【釣り場】管理人、秩父の渓流の釣り場をまとめて紹介します【ガイド】

更新日:

俺は埼玉県民です。
渓流釣りをはじめて、もうかなりの年月が経っているのですが、あまり秩父は釣ってきませんでした。
秩父というと、どうも観光地のイメージが強かったのですよね(汗)。
それが、このサイトをはじめて渓流釣りのフィールドをレビューするようになり、「ちょっと地元の釣り場も見直してみようかな」という気持ちになって、去年(2019年)から今年にかけて、何カ所か巡りました。
足を運んだのは次の渓流です。
・中津川
・大洞川
・大血川
・浦山川
・横瀬川
・生川
・赤平川

知られているところは、だいたい巡ったような……。
そこで、ここいらで秩父の渓流釣りを楽しめるフィールドについてまとめておこうと思います。

っと、その前に、俺は思うのです。
釣り場のレビューって、レビューする人によって、だいぶ変わりますよね。
なので、自分がどのような釣り師かという説明から。
まぁ、手短に。
渓流歴は10年以上で、もっぱらエサです。
歴は長いのですが生まれついてのモノグサが祟ってか、さっぱり上達はしていません。
道具もリーズナブルなものが中心です。
そうですなぁ、腕前は初心者と中級者のあいだくらいだと思います。
しかも少々変わった癖(へき)がありまして、一度、行ったら、次は違うところに行きます。
同じフィールドに通わないんすよね(関係ないですが床屋も毎回、違うところに行きます)。
なもんで、レビューと行っても1回行っただけの浅いものです。

ですので、この記事は、初~中級者が都内や近隣の方がはじめて秩父に釣りに行く場合、「どんなフィールドがあるのかな」というときの参考になればと思っています。
福島や新潟などの源流に行くような上級者の参考にはならないっす(キッパリ)。

では、いきましょか。
まずは秩父漁協管轄の釣り場の地図から。

なかなかの広さですよね。
そして、あらためて地図を見て気が付きましたが、行ってない川が結構ある……。
入川とか滝川とか……(ただ、ここらへんは俺はあまり渓流フィールドとしては耳にしたことはないっす)。
まとめるには早かったか……。
ま、まぁ、それらは宿題とさせてください。
あとは沢にも入っていません。沢も全部となったら、これはもう一生をかけての作業になりまする。
だいだいの知られた川の上流部に行ったという感じですわ。

それで、俺が思う秩父の渓流釣り場の特長は次の通りです。
漁協の管轄が広い
フィールドによっては管轄が細かく区分されているエリアもありますが、秩父は広いっす。これはよいことですね。俺は朝マズメからで午前中であがってしまうことがほとんどですが、場合によっては1枚の日釣り券で「朝マズメは大血川で夕マズメは浦山川」という釣行も可能です。
ほどよい野趣
俺は以前は「秩父って里川メインでしょ」と思っていたのですが、奥秩父に行くとそんなことはないっす。しっかり自然しています。とはいえ、そこは都会の埼玉(?)なので、基本的には、ほどよい野趣という感じっす。
帰りに観光できる
これは、ぜひぜひです。奥秩父の三峰山は屈指のパワースポットですし、秩父の市街地は情緒たっぷりです。アニメ『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』の舞台ですしね。少し足を伸ばして長瀞もよいでしょう。グルメならワラジカツがあって、温泉もあります。
天然のイワナが釣れる
奥秩父というとイワナのようですね。いや、俺はまだ釣ったことがないけれど。天然ものがいるので、エサは現地調達のカワムシがよいようですよ。
フライもルアーも楽しめる
これは別に秩父の特長というわけではないのですが、フライやルアーをやる方の情報として、もちろんそれらもできます。あくまでも俺の印象ですが、ボサが少ない渓流が多いので、振りやすいのではないですかね。
それぞれに個性がある
同じ秩父漁協の管轄といえ、それぞれの渓流に個性があるんすよね。例えば中津川は放流メインで他は天然もののほうが多かったり、横瀬川は安心安全な里川で浦山川は大きな岩がゴロゴロだったり……。きっと、好きな渓流が見つかるのではないですかね。

さて、次は具体っすね。これは俺の独断で、行ったところをランキング形式で紹介します。
では行きます。
第7位
生川

こちらが俺が「釣れる」とふんだ生川のポイント。この川に魚がいるならここだと思ったすけど……

訪れたときのレビューはこちら
横瀬川に流れ込んでいるので、ついでという感じですが……。
放流もしているようなのですが、そもそも、どこで釣りをできるのかがわからずに……。
今後の研究課題っすな。

第6位
赤平川

釣り上がれるのはここまでのようで

レビューはこちら
一度行っただけなのですが、ちょっとよくわからないというのが正直な感想です。
イワナ(しかも25cm超)が釣れたのですが、アタリがあったのが滝つぼだけで……。
2020年の梅雨の頃だったのですが、結構、川岸の工事もしていました。
実際に釣れたし、釣れないことはないと思います。

イワナっす! サイズアップ!

第5位
大洞川

レビューはこちら
ここはバイク(車)を停めてから1時間くらい歩く必要があるので覚悟が必要です。そのぶん、魚影は濃いみたいですよ。俺としては本格派の方におすすめです。

第4位
横瀬川

里川らしからぬ、よい渓相っす

ここだけは、何回か通っているのですよね。
レビューは秩父市街地付近(リンクはこちら)、道の駅・果樹公園あしがくぼ付近(リンクはこちら)、あしがくぼ渓谷国際釣場付近(リンクはこちら)と3回あります。
それで、最初は俺のなかでは低評価だったのですが、ある日、あしがくぼ渓谷国際釣場付近でやったときに、かなり釣れて、評価が一変しました。
そのときは天候等のコンディションがよかっただけかもしれないっすが、安心安全の里川ながら釣れる可能性はあります。釣れないこともあるのですけどね……。

イワナっす。サイズは20cmくらい

第3位
浦山川

レビューはこちら
俺の印象としては「おもしろい渓流」です。俺が入ったところは大きな岩がゴロゴロで、あまり、そのような場所の経験がないので。ヤマメが釣れましたしね。うん、悪くはないフィールドです。

第2位
中津川

レビューはこちら
多分、秩父でもっとも人気のある渓流フィールドです。渓相もよくて、「まだ、行ったことがないけれど、秩父で渓流釣りをしてみたい」というなら、安心なのはこちらでしょうね。
俺のなかで1位でないのは、ちょっと人気すぎるからですね。釣り人が多くて、放流魚メインになる印象です。

第1位
大血川

人気度では圧倒的に中津川でしょうが、俺はこの大血川を気に入ってしまったのですよね。だって、2020年シーズンの初釣果でしたからね。エントリーしやすいし、渓相もよい、イワナも釣れる(俺はヤマメでしたが)ということで堂々の第1位です。

現段階での秩父の渓流釣り場のまとめはこんな感じです。
まだまだ行っていないところがあるので、行ったら本サイトで報告しま。

でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.