【渓流釣り場紹介】奥秩父の赤平川(埼玉県)は滝つぼ1本勝負!?【第23弾】

更新日:

※2020年7月現在、まだ国内の新型コロナウイルスの感染症の拡大には十分な注意が必要な状況です。自分は徹底した安全運転でソロのバイク釣行を行うことがありますが、釣行を推奨しているわけではありません。本記事は事態がよい方向に収束したときのため、あるいは釣りに行けない間の時間つぶしになればと思い、記しています。釣り人の皆さまにおかれましても、くれぐれも新型コロナウイルス感染症の拡大の予防にご留意いただきますよう、よろしくお願いいたします。

今回はお馴染みの渓流フィールドレビューです。
第23弾ですな。
地元の埼玉の秩父です。去年あたりから、秩父(奥秩父)の各フィールドに足を運んでいるのですが、「そういえば、行ってないところがあるな……」と。
今回で俺なりの秩父シリーズはコンプリートです(沢はもちろん、本流も行っていないところはたくさんあるので、あくまでも「俺なりの」です)。
その目的地は赤平川です。

梅雨の合間の曇りの日を狙ってのバイク釣行で、相変わらずの朝マズメからです。
最近は暑い日もあり、もう虫がすごいっすね。
バイクのヘッドライトまわりも虫だらけになってしまうのです。

下道オンリーでこれですからね。釣り場に向かうために高速を使おうものなら、もう虫で大変なことになるんすよね。メットもそうですな

さて、現場近くに到着すると……。

ん? ここって、来たことあるな。
それは、バイク神社として知られる「小鹿神社(埼玉県小鹿野町)」の近く……。

そうか、去年、シロクマさん(このサイトにしばしば登場する俺の友人です)と来て、ちょっとだけ竿を出したのも赤平川だったか。
川の名前を見ても、地図を見ても気がつきませんでした。
そのときは、それこそ小鹿神社のそばでちょっと竿を出したのですが(カワムツが釣れました)、今回の目的地はもっと上流部です。
小鹿神社から10kmくらいですかね。

土地勘もないので、よくわからず、エントリーできそうな場所を求めて赤平川に並走している国道299号を走りました。
しばらく谷が深いところが続いていましたが、ようやくと浅いところが。
この日、俺は昭和橋というところからエントリーしましたが、この近くまでくると、他にも車を駐車できて、ラクにエントリーできるところが点在しているようです。

この近くからエントリーしました

あらためて今回は赤平川です

この日の天気は曇天。このあと、雨もパラパラと降りましたが、レインウェアを着用するほどではなかったっす。

こちらがエントリーした付近の様子です。天気は曇天で、それほど暑くもなく、釣りやすい気候でした

さて、赤平川。
なんつうか川岸はきれいで歩きやすいは歩きやすいっす。
ただ、川はふつ~うに流れている感じで落ち込みとか岩とかの変化に乏しいのですよね。
「ここに魚がいる」というところが見つけにくいというか……。

川岸が歩きやすいのは、一部、人の手が入っているからですな。
看板があって、昨年(2019年)の台風第19号で被害を受けたところの補修工事をしていると。
ショベルカーもありましたわ。

さすがに土曜日の夜明けすぐということで稼動はしていませんでした

「ここにいそう」というところにはボサが覆っていたりして、エサ釣りの竿は出せず、比較的淡々と釣り上がっていきました。
ここまでアタリもなし。

結構、ボサボサしていました。なかなかやりにくいフィールドだす

やがて、ふたわかれしているところに到着。野生の勘で左に進みました。

運命のわかれみち!?

少し釣り上がると、ようやく釣れそうなところが。

こんな落ち込みも

竿を出したところ、この日、初のヒット。
軽く抜けまして、魚はというと……。

朱色で体側にラインがないのでウグイでしょうね。10cmくらいでした

さらに進むと堰堤(貯水・治水・砂防などの目的で、河川・渓谷を横断してつくられる堤防)が見えてきました。

釣り上がれるのはここまでのようで

堰堤ですか……。
まぁ滝っすね。
皆さまはお好きでしょうか。
俺はボチボチですね。釣れるポイントではあるのですが、滝の音がうるさいし、飛沫で濡れるし……(←ここらへんがものぐさ)。
近づくと、こんな感じで。

轟々(ごうごう)と水が落ちていました

まぁ、竿は出してみますよ。もちろん、ええ。
すると、すぐにヒットしました。

おぉ、イワナ!!

サイズは20cmくらいでした。
やた、釣れた!
もう、一回出してみよ。
ただ、滝つぼの下を狙ったので、目印のミャクもよく見えず、ここでも野生の勘ですわ。
しばらくして、とりあえず竿を上げようとしたら手応えが。
根がかりしてもうた……。
と思い、竿を立てたら動くのですよね。
こいつ、動くぞ(←アムロ風)。
しかも、魚っぽい動き。
しかもしかも、なかなかの引き。
結果は……。

イワナっす! サイズアップ!

細身ですが、25cmくらいでした。
滝つぼ、侮れず……ですね。

さて、2匹、出たので戻りますか。
その堰堤(滝)の手前に落ち込みがあって、行きにちょっと試したのですが、そのときはアタリもなく……でした。
そして念のために戻り際にもう一度、やってみました。

こんな感じの場所です

すると、アタリが。

おぉ、ヤマメもいますか!

サイズは15cmくらいでしたけど。

運命のわかれみちといいながら、ふたわかれしていたところに戻って、もう一方のほうも、ちょっと釣り上がってみましたが、まったくでしたわ。

赤平川は以上っす。
今回はエサはブドウ虫メインでしたね。
川虫は取ろうともしませんでした(←だからものぐさなんですってば)。
赤平川は……なんとも評価が難しいっすね。
今回は堰堤のそばで釣れましたが、他はほぼアタリもなく。
どうなんでしょうね……。
堰堤付近にいるということは、ちゃんと丁寧にやっていけば、もっと釣れるのでしょうね。
ただ、ボサはイヤだなぁ。
よくわからんので評価は100点満点の50点で。
場所自体は小鹿野町ですが、秩父漁協の管轄で日釣り券は1,800円です。
俺はこの日は国道299号線沿いのコンビニで買いました(記憶に頼ると、多分、『ローソン・小鹿野飯田店』です。この国道299号線沿いのコンビニでも売っているところと売っていないところがあります)。

ざくっとした地図でいうと赤平川はこちら(上流部がよいですよ)↓

以上です。
ちなみに、秩父の他の釣り場情報はこちら(「秩父の渓流の釣り場をまとめて紹介します」)です。

でわでわ~。

フィールドレビューのバックナンバー】
【渓流】
小百川(栃木県)
大谷川(栃木県)
横瀬川・芦ヶ久保付近(埼玉県)
浦山川(埼玉県)
大血川(埼玉県)
大洞川(埼玉県)
中津川(埼玉県)
高麗川(埼玉県)
神流川(群馬県)
南牧川&雄川(群馬県)
入間川上流部(埼玉県)
横瀬川(埼玉県)
道志川(山梨県)
高尾山付近(小仏川/東京都)
養老川(千葉県)
大丹波川(東京都)
秋山川(山梨県)
串川(神奈川県)
箒川(栃木県)
桂川(山梨県)
渡良瀬川(群馬県)
鮎川(群馬県)

【ワカサギ】
相模湖(神奈川県)
霞ヶ浦(茨城県)
名栗湖(有間ダム/埼玉県)
円良田湖(埼玉県)
芦ノ湖(神奈川県)
高滝湖(千葉県)

【その他】
ヘラブナ/びん沼川(埼玉県)

1+

関連コンテンツ



-釣り, 釣り場ガイド

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.