくまでも『パワーシャッド』とはこういうルアーですよで、その釣り場に適したカラーは状況によって異なります)↓

※管理人より/久能海岸付近はこちら↓

たけ坊さん、釣り場だけではなく、ルアーのおすすめまでありがとうございます。
「いえいえ。釣りは楽しいですから、より多くの人に体感していただければと。静岡は時期により、シーバス、ヒラスズキ、ヒラメ、青物、アオリイカといろいろなターゲットを様々な場所で楽しむことができますから。ただし、人気ポイントは混雑することもあるので、そのような場所でストレスになる釣りをするよりも、自分の足で釣り場を探して結果を出すこともおすすめします」

新型コロナウイルスはまだまだ油断できないので、3密を避けるという意味でも、混雑した場所での釣りは控えたほうがよいのでしょうね。ただ、その一方で、経済を回していかないと日本という国自体が立ち行かなくなるのも事実でしょうから、感染拡大には十分な配慮をしつつ、さらには釣りのマナーを守りつつ、表現はよくないかもしれませんが、静岡にお金を落とすことも大切なのかなと……。
たけ坊さん、いろいろとありがとうございました。

【趣味人のプロフィール】
たけ坊

アメブロにてブログ「静岡 Salt Water Fishing」を綴っている。「メインはシーバス。他には、ヒラスズキ、ヒラメ、コチ、青物、たまにオフショアも、ルアーで狙える魚を狙ってます」
・最近食べた美味しいもの/「清水区蒲原にある『ちゃん源』で食べた『ショーロー丼』です。わかりやすくいったら焼肉丼なんですが、一度食べると、定期的に食べたくなります」
・最近食べた購入した釣り関連アイテム/「ブラックバスではビッグベイトのジャッカル『DOWZ SWIMMER220SF』です。こうした系のルアーはたくさん発売されていますが、久し振りに『これは良い!』と感じたビッグベイトです。シーバスなら22㎝のルアーサイズなら年中使えるサイズですから、ビッグベイトといえるようなルアーサイズではありませんけどね」

<バックナンバー>
【釣り編】
その1 まりっぺさんの巻 デカバスを狙うなら琵琶湖でワーム!
その2 かなすびさんの巻 大注目のタチウオテンヤ釣り
その3 Fresh Kitchen・戸田美保子さんの巻 料理のプロが教える美味しい魚料理
その4 ピカレスクさんの巻 プロのリール修理士が教えるリールメンテナンスの基本
その5 バッスンさんの巻 ブラックバスのキャッチ&イートのすすめ
その6 クニさんの巻 クロダイの落し込み釣り
その7 田中徹さんの巻 アオリイカのヤエン釣り
その8 ジョーさんの巻 のんびりヘラブナ釣り
その9 片山さんの巻 コマセやウキの自作のすすめ
その10 鰈ライダーさんの巻 北海道の釣り事情
その11 むぎわらノートさんの巻 シーバスの釣果を上げるコツ
その12 まるなか大衆鮮魚さんの巻 ショアジギの極意
その13 ytk*さんの巻 きっと釣れる! エギング入門
その14 Tetsuさんの巻 アジングで爆釣のコツ
その15 つりうぇいぶ!さんの巻 ヒラメの泳がせ釣りのコツ
その16 ぐっさんの巻 ロックフィッシュを釣る秘訣
その17 若旦那さんの巻 グイグイしなる『鱒レンジャー』の楽しみ方
その18 ともぞうさんの巻 身近で手軽な「管釣り」の楽しみ方
その19 岩田ジュビ漏さん(ツリデルタトーキョー)さんの巻 霞ヶ浦バスが釣れるポイント・ベスト3
その20 海釣太郎さんの巻 釣り人必見の海の水中映像ベスト3
その21 チャモロぱぱさんの巻 「両軸遠投カゴ釣り」のすすめ
その22 風の沼津さんの巻 霞ヶ浦のバスを狙うおすすめルアー・ベスト3
その23 ウッドマンルアー店長さんの巻 近畿地方のおすすめ釣りベスト3
その24 カラフト犬AKさんの巻 ヘチ釣り・やってはいけないベスト3
その25 眠りのたくまさんの巻 人狼ゲームの人気配信者が語る釣りの魅力
その26 たけだバーベキューさんの巻 釣り魚の簡単激ウマ調理術
その27 サラさん(釣りなじ)の巻 女性におすすめの楽しい釣りベスト5
その28 ウィリア八王子さんの巻 鮎を釣る基本のコツ3選

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
1+

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.