【都道府県別】千葉県のおすすめツーリングポイント5選【千絵さん】

今回のテーマは、かなり待ち望んでいた方も多いのでは!?
ずばり、「千葉県のおすすめツーリングポイント5選」です。
関東は人口が多くて、それに比例してライダーも多い。
千葉県は関東のなかでは気候が温暖で、人気のツーリングポイントも多いですからね。
ナビゲートはアメブロで大人気の千絵さんにお願いすることができました!
では、さっそく。

取材・文/管理人 写真は千絵さんの許可を得てブログなどから転載させていただいています。無断転載は禁止とさせていただきます。

ZX-14Rの金色にこだわりあり!~愛車紹介&これまでの単車人生~

こんにちは、よろしくお願いします。千絵さんの愛車はカワサキ・ZX-14Rですね。
「よろしくお願いします。そうです。カラーはブラック×ゴールドでまとめています。とくに私はゴールドにこだわっています。ひと口にゴールドといっても、黄色っぽいもの、オレンジっぽいものなど、いろいろな色味がありますが、私はできるだけ同じ色味に統一しています。サイドのフィンもエンブレムの色に合わせて板金屋の先輩に塗って頂きました。ちなみに塗料の調合にも立ち合いました♪ エンブレムも当初はオレンジ系のゴールドを貼っていましたが、あとで30周年のZX-14Rのものにかえました。バックステップも、正直、機能よりも色で選びました! チェーンも黒金です! 色味が違うゴールドは付けたくないのです」

こちらが千絵さんの愛車・ZX-14Rです。かっこよいっすなぁ(写真は千絵さんのブログより)

こだわりっすなぁ。
「ただ、ゴールドが増えすぎると品格が落ちる気がするので、これ以上増やす予定はありません。あと、もうひとつのこだわりはローダウンしないで乗ることです。私は背が高くないし、足も短いので、またがると片足バレリーナ状態です(笑)。知り合いがおもしろがって信号待ちとかの写真を撮ってくれるのですが、正直、それを見て自分でもビックリしました。こんなにもツンツンなのかと(笑)。でも、ローダウンもアンコ抜きも絶対しません! これは、こだわりというか意地ですかね……。乗っていて感覚がズレてしまうのが嫌なので絶対しません♪」

足つきがよくないと、取り回しに苦労しそうです。
「そうなのですよ。ただ、取り回しも整備も自分でできることはします。これは、あくまでも自分自身への言葉ですが、『取り回しができないなら乗らない』と思っています。整備については、幸い旦那が整備士(自動車のですが)なので、工具や技術は揃っています。重整備は自分では無理ですが、洗車はもちろんのこと、オイル交換やプラグ交換、チェーンメンテなど、できそうなものは旦那に教えてもらいながら、そして手伝ってもらいながら自分でするようにしています。車検もユーザー車検です」

走行中の千絵さん。かっこいい写真ですな。撮影は苦労したようですが(笑)(写真は千絵さんのブログのキャプチャです)

硬派だぁ(笑)。そんな千絵さんがバイクに乗りはじめたきっかけを教えていただけますか。
「キッカケは、少し変なのです……(笑)。私はもともと車が大好きでして……。車と同じような感覚でバイクにも興味があり、将来的には旦那と『仕事を引退したらバイクの免許でも取りたいね』と昔から話していました」

なるほど、将来的には……だったのですね。
「はい。そんななか、 今から6年ほど前に仕事で転勤の話があったのです。それで、期間限定で、それまでとは違う職場に通うことになりました。正直、私にとっては好ましい転勤ではなく、自分にご褒美あげないとすべてが嫌になってしまいそうで……。その自分へのご褒美がバイクの免許で、転勤先からすぐ近くに教習所があったことも追い風になりました。ちなみに旦那は16歳で免許をとりましたが、免許取消になっていて……(笑)。それで、私と一緒に通い始めました。さらにちなみに、それまでの私はバイクとは無縁で、ほとんど原付にも乗ったことがありませんでした」

実際に教習所に通ってみて問題はありましたか。
「わりと。私は小さい頃から運動神経だけはかなり良かったので変な自信だけはありました。運動神経が良かったのを信用していなかった旦那が、私が教習1時間目から普通に乗れているのを見てビックリしていました(笑)。免許はまず普通自動二輪をとり、その半年後に大型自動二輪をとるために教習所に通い始めました」

千絵さんの、これまでの車歴を教えていただけますか。
私はカワサキ派で、今までNinja400R(約半年所有)、ZX-14R(現在の愛機)、Z125PRO(増車した現在の愛機)と3台所有してきました。Ninja400Rは普通自動二輪の卒検前、ZX-14Rは大型自動二輪の卒検前に購入し、Z125PROは発売前に現車を見ずに契約しました!」

こちらがZ125PROです。このスタイル、俺も好きです(写真は千絵さんのブログより)

せ、せっかちですね
「衝動買いで……。ZX-14Rは某バイク屋さんの入り口付近にとまっていて、買う予定はなかったのに一目惚れしまして。足が届くかもわからないのに、またがりもしないで契約のハンコを押しました(笑)」

いやいや、「スーパーの食品の特売品でつい……」ではないのですから(笑)。
「(笑)。旦那もバイク屋さんの店長さんもビックリでした。普通自動二輪免許を取得して半年でいきなりカワサキのフラッグシップに行ってしまったのですから」

旦那さんは何に乗っているので?
「Ninja1000です。ZX-14RとNinja1000はどちらも新車で、お財布に無理をして購入したというおバカな夫婦です(笑)。排気量の小さい車種からステップアップしていくのがいいのかもしれませんが、振り返ってみるに、私はそのときの自分をほめてあげたいです。免許を取得したのが37歳の時だったので、体力のことなどを考えると、その時を逃していたらZX-14Rは選択肢にならなかっただろうと……。実際、とても重たく取り回しは大変ですが、滅多に人に頼ることはありません。たとえ旦那でも、他人に触られたくはないのですよね(笑)

これまでのバイクライフは順調でしたか?
「それが……、ZX-14Rに乗り始めて4カ月のときに事故をしました。幸い、骨は折れませんでしたが、上着にポッカリ……だけでなく、身体の左ヒジにも穴が開くケガをしまして……。秩父(埼玉県)での事故でしたが、その後も、友達のレストランでランチをし、少し寄り道しながら千葉まで自走で帰りました。アドレナリンが出ていたのでしょうね。走っているときは、あまり痛さを感じませんでした。今でも仲間内で武勇伝として語られているとかいないとか……(笑)。でも、よいこともあって、その事故をしたからこそ、無理な走りはしなくなりました^^

こちらは事故したときのブログの写真です(左ヒジに注目)。詳細はブログにて確認を(写真は千絵さんのブログより)

なんかすごいバイク人生を歩んでいらっしゃるようで……。
「でも、事故してもバイクは大好きで、KING(キング)への愛もかわりません」

き、キング!?
「あ、はい。ここまでは、取材向けに車種名でお答えしていましたが、ふだん、私はZX-14Rをキングと呼んでいます。私は乗り物には名前を付けるのです(笑)。車にもつけていました! ZX-14Rが『KING(キング)』なのは王者のような風格だから。Z125は『王子』で、初めは英語の『PRINCE(プリンス)』でした。それはZX-14Rの子どもみたいなものだからですね。あとNinja400は『ニンニン』でした。忍者なので単純に……。ちなみに某人気アイドル事務所にKING&PRINCEというグループがいますが、その方たちのデビュー前から付けてましたよ~(ノ´∀`*) マネしたと思われるのが嫌でPRINCEから王子にかえました( ̄m ̄〃)」

はぁ、そうでございますか……(深くはツッコミまい)。そ、そんな千絵さんに、ここでお伺いしたいのは千葉県のおすすめツーリングポイントです。こちらの事情ですが、現在、現地在住のライダーにお伺いする都道府県別おすすめツーリングポイントを進めていまして、千葉県はまだなのです。
「わかりました。ただ、私は自他共に認める超絶方向音痴です。まさに地図が読めない女、そしてナビのいうことを聞けない女です。なので、ソロで走るときは滅多に千葉から出ません! そして、ほぼ南房総方面のホームコースしか走りません(笑)。これは、自分で取り回しをするなどの諸事情を考慮したうえでのことにしておいてください!^^; 銚子方面や東葛方面もよいところがたくさんあると思うのですが、南房総メインになってしまうことをお許し下さい^^;」

了解です。あとはツーリングポイントは走って気持ちよい道でも、食べて美味しい飲食店でも、買って楽しいショップでもOKです。
「わかりました。5個に絞り切れるかな……」

CMでも使われるS字はいかが?~千葉県のおすすめツーリングポイント5選~

その1
もみじロード&安房グリーンライン(富津市・南房総市/安房は「あわ」と読む)

※管理人のコメント/こちらは、安房グリーンラインです。ほうほう、このような道が。俺は走ったことないかなぁ。房総をグルリと一周したことはあるんすけど、縦断する道なんすなぁ(写真は千絵さんの動画のキャプチャです)

千葉は標高の高い山がないのでクネクネが少ないですが、千葉のクネクネといえば『もみじロード』『安房グリーンライン』でしょう♪
私のホームコースにも、しっかり入っています! 
もみじロードが約10km、安房グリーンラインは16kmと短めですが楽しめます♪ 
もみじロードは、名前にもなっていますが、紅葉の時期のモミジがとても綺麗です! 春は桜が咲いていたりと四季折々の楽しみ方もありますよ♪ 私の場合は走りに夢中で見てないことも多々ありますが(笑)。
一方、安房グリーンラインは、高速コーナーの続く広めの綺麗な道です。途中というか、終わりかけというか……のところに海底地すべり地層をジックリ見られる駐車場もあります。ソロのときは、ここばかり走ってるので次のコーナー好きなんだよなとか道路にくぼみがあるとか覚えちゃいました(笑)。

※管理人より/もみじロードはこちら↓

※管理人より/安房グリーンラインはこちら↓

その2
『ブルートズ・カフェ』

※管理人のコメント/『ブルートズ・カフェ』の店内でパチリ。千絵さんご本人いわく「奇跡の1枚! 私の乙女顔です♡(爆笑)」(写真は千絵さんのブログより)

私の行きつけのレストランカフェです。経営者の1人、京子さんが同い年ということもあって仲良くさせてもらっています。
ちなみに、「もみじロード~安房グリーンライン」と走り抜け、トンネルを出て5分かからないくらいで着きます♪ 
美しい景色のロケーションが最高で、シェフの作る本格的なハンバーグやパスタ、京子さんの作るケーキも美味しいです。私は生ものが食べられなくて……。千葉育ちなのにもったいないですよね。ここを知るまではコンビニで済ますか、食べずに帰っていました。それこそがもったいなかった。
そして、じつはこちら、MotoGPライダーの中上貴晶選手(TAKA選手)の親戚の方がオーナーさんなのです。私が被っているヘルメットがTAKA選手のレプリカでして……。それをキッカケに通うようになりました。男女兼用のお手洗いは、用をたさなくても覗いてください! ビックリしますから♪ なかの一角が、TAKA選手の小さい頃からのツナギやメット、Moto2時代のトロフィなんかが飾ってある中上貴晶ミュージアムなるものがあるのです! グッズの販売もしていますよ♪ 
TAKA選手もオフシーズンに訪れることもあるとのことで、去年のお正月、ダメ元でランチしに行ったら、なんとご本人がプライベートでご家族といらしてて。緊張で震えて直視できませんでした(笑)。結局はご厚意でヘルメットにサインを頂き、一緒に写真を撮っていただききました。絵にかいたような好青年で感動して涙が出ました。一生の宝物です!
ちなみに、こちらの上の階は宿泊施設になっていてお泊りもできます♪ 外での食事もできますし、ドッグランもあるのでワンちゃんともぜひ! 我が家もワンコを連れて車でお邪魔したこともあります♪

※管理人より/『ブルートズ・カフェ』はこちら↓

その3
CMでも使われている映えるS字(館山市)

※管理人のコメント/おぉ、海に沿って走る、なだらかな気持ちよさげなカーブ。千葉らしいっすね(写真は千絵さんのブログより)

その2で紹介した『ブルートズカフェ』を南下して、よく行く撮影スポットが『伊戸だいぼ工房』付近です。緩やかなS字カーブが走っていて楽しい。その先は行き止まりになっていて、路駐してもそこまで迷惑にはなりません。
S字を含めて、ここらへんは車やシーチキンのCMのロケ地としても採用されています。ソロのときは、写真を撮って黄昏れたりしています(笑)。
信号もないようなところを入っていくので穴場かもしれません♪

※管理人より/CMでも使われている映えるS字の近場『漁港食堂 だいぼ』はこちら(細かくは地図を表示できないので具体はご自身のバイクでご確認いただけますと幸いです)↓

その4
『木村ピーナッツ』

※管理人のコメント/ツーリング仲間と訪れたときにみんなでピーナッツソフトクリーム。確かにピーナツ色です(写真は千絵さんのブログのキャプチャです)

ここは、その3の「CMでも使われている映えるS字」に行ったら、ぜひ、寄っていただきたい!
こちらのピーナッツソフトクリームを是非食べていただきたい! 
濃厚でまるでピーナッツクリームを食べているような……。これはもうピーナッツ風味ではなく、「ピーナッツ!」です(笑)。
私はツーリングにソフトクリームは必須だと思っていて、寒くても食べます(笑)。
とんねるずのお二人も来ていて、あの、知る人ぞ知る「ペレ」のサインもありますよ♪
県外の方がいらしたときは、ほぼ100%ご案内します♪

※管理人より/『木村ピーナッツ』はこちら↓

その5
千葉フォルニア

※管理人のコメント/最近、よく耳にする「千葉フォルニア」。確かに海外のようっすなぁ(写真は千絵さんのブログより)

袖ヶ浦海浜公園に向かう途中にヤシの木がズラーっと生えているとこがあり、そこが人呼んで「千葉フォルニア」です。最近、インスタで上げる方もたくさんいらして、行くと大体混んでいます。
こちらはアクアライン、そして海ほたるも見えますし、お天気がいいと富士山まで見えるという最高のロケーションです!
私のオススメは、冬の早朝もしくは冬の夕陽が沈む直前でしょうか……。ヤシの木が綺麗なのは8月頃らしいのですが、冬のほうが空気が澄んでいて遠くまで綺麗に見えます^^
ここも黄昏スポットですね~♪

※管理人より/千葉フォルニアはこちら↓

仲間との糸を紡いでくれたバイクに感謝~読者の皆さまに~

俺は千葉のライバルの埼玉県民なので(←俺の偏見)、あまり千葉は走ったことがないのですが、行ってみたいところが目白押しです。ただ、千葉は道路が混むのですよね……。
「『千葉は渋滞する』というイメージをお持ちの方も多いようですが……、その通りです! ただ、場所や時間帯によりますし、いいところや美味しいものたくさんあるので、遊びにいらしてください♪ あと、ZX-14Rに乗っている女性ライダーはあまりいないせいか、私はいろいろなところでお声掛けしてもらっています。それで、もしかしたら塩対応をしてしまっているかもしれません。何せめちゃくちゃ人見知りなもんで……。内心は仲良くしたいと思っていますので悪く思わないでくださいね^^;」

ですよ、皆さま。ちなみに千絵さんにとってバイクとは?
「私は芸人のぐっさんの言葉が心に刺さりまして……♡ 『バイクに乗ってない人は損はしてない、だがバイクに乗ってる人は得してる』。正にその通りと思います♪ バイクに乗って6年ほどになりますが、ハッキリ言って人生がガラリとかわりました(笑)。モチロンいい方向にですよ^^ 正直、それまでは『休みといえばスロット!』というインドア(?)な生活でした。旦那との会話もあまりなく、友達と言える友達もほとんどいませんでした。でも、バイクに乗るようになって、ブログなどのSNSを通じて本当にたくさんの仲間ができました。SNSをするまでは旦那と2人だけのツーリングでしたが、千葉県内だけではなく茨城、栃木と段々増えていき、チバラギ会(千葉/茨城/栃木)というお遊びですがチームを結成してお揃いのTシャツも作りました。関東近郊だけでなく九州や東北のお友達もでき、こちら方面へ来られた際はご一緒させてもらうことも。すごく楽しいし、充実しているな~と思います♪」

素敵なことです。
「それに、バイクに乗らなければ絶対行かなかったであろうスポットに行き、興味のなかった景色や四季折々の花や紅葉などの自然にも感動するようになりました。年のせいもあるかもしれませんが、感覚もかわってきたと思います。それに美味しいものを求めて……とか雨雲レーダーを気にするようになったりもして。あとはバイクって、車と違って『空気の壁』みたいなものを肌で感じれるんですよね^^ ここのトンネルは寒いだとか暑いだとか、橋を渡ったら温度が下がったとか。そういうのを感じられるのも大好きで、それもバイクならではと思います」

千絵さんの今後の抱負は?
「うちはワンコを2匹飼っているため、現在お泊りツーはしていませんが、いずれは北海道や九州へ自走で行きたいと思っています。そのときのためにキチンとメンテして資金を貯めておこうと思います(笑)。目指せ、カッコイイバイク女子! あ、女子じゃないので……女性ライダー! 仲のいい子と女乗りしたくない同盟を組んでいるのですが、カッコイイ女性ライダーになりたいと思っています。ブログを見て頂き成長を見守って頂ければと思います(笑)。最後にひと言……。バイクって最高ですよ!!!

千絵さんが見つけた愛車が映えそうなところで撮影した1枚。千絵さん、このたびはありがとうございました。よきバイクライフを!(写真は千絵さんのブログより)

【趣味人のプロフィール】
千絵

5月11日生まれ、血液型AB型、千葉県在住。アメブロ「ZX-14Rに魅せられて(*´ω`*)千絵のブログ」が大人気。「バイクのことをメインに書いていきます♪ 現在の愛機はZX-14RとZ125proです(*´艸`*) 2014年9月に中免、2015年2月に大型を取りました☆」
最近食べた美味しいもの「友達が脱サラして千葉の市原にパン屋をオープンしたのですが、そこの『くるみレーズンパン』が美味しすぎて感動しました! 正直あんま期待してなかったので(笑)、いい意味で裏切られました!」
最近購入したバイク関連グッズ「少し前ですが前後のドラレコを購入しました。GoPro買うお金ないのでドラレコにしてみました♪ なかなかいいです(*^^*) あとは自分で買ったものではなくて頂いたものとして、旦那に革ジャン、仲間にストンプグリップをプレゼントしてもらいました(*´艸`)」

【趣味人に聞く/バイク編のバックナンバー】
その1 肉山☆のりこさんの巻 リーズナブルなバイク満喫術
その2 ペペモーターサイクルス・鳥山さんの巻 プロのメカが教えるメンテナンスのコツ
その3 タカハシミツルさんの巻 バイクの楽しみ&旧車の魅力
その4 小川みずきさんの巻 入門者におすすめのバイク取り回し術
その5 シロクマさんの巻 リターンライダーがすすめる最新バイクギア
その6 野上鉄夫さんの巻 パーソナルトレーナーが教えるバイク乗りのための腰痛対策
その7 平塚さんの巻 自分のバイクで海外ツーリング
その8 マヨさんの巻 若い世代がバイクを選んだ理由
その9 コバンさんの巻 トコトコ カブ旅の魅力
その10 michikoさんの巻 ドゥカティ乗りがバイクを降りられない理由
その11 ピカレスクさんの巻 バイク釣行のポイント
その12 kanai factoryさんの巻 バイクで行く、おすすめB級グルメのお店
その13 あおさんの巻 全国版おすすめの感動ロード・ベスト5
その14 肉山☆のりこさんの巻 バイクで行く激熱&格安温泉ベスト3
その15 ワヤエンカウントさんの巻 都道府県別おすすめツーリングスポット【岡山県編】
その16 Mi-RIDERさんの巻 人気モトブロガーがすすめる最高ツーリングロード・ベスト5
その17 山ちゃんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【茨城県編】
その18 @ともさんの巻 人気アメブロガーおすすめの「くねくね道」ベスト5
その19 せんちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【静岡県編】
その20 ぴなこさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【埼玉県編】
その21 はちよさんの巻 おすすめバイクツーリングアイテム・ベスト5
その22 寺崎愛さんの巻 ジムカーナの魅力・ベスト3
その23 ダイスケさんの巻 女性にバイクに興味を持ってもらう方法ベスト5
その24 ゆっこバイクTVさんの巻 おすすめ味わい温泉ベスト5
その25 よしさん(オートバイのある生活)の巻 バイクの人気サイトのおすすめ記事ベスト5
その26 SpriteRiderさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【宮城県編】
その27 和嶋慎治さん(人間椅子)の巻 全国版おすすめのバイクでいけるキャンプ場ベスト5
その28 さすライダーさんの巻 都道府県別ツーリングポイント【北海道(道北)編】
その29 yuさんの巻 関西ライダーの「あるある」5選
その30 みとバイクちゃんねるさんの巻都道府県別おすすめツーリングポイント【群馬県編】
その31 ユリカさん(YURIKA MOTOVLOG)の巻 女性ライダーおすすめのバイクアイテム5選
その32 高梨はづき(hapi)さんの巻 バイク愛が止まらないライダー女子のやりたいこと5選
その33 ITKライダーさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【神奈川県編】
その34 ぺけらいふさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【北海道・道東編】
その35 パンライダーしぃちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【東京都/パン屋さん編】

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
1+

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.