【全天候型】釣り掘レビュー/芝川つり堀センター【夜中まで】

更新日:

1日でいろいろな釣りを満喫しようシリーズの第3弾は釣り掘です(第1弾は「用水路の小物釣り」、第2弾は「テナガエビ」です)。

ほぼほぼ進んでいない釣り掘の紹介です。
まだ、今回で2回目です(1回目は「川崎つり堀センター」)。

今回の釣り掘は、かなりの個性派です。
耳にしたことがある人も多いのではないでしょうかね。

名前は「芝川つり堀センター」です。

どこが個性的かというと、まず屋内の釣り掘なのです。雨が降ろうが雪が降ろうが、暑かろうが寒かろうが、快適な環境のなかで釣りができるということっすな。
あと、居酒屋機能もあってお酒も楽しめるんすよね。
それに、ザリガニを放流したり(!!)と、いろいろなイベントも開催しています。
まぁ、詳しくは公式サイトを御確認あれ(リンクはこちら)。

さて、この日、着いたのは19時半くらいでしたかね。
夜でもやっているのが「芝川釣り掘センター」です。
開いててよかったぁ。

さて、こちら、スタンプカードがあって、釣った魚によってスタンプを押してもらえるんすよね(写真は撮り忘れたけれど)。
金魚が1点、巨大コイが1点とか……。
そうそう、先にザリガニのイベントに触れましたが、こちらはいろいろな魚種が釣れるのです。

では、やってみますか。
魚がいる堀は二つあって、奥の堀は初級者用、手前は上級者用とのこと。

竿は1mくらいの短めのものっすね。

エサは練りエサとうどんのどちらかを選べます。
練りエサといってもグルテン系で臭いはまったく気になりません。

うどんでやってみると、すぐに1尾、釣れました。

相変わらずのピンボケ写真ですみません。
こちら、金魚なので1ポイントゲットです(20ポイントで釣り竿ゲットだそう)。
同行のシロクマさんもソウギョを皮切りにキンギョを釣って、着々とポイントを貯めていきます。
こりゃ、今日中に釣り竿をゲットできるかも!?

と思いきや……。
しばらくしたら、アタリがピタリと止まってもうたのです。
今日やった用水路の小物釣りではあんなにバンバンとアタリがあったのに……。
釣り掘、難しい……。

結果、2時間やったなかで後半戦はまったく釣れなかったっす。
シロクマさんも同様。

さて、「芝川つり堀センター」の評価です。
ちょっとだけネガティブな要素をあげるとしたら、わずかに釣り掘特有の臭いがありますかね……。まぁ、気にならない人も多いでしょうし、すぐに慣れるでしょうが……。
あと、この日は魚さんの遺体も2尾ほど浮いていました……。まぁ、スタッフさんにいえば、除いてくれるのでしょうが、この日はまぁいいかと。
それほどまでには釣れなかった理由としては、この日は午前中にエサをたっぷり与えてからだとか。なので、もっと釣れる日のほうが多いようです。
ちな、居酒屋機能はそこまでは活用している人が多いわけではなく、少なくとも訪れた日はアルコールを飲んでいる方はいなかったっす。

そして、これら補ってあまりあるポジティブな要素、よい点は、まずいつでも快適な環境で釣りを楽しめるとこっすね。とくに深夜12時まで営業してくれているところが素敵です。
あとはスタンプカードやイベントなど、いろいろと工夫してくれているところも嬉しいっすよね。
評価は100点満点で60点。
本格的な釣り掘(いや、そんなのがあるかどうかはわかりませんが)というよりは、ゲーム感覚に近いかたちで釣りを楽しめるところです。
とくにファミリーやカップルに向いているかも(実際、この日は若いカップルもいました)。

でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-釣り, 釣り場ガイド

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.