【さすライダーさん】都道府県別ツーリングポイント・おすすめ5選【北海道(道北)編】

バイク編 その29 さすライダーさんの巻
ゆっくり進行中の「都道府県別おすすめツーリングポイント」シリーズ。
こちらはアクティブにバイク生活を楽しむライダーに、お住まいの都道府県のおすすめツーリングポイントをご紹介いただく企画です。
今回は北海道です。北海道は広いので、道北と道南にわけようかと。んで、道北です。
ナビゲートいただくのは本サイトで連載をお願いしている「さすライダー」さん(この「趣味人に聞く」では二度目のご登場です)。
さすライダーさんは、ライダーライター(ややこしい)として活躍しているので、インタビュー形式ではなく、執筆原稿でお届けします。

文・写真/さすライダーさん 写真の無断転載は禁止とさせていただきます。

※2020年6月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大予防にはまだまだ注意が必要な状況です。本記事はこのような状況下でのツーリングを推奨するものではありません。できればツーリング(とくにロングツーリング)は来年がよいかと思います。本記事は自由にツーリングを楽しめるときの参考になればと……。ライダーの皆さまにおかれましては、くれぐれも新型コロナウイルス感染症の拡大の予防にご留意いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

――――――

皆さんこんにちわ、北海道をツーリングするのが好き過ぎて、2019年に移住しちゃった僕、さすライダーです。
昔から「ライダーの聖地」と呼ばれている北海道には、それはそれは素晴らしいツーリングポイントが点在しています!

今回はその中でも「道北エリア」のおすすめの場所を5カ所ピックアップして紹介しちゃいますね。

 

道北のおすすめの道:オロロンライン(道道106号線)

数々の北海道の素晴らしい道の中で、長年ライダーにダントツの人気を誇っている道が「オロロンライン(道道106号線)」です!

オロロンラインとは小樽から稚内を結ぶ「国道231・232号線・道道106号線」からなる絶景シーサイドルートのことで、特に天塩から稚内までの区間は日本離れした直線道路を味わうことができます。

目の前にひたすら続く道、日本海に浮かぶ利尻富士、広がるサロベツ原野を横目に、信号もガードレールもない世界をひたすら愛車で突き進む爽快感を味わえます。

オロロンライン

これが70kmくらい続きます

道北のおすすめ絶景ポイント:最北の白い道

全てのライダーが目指す場所、日本最北端「宗谷岬」の裏手には、氷河期に形成された「宗谷丘陵」の雄大な風景が広がっています。

そして、そこを貫く白い道が「最北の白い道」で、なんと!砕いたホタテの貝殻を敷き詰めた道です!
道としてはダートに分類される道ですが、全体的にフラットでオンロードバイクでの走行も可能です(くれぐれも慎重に)。
青い空と白い道、そして遠くに見える利尻富士が織りなす絶景はここでしか見れません。

遠くに見える利尻富士がいい味だしてます

道北のおすすめグルメ:デノーズのスラッピージョー

北海道には信じられないデカ盛り料理が数多く存在しますが、稚内の「デノーズ」の看板メニュー「スラッピージョー」は注文したことを後悔しそうになるデカさです!

それもそのはず、なんと!直径18cmのミートパテを巨大なバンズで挟んだ特大ハンバーガーで、上にはミートソースとチーズが大量にかかっています。
いくら胃袋に自信のある大食いライダーでも、これを目の前にしたら「敗北感」を味わえること間違いなしで、基本は数名でシェアして食べるのがおすすめです(あ、僕は一人で完食しましたw)
なお、その見た目から極めて大味であることが予想されますが、食べてみると予想以上に美味しい絶品バーガーであることに驚きます!

デノーズ

想像してください、これが18cmの絵を

道北のおすすめキャンプ場:トムテ文化の森キャンプ場

夏はひまわりが咲き乱れる美しい町「名寄」にあるおすすめの無料キャンプ場が「トムテ文化の森キャンプ場」です。

名寄の市街地の外れにある、巨大な公園の一角にあるキャンプ場で、買い出しには全く困ることがなく、温泉はバイクで10分くらいの場所にあります。
サイトは気持ちの良い芝生サイトと林間サイトの2種類があり、林間サイトはバイクのみテントの横付けが可能です!
炊事場やトイレといった設備も非常に綺麗で「何故ここが無料なのだろう?」と不思議に思うくらい素晴らしいキャンプ場です。

トムテ文化の森キャンプ場

静かで落ちつけるキャンプ場です

道北のおすすめの温泉:はまとんべつ温泉ウイング

ライダーに人気の「クッチャロ湖畔キャンプ場」に隣接する温泉が「はまとんべつ温泉ウイング」です。

実はここのお湯は「国内トップレベルの泉質」と言われており、美肌効果の高い「美人の湯」として温泉マニアの間では有名な場所です!
そんな素晴らしい温泉をたった400円で堪能出来るとなれば、もはやここで温泉に入らない理由が存在しないに等しいです。

浜頓別温泉ウイング

これが「はまとんべつ温泉ウイング」です

 

まとめ:道北エリアには北海道の全てが詰まっている

素晴らしい道、目の覚めるよう絶景、胃袋を攻めるデカ盛りメニュー、綺麗なキャンプ場に良質な温泉など、道北エリアには北海道の全てが詰まっています!

オロロンライン

最後はオロロンラインと利尻富士で締めさせて頂きます

【趣味人のプロフィール】

さすライダー
北海道砂川市在住。バイクで日本2周、オーストラリア1周済の放浪系バイク乗り。フリーのWebライターとして活躍中。自身のサイト、本家「さすライダー.com」も大好評。YouTubeの「さすライダーチャンネル」のチャンネル登録もお願いします。
『出張版さすライダー・ドットコム』が掲載中の本サイトの人気コーナー『趣味達者が綴る』はこちら。HPはこちら。ツイッターはこちら。フェイスブックはこちら。インスタグラムはこちら。YouTubeチャンネルはこちら

【趣味人に聞く/バイク編のバックナンバー】
その1 肉山☆のりこさんの巻 リーズナブルなバイク満喫術
その2 ペペモーターサイクルス・鳥山さんの巻 プロのメカが教えるメンテナンスのコツ
その3 タカハシミツルさんの巻 バイクの楽しみ&旧車の魅力
その4 小川みずきさんの巻 入門者におすすめのバイク取り回し術
その5 シロクマさんの巻 リターンライダーがすすめる最新バイクギア
その6 野上鉄夫さんの巻 パーソナルトレーナーが教えるバイク乗りのための腰痛対策
その7 平塚さんの巻 自分のバイクで海外ツーリング
その8 マヨさんの巻 若い世代がバイクを選んだ理由
その9 コバンさんの巻 トコトコ カブ旅の魅力
その10 michikoさんの巻 ドゥカティ乗りがバイクを降りられない理由
その11 ピカレスクさんの巻 バイク釣行のポイント
その12 kanai factoryさんの巻 バイクで行く、おすすめB級グルメのお店
その13 あおさんの巻 全国版おすすめの感動ロード・ベスト5
その14 肉山☆のりこさんの巻 バイクで行く激熱&格安温泉ベスト3
その15 ワヤエンカウントさんの巻 都道府県別おすすめツーリングスポット【岡山県編】
その16 Mi-RIDERさんの巻 人気モトブロガーがすすめる最高ツーリングロード・ベスト5
その17 山ちゃんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【茨城県編】
その18 @ともさんの巻 人気アメブロガーおすすめの「くねくね道」ベスト5
その19 せんちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【静岡県編】
その20 ぴなこさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【埼玉県編】
その21 はちよさんの巻 おすすめバイクツーリングアイテム・ベスト5
その22 寺崎愛さんの巻 ジムカーナの魅力・ベスト3
その23 ダイスケさんの巻 女性にバイクに興味を持ってもらう方法ベスト5
その24 ゆっこバイクTVさんの巻 おすすめ味わい温泉ベスト5
その25 よしさん(オートバイのある生活)の巻 バイクの人気サイトのおすすめ記事ベスト5
その26 SpriteRiderさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【宮城県編】
その27 和嶋慎治さん(人間椅子)の巻 全国版おすすめのバイクでいけるキャンプ場ベスト5

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.