【おでで】釣り用車中泊のためのおすすめ車内DIYアイテム【釣りチャンネルさん】

釣り編 その37 おでで(おででの釣りチャンネル)さんの巻

本サイトのサイト名は『釣りとバイクが趣味なんだ。』で、「釣りにバイクで出かけるのはどうでしょう?」とご提案しています。とはいえ、必ずしも「釣りにバイクはベストマッチ」と主張したいわけではありません。バイク釣行には限界がある……、というか、車でしかできない釣りの楽しみもありますから。
その一つが車中泊です。
車に泊まれば確実に朝マズメから釣りを楽しめますものね。
今回は釣り用車中泊のための車内DIYについて、YouTubeなどで活動中の「おでで」さん(おででの釣りチャンネル)にお話をお伺いしました。
「価格の手頃さ」にもこだわる、おででさんおすすめの車中泊用DIYのアイテムとは……。

※取材・文/管理人 写真はおででさんの許可を得て、動画からキャプチャあるいはSNSから転載、または直接ご提供いただきました。無断転載は禁止とさせていただきます。

車中泊なら釣行前夜にお酒が飲める!~これまでの釣り人生と車中泊までの経緯~

まずはおででさんが釣りをはじめたきっかけからお願いします。
「私は小学生時代から魚とりが好きで、毎日、近くの川に行ってはコイやフナ、ナマズ、ドジョウなどを手づかみでとっていました。魚だけではなくザリガニやカエルも……。とにかく魚や自然が大好きな少年でした。その後、社会人になってからルアーを始めて、主にシーバスをやっていました。ただ、子育てなどもあり、そこまで時間をかけて取り組んではいなかったのですよね。私はシングルファーザーで2人の子どもの子育てのために忙しくて……」

それは大変そう……。
「でしたね(笑)。2020年5月、子どもが成人して手が離れたので、フカセ釣りというものをやってみようと思いました。そうしたら、本当に楽しくて、子どもの頃の『魚どり魂』が本能的に再燃。フカセを初めて5ヵ月で『年なし』が釣れたりして……。どっぷり釣りにはまって現在に至ります」

※管理人より/これがおででさんが釣った年なし(クロダイの大物で一般的には50cm以上をそう呼ぶ)です。みごとっすなぁ(写真はおででさんのご提供です)

※管理人より/おででさんが年なしを釣った動画はこちら↓

おででさんはYouTubeで釣りやアウトドアの動画を公開していますが、動画をはじめたきっかけは?
「私は0か100かの男で、なにか一つのことしかできない不器用な人間です。少し前まではロードバイクに夢中で、アクションカメラで撮影した自転車からの風景を趣味で動画編集していました。それが動画のきっかけです」

今はロードバイクは?
「まったくの0で、今は釣りが100です。その釣りをしている最中に、ふと、スマホを地面に置いて自分が釣りしている風景を撮影してみたところ、なかなかおもしろかったくて……。ロードバイク時代にスマホでの動画編集は慣れていたので、それを活かして釣りの動画編集をするようになりました。ちなみに私はスマホ一つで撮影も編集もしています。最初は自分の記録用でしたが、スマホのストレージ容量がすぐにいっぱいになってしまうのでYouTubeへアップロードして、スマホ内の動画は削除するようになりました。そして、『せっかく作った動画なので誰かに見て欲しいなぁ~』と試しに公開してみたところ、うれしいコメントを頂くようになり、それが楽しくなって釣りと動画配信がセットの趣味となりました」

動画の編集は大変ではありませんか。
「いえ、私は動画編集も大好きで、自分の釣りを見ながら編集するのも楽しんでいます。そのときに意外な発見があったりもして……。例えば寄せエサを撒くために下を見ている最中にウキが沈んでいたりとか。それを家に帰ってから発見して、寄せエサを撒くときもウキから目を離さないようにしようと改善しました」

※管理人より/こちらがおででさんの撮影セット。なんと1300円で動画撮影をスタートできるそう

※管理人より/おででさんの撮影セットを紹介している動画はこちら↓ さらに動画編集を知りたい方はこちらもご参照を

そんなおででさんが車中泊をはじめたのは? 朝マズメから釣りをしたい場合、夜中に自宅を出る、あるいは宿泊施設に泊まるという選択肢もありますが……。
「以前はほぼ1人で釣りに行っていて、夜中に起きて早朝から釣りに出かけていました。それはそれでよいのですが、私はお酒が好きで、早朝から車で釣りに行くときは飲酒運転になってしまうので前日にお酒が飲めません。それを友人に話したら『車中泊をしたらいいんじゃない?』と。その言葉で車中泊の存在を知りました」

発想の転換だったと。
「そうですね。それに私は自分でなにかを作るのが好きで、昔は車内をいろいろとドレスアップDIYしていましたし。ですので車中泊をしようと思ったときに、すぐに自分で車中泊仕様にDIYして即席で完成させました。そして友人も私の動画を見て自分の車を車中泊仕様に改造して、一緒に車中泊&焚き火&釣りに行くことに。すると釣り前日の焚き火&BBQがめちゃくちゃ楽しくて……。朝起きてすぐに釣りを始められるし、飲酒運転の心配もないということで車中泊が大好きになりました」

なるほど。そういわれると、確かに車中泊は楽しそうです。
「人気の釣り場などは良い釣り場の場所の取り合いとなりますが、場所取りという点でも車中泊は有利だと思いますし、メリットはたくさんあります」

たき火はロマンすなぁ。これは魅力的!

※管理人より/おででさんのたき火の様子を写した動画はこちら↓

-25℃対応の寝袋が3千円台!?~おすすめの車中泊用DIYアイテム~

さて、釣り用車中泊のよさをお伺いしたところで、今回のメインテーマです。そのための車作りに役立つアイテムを紹介していただきましょう。

その1
床面支え用の支柱

※管理人より/支柱を使って底面を二層にして、その隙間に道具を収納するんすなぁ

「床面支え用の支柱はホームセンターで1個400円ちょっとで入手できます。ボルト・ナットで簡単に高さ調整が可能で、軽自動車(私の場合N-BOX)であれば、このような支柱5個&コンパネ1枚を入手すれば、あっという間に床面ができあがります。床面を作る目的としては、もちろんフラットな状態で寝たいというのがありますが、それに加えて床下に大きな収納スペースができるというメリットもあります。私の場合、釣りのロッドケースが入ることが必須条件でしたが、それがスッポリと収まり、さらにその他の釣り道具(タモ網、道具箱など)も床下に収納できます。総額でも3500円ほどと格安です」

※管理人より/写真紹介も兼ねてアマゾンアフィリを利用して紹介するとこちら(おででさんが紹介しているものとまったく同じではありません)↓

※管理人より/おででさんの床面支え用の支柱を紹介している動画はこちら↓


その2
カラーボックス

※管理人より/収納用の家具っすね。おででさんは見た目も重視して、シートを貼るというひと工夫しています

「家の片隅に使わなくなったカラーボックスがあったので、これにダイソーのリメイクシート(レザー風)を貼ってキッチン台&収納スペースとして活用しています。カラーボックスの上面でカセットコンロなどの調理ができるし、収納スペースには大量に物が入ります。私の場合は寝袋やカセットコンロ、調理道具などを収納しています。さらに、その収納スペースにマグネット着脱式のフタを取り付け物が落下するのを防止しました」

※管理人より/写真紹介も兼ねてアマゾンアフィリを利用して紹介するとこちら(おででさんが紹介しているものとまったく同じではありません)↓

※管理人より/おででさんのカラーボックスを紹介している動画はこちら↓


その3
-25℃対応寝袋

寝袋っすね。-25℃にも対応できて、この価格とは、最近の寝袋はすごいっすなぁ。

「アマゾンで購入した-25℃対応寝袋もおすすめです。自分の場合は寝ながらスマホを操作したり飲食もしたいので、両手が出せることが必須の寝袋選びのポイントでした。こちらは腕を出す部分のファスナーが外側と内側の両面に付いていて非常に扱いやすい。寝袋としての基本性能についても、外気温度0℃のときに車中泊しましたが、毛布をかけずにまったく寒くありませんでした。3000円台とコスパもよい!」

※管理人より/写真紹介も兼ねてアマゾンアフィリを利用して紹介するとこちら(おででさんが紹介しているものと同じか、そうでなくてもかなり近いと思います)↓

※管理人より/おででさんの-25℃対応寝袋を紹介している動画はこちら↓


その4
焚き火台

※管理人より/おででさんは焚き火台はこういうタイプを選んだようで。焚き火台は各メーカーからいろいろなタイプが販売されていますな

「こちらもアマゾンで購入した焚き火台で、収納時のスペースが驚異的にスマートです。コスパも◎(二重丸)。A4サイズの大きさで厚みも極薄(5㎜程度)。組み立ても簡単で、慣れれば1分で組み立てられます。前泊時、車外で焚き火バーベキューが簡単にできます」

※管理人より/写真紹介も兼ねてアマゾンアフィリを利用して紹介するとこちら(おででさんが紹介しているものと同じか、そうでなくてもかなり近いと思います)↓

※管理人より/おででさんの焚き火台を紹介している動画はこちら↓


いろいろ参考になりましたぁ。最後に本記事の読者の方にメッセージをお願いします。
コロナ禍の中、皆様、大変な日々をお過ごしかと思います。そんななかでもソロの車中泊は、他人と接することなく、旅行に出かけたり、釣りに行くことができます。私が紹介したDIYの方法はリーズナブルで、簡単に車中泊仕様に改造できます。ぜひ皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 先を見通しづらい状況ではありますが、この状況が一日でも早くよい方向に収束へ向かうことと、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

※管理人より/おででさん、本日はありがとうございました。コスパを考慮したおででさんの釣りのための車中泊用カーのDIYは続きます。本記事を作成時の最新動画はこちら↓

【趣味人のプロフィール】
おでで(おででの釣りチャンネル)

「最近釣りに目覚めて山陰で海釣りしてます‼️  特にフカセ釣り大好き😆👍✨ 車中泊のDIYや焚き火、釣った魚の料理動画もアップしてます‼ スマホだけでユーチューバーになる方法や、動画作り、編集方法なども紹介してます。チャンネル登録して頂けると非常に喜びます😊❣️」
おででの釣りチャンネルはこちら
最近食べた美味しいもの/「寒グレラーメンです」→そちらを紹介した動画はこちら
最近購入した釣り関連アイテム/「ワークマンのイージス360です」→そちらを紹介した動画はこちら

<バックナンバー>
【釣り編】
その1 まりっぺさんの巻 デカバスを狙うなら琵琶湖でワーム!
その2 かなすびさんの巻 大注目のタチウオテンヤ釣り
その3 Fresh Kitchen・戸田美保子さんの巻 料理のプロが教える美味しい魚料理
その4 ピカレスクさんの巻 プロのリール修理士が教えるリールメンテナンスの基本
その5 バッスンさんの巻 ブラックバスのキャッチ&イートのすすめ
その6 クニさんの巻 クロダイの落し込み釣り
その7 田中徹さんの巻 アオリイカのヤエン釣り
その8 ジョーさんの巻 のんびりヘラブナ釣り
その9 片山さんの巻 コマセやウキの自作のすすめ
その10 鰈ライダーさんの巻 北海道の釣り事情
その11 むぎわらノートさんの巻 シーバスの釣果を上げるコツ
その12 まるなか大衆鮮魚さんの巻 ショアジギの極意
その13 ytk*さんの巻 きっと釣れる! エギング入門
その14 Tetsuさんの巻 アジングで爆釣のコツ
その15 つりうぇいぶ!さんの巻 ヒラメの泳がせ釣りのコツ
その16 ぐっさんの巻 ロックフィッシュを釣る秘訣
その17 若旦那さんの巻 グイグイしなる『鱒レンジャー』の楽しみ方
その18 ともぞうさんの巻 身近で手軽な「管釣り」の楽しみ方
その19 岩田ジュビ漏さん(ツリデルタトーキョー)さんの巻 霞ヶ浦バスが釣れるポイント・ベスト3
その20 海釣太郎さんの巻 釣り人必見の海の水中映像ベスト3
その21 チャモロぱぱさんの巻 「両軸遠投カゴ釣り」のすすめ
その22 風の沼津さんの巻 霞ヶ浦のバスを狙うおすすめルアー・ベスト3
その23 ウッドマンルアー店長さんの巻 近畿地方のおすすめ釣りベスト3
その24 カラフト犬AKさんの巻 ヘチ釣り・やってはいけないベスト3
その25 眠りのたくまさんの巻 人狼ゲームの人気配信者が語る釣りの魅力
その26 たけだバーベキューさんの巻 釣り魚の簡単激ウマ調理術
その27 サラさん(釣りなじ)の巻 女性におすすめの楽しい釣りベスト5
その28 ウィリア八王子さんの巻 鮎を釣る基本のコツ3選
その29 たけ坊さんの巻 静岡県のおすすめ釣り場3選
その30 くろめがねさんの巻 ヒラメのサーフゲームのコツ3選
その31 まさゆっきー(M'sfishingチャンネル)さんの巻 徳島県産バサーの使用タックル
その32 なぎさんの巻 ワカサギ釣りのコツ3選
その33 y-kamiさんの巻 メバリングのコツ
その34 マークさんの巻 霞ヶ浦バスを釣るコツ
その35 ピカレスクさんの巻 知っていたいリールメンテのポイント
その36 NOFISHBOY穴澤颯さんの巻 ランカーシーバスを釣るコツ3選

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.