【SpriteRiderさん】都道府県別おすすめツーリングポイント・ベスト3【宮城県編】

バイク編 その26 SpriteRiderさんの巻

我が『釣りとバイクが趣味なんだ。』も、いよいよ東北地方に到達です。
いや、この『趣味人に聞く。』の都道府県別ツーリングポイント紹介の話なのですけれどね……。
今回は宮城県で、ナビゲートは人気モトブロガーのSpriteRiderさんにお願いしました。
SpriteRiderさんはヤマハR1を駆る、爽やかナイスガイ。はたして、どこをおすすめしていただけるのか、とても楽しみです!
取材・文/管理人 写真/SpriteRiderさんのご提供や動画のキャプチャです。無断転載は禁止とさせていただきます。

※2020年6月現在、新型コロナウイルスの拡大には、まだまだ注意が必要な状況です。本記事はこのような状況下でのツーリングを推奨するものではなく、状況が落ち着いたときのための参考になればという思いでまとめています。ライダーの皆さまにおかれましては、くれぐれも新型コロナウイルス感染症の拡大の予防にご留意いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

モットーは「好きなバイクで好きなことをする」
~SpriteRiderさんのバイクライフ~

こんにちは。よろしくお願いします。まず、SpriteRiderさんのご紹介という意味も含めて、名前の由来をお伺いしてもよいですか。
「よろしくお願いします。『Sprite』を日本語に訳すと『妖精』という意味になります。とにかく遊ぶのが大好きだったのでこの名前にしました!」

えぇ!? 俺はてっきり炭酸飲料が由来かと思っていました(汗)。スプライトという単語、俺は知らなかったです。
調べたところ、Spriteは「ヨーロッパ圏の伝承に登場する妖精の一種で、エルフやフェアリー、そしてピクシーといった妖精たちに対する総称」なそうな。言葉は、その概念を重視するほど、いろいろな表現があることが多いので、ヨーロッパの方は妖精が日本より身近な存在なのかもしれません……。

ハッ。それはそうと、SpriteRiderさんがバイクに乗り始めたきっかけは?
学生の頃のバイク好きの友達の影響が大きいと思います。もともとはボバースタイルやカフェスタイル、アメリカンなどゆったり乗れるバイクが好きで、ロンスイ、スカチューンなどカスタム仕様のヤマハTW200に乗っていました。あとは、アメリカンの同じヤマハのドラッグスター400クラシックドラッグスター250にも」

トレードマークともいえるR1(ヤマハYZF-R1)との出会いは?
「社会人になってから友達が大型バイク(CBR1000RR)に乗るようになった影響と、あとは当時は仕事も残業が少なかったので大型免許を取ったのです。それで、今のR1と巡り合いました。個人的な考えですが、僕は『好きなバイクで好きなことをする』をモットーにバイクを楽しんでいるので、『SS(スーパースポーツ)=サーキットをメインに走る』という概念は持ち合わせていないのですよね(笑)。今後も自分が気に入ったバイクでツーリングを楽しんでいこうと思います!」

こちらがSpriteRiderさんのR1です。かっこいい! と、ところが……(続きはのちほど)

なるほど。といいつつ、確か走行会も楽しんでいたような……(笑)。
「確かに(笑)。初めてレーシングスーツ、いわゆるツナギを着て、R1でサーキットを全力で走ったのは、とても印象に残っています。もともとサーキットが走りたくてSSを買ったわけではなかったので、自分のなかでは予想外のイベントだったのですよね。ただ、あの広いサーキットを走るのは、やはり、とても気持ちがよくて楽しかった。一歩間違えれば転倒して大怪我もするという危機感もありましたが、緊張感をもって走るのはとてもよい経験になりました。サーキット走行は『バイクの魅力はツーリングだけではない』ということを知ったイベントでした」
そのサーキット走行会の様子はこちら↓かなりの迫力です。

SpriteRiderさんはサーキット走行のほかにも、オフロードなどにも挑戦しています。SpriteRiderさんのYouTubeチャンネルは、いろいろなバイクの楽しみ方を味わえるので、それもよいんすよね。
さて、それでは、今回のテーマのSpriteRiderさんがオススメする宮城県内のオススメのツーリングポイント・ベスト3です。あ、今回はツーリングロード(コース)が中心です。

第1位はおよそ30㎞もある最高の景色の、あのロード……
~宮城県のおすすめツーリングポイント・ベスト3~

第3位
蔵王エコーライン

こちらのロードは5月頃だと雪の壁の間を走るのだそうです。一度は走ってみたいっすね(管理人/写真はSpriteRiderさんの動画のキャプチャです)

4月下旬の開通から5月中旬頃までは雪の壁を見ながらツーリングが楽しめて、夏にはマイナスイオンたっぷりの新緑を楽しみながらツーリングができます。そして9月下旬からは、赤や黄色に燃える紅葉を眺めながらツーリングが楽しめて四季を楽しめるツーリングスポットです。

※毎年5月中旬に開催される自転車ロードレースの開催日には、一時的に通行止めとなるのでご注意ください。

紹介動画はこちら↓


蔵王エコーラインの地図はこちら↓

第2位
気仙沼満喫ツーリングロード

海を見ながら走るのって気持ちよいですよね。動画内では思わず「釣りしたい」という声も。えぇ、ぜひともしてください。うちはバイク釣行をおすすめしとります(管理人/写真はSpriteRiderさんの動画のキャプチャです)

2019年4月7日に開通した気仙沼大橋を渡り、小田の浜海水浴場を目指すロードです。小田の浜海水浴場は海の透明度が高く、とてもきれいな海でした。ちなみに観光課に連絡すれば、トイドローンと呼ばれる200グラム以下の機体であれば面倒な書類申請もなく連絡だけで許可してもらえます。綺麗な海をドローンで残せるのは凄くいい思い出になると思います! そのあと小腹が空いたら少し戻って『caféRST』でランチやデザート楽しむのがいいと思います!
紹介動画はこちら↓

気仙沼大橋付近の地図はこちら↓

第1位
牡鹿コバルトライン

気持ちがよい道が続くのは最高っすね。よいなぁ(管理人/写真はSpriteRiderさんの動画のキャプチャです)

牡鹿半島を縦断する全長およそ30㎞のあるツーリングロードです。走りごたえもあり、景色も最高のツーリングポイントとなっています。近くには商業施設シーパルピア女川もあり、女川丼がオススメです。おしゃれなcafeなどもあるので観光しなが楽しめます。
紹介動画はこちら↓

牡鹿コバルトラインの地図はこちら↓

第1位の牡鹿コバルトライン、本当によさそうです。「そうです」というのは俺は走ったことがなくて……。ちなみに東日本大震災以来、東北地方には訪れていないのですが、復興具合という意味ではどうなのでしょうか。
「住宅地も増え、正直、以前より施設や設備も一新されて豊かになって来ていると思います。もちろん、震災の傷跡が未だに残っているところもたくさんありますが、実際に人口も増えているようなので、今後、素敵でおしゃれな宮城県になっていくと、僕は思っています! 復興が進んでいる地域に足を運ぶと、とってもおしゃれで住みたいと思うほどです!」

それはすごい。今年の夏、新型コロナウイルスの情勢が落ち着いていたら、ぜひ訪れてみようかと。そういえば、先日の動画によるとR1から乗り換えるそうで……。
「5年半乗ったのですが、修理が続いていることもあって……。苦渋の決断でしたが、ここは心機一転ということで。心機一転といえば、SpriteRiderとしての活動も今年で5年目を迎えます。新型コロナウイルスが落ち着いたら、また、たくさんツーリングなどの思い出いっぱいのモトブログ動画を皆さんに見てもらえるように頑張りたいと思います。チャンネル登録よろしくお願いします!」

【趣味人のプロフィール】

SpriteRider
皆様初めまして!!(≧▽≦) 宮城県でモトブログをしています。SpriteRider(スプライトライダー)と申します!!
所有してるバイクは【YZF-R1】【SR400】【KDX125RS】です(^^)/
主に沢山の仲間と走るマスツー、林道ツーリング、キャンツー、最近ではツナギも買ったのでサーキットも行くようになり、幅広く活動しています!!
これからも沢山のバイク乗りの方々と交流したいと思っていますのでお気軽にお声頂けると嬉しいです!!(≧▽≦)
YouTubeチャンネルはこちら(←ぜひ、チャンネル登録をお願いします。クリエイターの励みになるゆえ/管理人)
最近食べた美味しいもの/「通販で買ったみかん大福が絶品でびっくりしました!」
最近購入したバイク関連グッズ/「WAKO’S-バリアスコートを購入しました。ガラスコーティングCR-1との相性がいいのでCR-1施工されてる人にオススメです!」

【趣味人に聞く/バイク編のバックナンバー】
その1 肉山☆のりこさんの巻 リーズナブルなバイク満喫術
その2 ペペモーターサイクルス・鳥山さんの巻 プロのメカが教えるメンテナンスのコツ
その3 タカハシミツルさんの巻 バイクの楽しみ&旧車の魅力
その4 小川みずきさんの巻 入門者におすすめのバイク取り回し術
その5 シロクマさんの巻 リターンライダーがすすめる最新バイクギア
その6 野上鉄夫さんの巻 パーソナルトレーナーが教えるバイク乗りのための腰痛対策
その7 平塚さんの巻 自分のバイクで海外ツーリング
その8 マヨさんの巻 若い世代がバイクを選んだ理由
その9 コバンさんの巻 トコトコ カブ旅の魅力
その10 michikoさんの巻 ドゥカティ乗りがバイクを降りられない理由
その11 ピカレスクさんの巻 バイク釣行のポイント
その12 kanai factoryさんの巻 バイクで行く、おすすめB級グルメのお店
その13 あおさんの巻 全国版おすすめの感動ロード・ベスト5
その14 肉山☆のりこさんの巻 バイクで行く激熱&格安温泉ベスト3
その15 ワヤエンカウントさんの巻 都道府県別おすすめツーリングスポット【岡山県編】
その16 Mi-RIDERさんの巻 人気モトブロガーがすすめる最高ツーリングロード・ベスト5
その17 山ちゃんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【茨城県編】
その18 @ともさんの巻 人気アメブロガーおすすめの「くねくね道」ベスト5
その19 せんちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【静岡県編】
その20 ぴなこさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【埼玉県編】
その21 はちよさんの巻 おすすめバイクツーリングアイテム・ベスト5
その22 寺崎愛さんの巻 ジムカーナの魅力・ベスト3
その23 ダイスケさんの巻 女性にバイクに興味を持ってもらう方法ベスト5
その24 ゆっこバイクTVさんの巻 おすすめ味わい温泉ベスト5
その25 よしさん(オートバイのある生活)の巻 バイクの人気サイトのおすすめ記事ベスト5

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.