【ソフトディスクドライブ】身近な女性にバイクに興味を持ってもらう方法ベスト5【ダイスケさん】

※2020年4月現在、日本政府から緊急事態宣言が発出され、「不要・不急の外出の自粛」が国民に要請されています。本記事はこのような状況下でのツーリングを推奨するものではありません。ライダーの皆さまにおかれましては、くれぐれも新型コロナウイルス感染症の拡大の予防にご留意いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

バイク編 その22 ダイスケ(ソフトディスクドライブ)さんの巻

今回、ナビゲートいただくのはソフトディスクドライブのダイスケさんです。
ソフトディスクドライブはYouTubeのチャンネル名で、こちらの動画が何と100万再生を超えています(ってか真間もなく150万再生です)。

ソフトディスクドライブはダイスケさんとお嫁さんのバタコさんがメインで動画を投稿中。
さて、ダイスケさんと、どのようなお話になるのでしょうか……。

取材・文/管理人 写真/ダイスケさん、ならびにソフトディスクドライのツイッターや動画のキャプチャです。無断転載は禁止とさせていただきます。

マジェスティ125でほぼ日本1周
~これまでのバイクライフ~

ソフトディスクドライブ……かっこいい名前です。まずは名前の由来をお伺いしてよいですか。
「初期の頃はわりと頻繁に変えていました。名前がダイスケ(DaISuKe)なので、AKB48のように頭文字だけとってDISKという名前でいこうかと思っていました。それから、ドライブやツーリングの動画を出したいから『ディスクドライブ』にしようかなぁと。そして、エゴサーチするときにほかの言葉と被らないほうがいいかぁ。じゃあ、動画コンテンツはハードじゃなくてソフトだから『ソフトディスクドライブ』という感じで、わりとふわふわ変えました。今、思うと単語3つだと動画中でも言いづらいので、○○ライダーとか○○チャンネルとかでよかったかもと思っています」

いや、よい名前だと思います。個性は大事っす。ちなみにダイスケさんがバイクに乗り始めたきっかけは?
「最初は高校生のときに『免許証がほしい!』と思ったのです。背伸びをしたい年頃で『免許証って大人っぽいなー』という安易な考えで16歳の誕生日に原付の免許を取りました」

最早の免許取得です(笑)。
「そうですね。それで高3になり、お付き合いをはじめた女子大生がホンダ・ホーネットに乗っていたこともあって一気にバイク熱が加速。当時はホンダ・シャドウに乗りたかったのですが、中古でも高校生にはなかなか手が出せない金額でした。自分も大学生になったら.……と思っていましたが、結局生活が変わったこともあり、その女性とはすれ違いが増えて別れてしまい、バイクにも乗らずじまいでした」

バイクに乗り出しのは?
「22歳の頃からです。はじめて乗ったバイクは原付で、近所のおじいちゃんにもらった2ストのHONDA・タクトでした。それまでは自転車か電車での移動だったので、一気に自由度が上がり、日常の足としてかなり乗り回しました。次に乗ったのがヤマハ・マジェスティ125です。2人乗りの必要性が出てきて、50ccの原付から125ccの原付二種にステップアップした。街乗り目的で買いましたが、なぜか東日本一周と西日本一周と2回に分けてほぼ日本1周しました」

スクーターで日本1周……ゴクリ。
「その他にはホンダ・FTRも友人から安く譲ってもらって乗りましたが、ツーリング向きでなかったのと任意保険の維持費がネックでわりとすぐ売ってしまいました。その次が今乗っているNC750Xです。車体価格が安くても、トルクも必要十分ですし、荷物も積める。燃費も30km/Lオーバーとツーリング用途にはベストだと思っています」

こちらがダイスケさんの愛車NC750Xです。いや、よいバイクですよね(写真はダイスケさんのツイッターより)

さて、本コーナーでは、だいたい○○ベスト5をお願いしているのですが、今回は何にしましょうか。
「そうですね……。ソフトディスクドライブには嫁のバタコさんも登場しますが、自分の妻や彼女に『楽しい趣味でお金をかける価値のある物だと理解してほしい』『一緒にバイクの話ができたら楽しそう』『なんなら免許を取って一緒にツーリングに出かけたい』と思っている人っても多いのでは?」
確かに。
「では、身近な女性にバイクに興味を持ってもらいたい人におすすめベスト5はいかがしょ?」
おっ! 今までにない方向性でおもしろいです。ぜひ!

身近な女性にバイクに興味を持ってもらう方法ベスト5

第5位
ツーリング先から写真を送る!
LINEなどできれいな景色を送るのはもちろんですが、私は2泊ぐらいの泊りがけのツーリングのときにコンビニで葉書サイズにプリントアウトして、ポストカードとして郵送していました。なんでもスマホでできる便利な世の中ですし、ちょっと一手間かけると喜ばれます」

確かにこういう綺麗な景色を葉書で受け取るとグッとくるかも……(写真はダイスケさんのツイッターより)

第4位
自分が乗ってるバイクに跨らせてポーズを決めてもらい写真を撮る
女性がバイクに乗ってるとやっぱりSNS映えします。とくに男性が比較的大きな車両を所有している場合はたくさん「いいね」がつきますよ。

こちらはバタコさんが初めてのバイクの納車時の様子です。ダイスケさんの工夫によってバタコさんはバイク乗りになったんすなぁ(写真はソフトディスクドライブさんの動画のキャプチャです)

第3位
バイク乗りの友達を共通の友人にする
この作戦を実行すると、共通の友人と趣味のバイクの話をしてるときに横で聞いて徐々に理解を深めていきますし、その共通の友人の話をするときにバイクが絡んだ話が出てくるのでどんどん身近になります。その共通の友人が女性だと、なお、よいでしょう。

バタコさんとダイスケさんの妹のチーズさん。みんなで走ると、また違った楽しみがありますし、仲間の存在は重要です(写真はダイスケさんのツイッターより)

第2位
女性が出てるバイク動画を見てもらう
これは、私と妹とのツーリング動画を作って、それを現在の妻(当時は彼女)のバタコさんに見てもらったという実話に基づいています。それで、バタコさんは免許とりに行きたいと。ソフトディスクドライブの投稿動画のコメントにも『見てバイクに乗りたくなって免許とりました』とかありますし、なかなかの効果かと。

確かに気持ちよく走るバイクの動画には説得力があります(写真はソフトディスクドライブさんの動画のキャプチャです)

第1位
バイク乗りが集まるイベントに連れていく
具体的にはモーターサイクルショーやMOTOGPなどです。バイクのイベントについてきてくれるようになったら、乗りたくないってことはないですよね。あとは時間とかお金とかのハードルをどうやって超えるか、最後に一押し!

モーターサイクルショーは最高の機会やもしれません(写真はダイスケさんのツイッターより)

なるほど。勉強になりました。
「ちなみに番外編もありまして、それは『トイレにバイク雑誌を置く』です。女性ってトイレが長いですよね。お通じの波がくるまで座ったまま待機してることもあるみたいです。そんなときにトイレの隅にバイク雑誌があると、勝手に読みはじめてくれます。おすすめは初心者向けの『タンデムスタイル』です」

(笑)。
「私は妻のバタコさんや妹のチーズさんの他にも、何人か免許取得&ツーリングをサポートした経験がありますが、自然とやっていた部分もあるのでしょうね。とにかく即効性は求めず、徐々に理解を深めてもらっていくのがよいと思います。それで、免許取得やバイク購入のときだけ一押しって感じで……」

ちなみに、ダイスケさんがバイクに乗ってよかったと思うことは?
「とくにソロ&ロングツーリングだと多いのですが、バイクだといろいろな人に声をかけてもらえることでしょうか。車での旅だとほとんどないです。地元の人に名産品や野菜をもらったり、穴場スポットを教えてもらったり……。バイク乗り同志のコミュニケーションも好きです。以前、『7月の中旬に鹿児島の桜島近辺でお話したバイク乗りと8月中旬に函館のご当地ハンバーガーショップで再開!』ということもあって、ビックリしました。今は、バイク動画を投稿してることもあり、さら声をかけて貰えることが増えたので楽しい限りです」

新型コロナウイルスの影響で大変な時期ですが、早く事態がよい方向に収集するとよいですね。
「そう思います。私はバイクの楽しさを伝えたいという思いでYouTubeにバイク動画を投稿しはじめました。4カ月前に子どもが生まれたこともあり、最近は動画を投稿できていませんが、まだまだたくさん伝えたい楽しさがいっぱいあります。状況が落ち着いたらということになるかもしれませんが、皆さんもぜひ身近な人にバイクの楽しさを伝えてみてほしいと思います」

【趣味人のプロフィール】

ダイスケ(ソフトディスクドライブ)
YouTubeにバイク関連の動画を投稿しています。「バイク女子バタコ」シリーズが好評なようです。NC750Xに乗ってます。YouTubeチャンネルはこちら(チャンネル登録をお願いいたします)。
最近食べた美味しいもの/埼玉県長瀞エリアにある宝登山神社の境内で売ってる「黄金だんご」がおいしかったです。
最近購入したバイク関連グッズ/防犯強化でチェーンロックを買い足しました。剛性も高く汎用性が高くていい買い物をしたと思います。
※管理人より/ちなみに、そのロックはこちらだそうです。

【趣味人に聞く/バイク編のバックナンバー】
その1 肉山☆のりこさんの巻 リーズナブルなバイク満喫術
その2 ペペモーターサイクルス・鳥山さんの巻 プロのメカが教えるメンテナンスのコツ
その3 タカハシミツルさんの巻 バイクの楽しみ&旧車の魅力
その4 小川みずきさんの巻 入門者におすすめのバイク取り回し術
その5 シロクマさんの巻 リターンライダーがすすめる最新バイクギア
その6 野上鉄夫さんの巻 パーソナルトレーナーが教えるバイク乗りのための腰痛対策
その7 平塚さんの巻 自分のバイクで海外ツーリング
その8 マヨさんの巻 若い世代がバイクを選んだ理由
その9 コバンさんの巻 トコトコ カブ旅の魅力
その10 michikoさんの巻 ドゥカティ乗りがバイクを降りられない理由
その11 ピカレスクさんの巻 バイク釣行のポイント
その12 kanai factoryさんの巻 バイクで行く、おすすめB級グルメのお店
その13 あおさんの巻 全国版おすすめの感動ロード・ベスト5
その14 肉山☆のりこさんの巻 バイクで行く激熱&格安温泉ベスト3
その15 ワヤエンカウントさんの巻 都道府県別おすすめツーリングスポット【岡山県編】
その16 Mi-RIDERさんの巻 人気モトブロガーがすすめる最高ツーリングロード・ベスト5
その17 山ちゃんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【茨城県編】
その18 @ともさんの巻 人気アメブロガーおすすめの「くねくね道」ベスト5
その19 せんちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【静岡県編】
その20 ぴなこさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【埼玉県編】
その21 はちよさんの巻 おすすめバイクツーリングアイテム・ベスト5
その22 寺崎愛さんの巻 ジムカーナの魅力・ベスト3

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.