【とどろきくん】オーナーだからわかることがある! SV650の徹底レビュー!【保護猫ライダー】

2021年9月に俺はバイクを乗り換えました。選んだのはスズキSV650 ABS(以下SV650)です。
これは本当によいバイク! この魅力を皆様に伝えたい!
ということで、今回はSV650のオーナー2名にご協力いただき、それぞれの意見を座談会形式でまとめました。
レンタルや試乗ではつかみきれない、オーナーだからわかるよさがある!
これはSV650の最強のレビューでは⁉
ご協力いただいたのは、YouTubeを中心にご活躍のとどろきくん(以下敬称略)とアメブログでブログを綴っている保護猫ライダーさんです。
それでは楽しい座談会の様子をどぞ!

※取材・文/管理人 今回は管理人を基点にとどろきくんと保護ネコライダーさんからいただいたいメールを管理人が座談会形式にまとめました。なお、写真については無断転載を禁止とさせていただきます。

まず、今回は参加者が自分を含めて3人いるということで、簡単なプロフィールからいきます。
では俺から。
34

本サイトの管理人です。今年(2021年)の9月にSV650を購入(なので2021年式です)。

とどろきくん

※写真はとどろきくんのツイッターより

とどろきくんはSV650Xのほうで年式は2021です。無印とXの違いは、まずXはセパハン(セパレートハンドルの略で1本のバーではなくセパレートになっていて絞り気味で位置が低い)です。あとはシート&カウル(?)が特別仕様、カラーリングも専用のものとなっています(エンジン等は同じ)。とどろきくんのYouTubeチャンネルはこちら

保護猫ライダー

※写真は保護猫ライダーさんのブログより

こちらは俺と同じ無印ですが、かなり手を入れているようで……(詳細はのちほど)。年式は2020です。保護猫ライダーさんのブログはこちら

かっこよいから&オールラウンダーだから~選んだ理由~

俺「まずはSV650を選んだ理由からで」

とどろきくん(以下とど)「『予算100万円以内、大型ネイキッドバイク』という条件でいろいろ探していたところ、SV650Xに出会いました。見た目が僕の好みドンピシャで、たぶん予算オーバーしていてもこのバイクを購入していたと思います!w」

※管理人より/Xは無印とは結構、違う見た目なんすよね(写真はとどろきくんのツイッターより)

俺「あ~、予算100万円は俺も同じです。あとは俺は青が好きなので、青いバイクということで……」

保護ネコライダーさん(以下保護)「カラー優先は珍しいですね(笑)。私は街乗りからロングツーリングまでこなすオールラウンダーが必要だったからです」

俺「なるほど。それもよくわかります。とくに車体が軽いので大型バイクの割に街乗り向きですものね」

保護「それに、私はとにかく遠乗りが好きで、1日500km超のロングを得意としています(笑)。これまで乗っていたスズキ・スカイウェイブ400リミテッドが老朽化し、次の旅バイクとしてスズキ・Vストローム650を考えていましたが、コロナ禍で街乗りの必要が生じ、ロングツーリングにも使えるバランスのよいバイクはこれしかなかったのですよね」

※管理人より/これはツーリング仕様に仕上げていますなぁ(写真は保護猫ライダーさんのブログより)

安さも魅力だがそれ以上に…~よい点!~

俺「続いては定番のテーマですがSV650のよい点を」

保護「では、私から。まず、選んだ理由とかぶりますが、街乗りからロングツーリングまでストレスなく使えるオールラウンダーであること。あとは、コンパクトで軽く、取り廻しが簡単なのもよい点だと」

とど「僕は『加速フィーリングが最高!』に一票です。アクセルを捻りさえすれば、どの回転域でもグワッと思い通りの加速をしてくれます」

※管理人より/SV650はきれいな景色に馴染みますなぁ(写真は保護猫ライダーさんのブログより)

保護「私もまだまだありますよ。あとは完成度の高いVツインエンジンで吸気・排気サウンドが気持ちイイ!」

俺&とど「うんうん(大きくうなずく)」

とど「鼓動感という言葉になるのかなぁ。とくにギア3で低速(20km/hくらい)からアクセルを開けた時の鼓動感がたまらないです! SVに乗っている方はぜひやってみてほしい」

保護「それにポジションが楽で乗りやすい」

俺「今回は座談会ということで正直なところでいきますよ。ちょっと違う意見で申し訳ないのですが、俺はライポジはそこまで楽とは思ってないんすよね。買い替え前が『ライポジは高速に乗れる自転車』のDトラッカーXだったこともあると思うのですが、なんかいつも『腕に体重かかってんなぁ』と感じています。俺は身長が182㎝で体がでかいということもあるのでしょうが、ちょっと窮屈な感じもあります。とどろきくんはXで、より前傾が強いですが、ライポジはどうお考えで?」

とど「Xの僕は同じく、ライポジはあまり楽ではないです…。が、めちゃしんどいってわけでもないです。ちゃんとニーグリップを意識して、下半身を使って体を支えてあげれば長距離も全然いけます!」

※管理人より/ちなみにとどろきくんは無印とXのクロスレビューも行っています↓

保護「それと、これは絶対にSV650を語るうえではずせないと思うのですが、価格の安さ! とにかく新車が安くて、手が出しやすいですよね」

俺「リーズナブルなのは誰もが認めるところですよね。クオーターのCBR250RRより安い(笑)。俺はスズキにはバイク界のユニクロになってほしいと思っています。リーズナブルで質が高く、多くの方に愛される存在になっていただければと」

保護「加えて燃費もよいし、レギュラーガソリン仕様でお財布に優しいですしね」

俺「燃費については保護猫ライダーさんがご自身のブログで綴っていますが、だいたいはリッター24~25㎞ですかね。タンク容量は14リットルで予備を考慮すると、満タンで250㎞くらいといったところでしょうか。ただ、俺はまだ乗り始めたばかりでこれから感覚をつかんでいくことになりますが、高速と街乗りでかなり燃費に差がでますよね。こないだ高速を使ったところ、航続可能距離計表示で満タン400㎞までいけそうでした」

保護「あとは先ほどのとどろきくんの『『加速フィーリングが最高!』も関係しますが、発進時や低回転走行時にスムーズな発進&加速をアシストしてくれるローRPMアシストもよい。リターンライダーや初心者には最高ですよ」

とど「ちょっとお二人さん、大切なことを忘れていますよ(笑)。一番いい点は、誰が何といおうと『かっこいい!』です」

俺&保護「それだ!!」

※管理人より/うん、かっこいい!(写真はとどろきくんのツイッターより)

保護「丸目一灯の昔ながらの男前なデザインが…」
俺「マッドブラックが渋いし、何より青いところが…」
とど「落ち着いたゴールドのトラスフレームが…」

※管理人/トラスフレームとはパイプを三角形状(truss状)につなぎ合わせたフレームで軽量化と高剛性の両立し、さらに美しい(←管理人の主観も含む)

一同「ん?」

尻は痛くなる!?~気になる点~

俺「よい点に続いては、まぁ一応、気になる点もやっておかないとフェアじゃないということで……(笑)」

保護「前下がりのシートは気になりまよね。尻がずり落ちるし、痛くなります」

とど「ですよね。やっぱりシートの硬さが一番の気になる点だと思います。納車前は足つきだったりライポジだったりと多々不安がありましたが、納車後はお尻が痛すぎて他のことはいつの間にか忘れていましたw」

※管理人より/そうか、尻が痛いのか…(写真はとどろきくんの動画のキャプチャです)

俺「え~⁉ レビューって難しいっすね。俺は尻痛はほとんど気にならないっすよ。多分ですが、恐怖の尻痛タイプのモタードに10年乗ったというのがあるのでしょうが、あの『乗って30分で尻痛』にくらべると、ほとんど気にならないっす。俺のはスズキの純正オプションのタックロールシートというのもがあるのかもしれませんが」

とど「でも、僕もタックロールシートのXですよ。結局、ゲルザブを埋め込み、それによってお尻の痛さはかなり改善しました!」

※管理人より/そちらを説明した動画はこちら↓

俺「ん~尻は痛くならないと思うんだけどなぁ。あとはどなたのかは忘れましたが、何かのレビューで走っているとシート下からの放熱で尻が熱くなるというのを見たのですが、そんなことあります? 俺はそれもまったく気になっていないのですが…」

とど「僕も熱さはまったく気にならないですね」

保護「あとは私からは最新のバイクなのに、ABSやローRPMアシストくらいしか電子制御デバイスがほとんどない点、それとブレーキランプを除いて灯火類がハロゲンランプなのも気になる点として挙げておきます」

とど「それも確かに……。でも、電子制御が少なかったりハロゲンランプだったりは確かにデメリットかもしれませんが、『カスタムの余地を残してやったぞ』というスズキの粋な計らいではないでしょうかw? 僕はシート以外に特段気になる点はなく、満足しています!」

俺「いやいや、もう一つ忘れていますよ。お二方ともヘルメットホルダーを後付けで装着してるではないですか。俺はメットをホールドするシステムがまったくないことを知らなかったので、しばし説明書で探しましたもん。んで、見当たらないのでネットで調べて、ようやくまったくないことに気がつき、あわててキジマのを注文しました」

メットホルダーの装着については本サイトのこちらの記事を参照で

ゲルザブを埋め込む⁉~SV650のカスタム~

俺「続いてのテーマはカスタムです。SV650は『車両価格がリーズナブルでそのぶんをカスタムにまわせる』『欧州でも人気のせいかカスタムパーツが豊富』『そもそもが必要最低限の装備なので利便性を向上させたくなる』などの理由で、カスタムする方も多いようです。とどろきくん、保護猫ライダーさんはいかがでしょうか」

とど「僕は先ほど話に出たヘルメットホルダーは納車前から準備していました(笑)。あとは納車前に準備していたものとしては『USB電源』『電源ユニット(D-UNIT plus)』『ドラレコ』『セキュリティアラーム』、納車後に購入したものは『バーエンドミラー』『ショートレバー』『ETC』『スマホホルダー』『タンクパッドシール』『ラジエーターコアガード』『エンジンガード』『ゲルザブ』『スリップオンマフラー』です」

※このアングルもかっこいいっすね(写真はとどろきくんの動画のキャプチャです)

保護「私は『ヘルメットホルダー(キジマ)』『スクリーン(ヨシムラ/ウィンドアーマー)』『グリップヒーター(キジマ)』『リアキャリア(キジマ)』『左右ミラーオフセットホルダー(タナックス)』『左右ショートレバー(アマゾン汎用品)』『マルチ・バーホルダー(ハンドルマウント/デイトナ)』『スマホホルダー(ミノウラ)』『プレートフック3(ナンバープレート荷かけフック/タナックス)』『ニーグリップパッド(アマゾン汎用品)』『ミッドシートバッグ(28L/タナックス)』『シートシェルケース(25L/タナックス)』『荷物固定用アルミ板(リアキャリア上に載せる当て板:3mm厚/ホムセン汎用品)』『ドライブレコーダーP6F(VSYSTO)』です」

※保護猫ライダーさんはひと工夫で積載量を高めています(写真は保護猫ライダーさんのブログより)

※管理人より/ここまでに出てきたものについて2点ほど写真掲載も兼ねてアマゾンアフィリを利用して紹介するとこちら↓

俺「うわぁ、すんごい多いっすね。俺は少なくて『スリップオンマフラー(WR’SのST-OVALタイプ )』『タックロールシート(スズキ)』『ヘルメットホルダー(キジマ)』『タンクパッド』です」

タンクパッドはSV650用を選びました

とど「あと僕はウインカーとヘッドライトをLED化しました。なので、先ほどのリストに『ウインカー』『ヘッドライト本体とヘッドライトシェル』を追加です(笑)」

※管理人/使用前(写真左)と使用後です。いやぁ、ここまで印象が変わりますか…。明るさはもちろん、かっこよさもかなりアップしとります(写真はとどろきくんのご提供です)

※管理人より/とどろきくんは着々と自分好みに仕上げていっています。LED化の動画はこちら↓

素晴らしきスズキの名車!~SV650が気になる方へ~

俺「そしてまとめです。まず俺から。俺は少し前にドゥカティのモンスターに乗る機会がありました。モンスターとSV650には共通点があって、どちらもエンジンがVツインなんすよね。まぁ、モンスターは慣例的にL型というようですが。んで、モンスターは車重が188㎏と軽さがウリのSV650以上に軽くて、パワーは111PSとはるかに上なんすよね。で、どちらが乗りやすいかというと圧倒的にSV650でした。これは、良し悪しではなく、あくまでも好みの問題。何が違うかというと低回転域での扱いやすさで、例えば俺はものぐさなので停車時にギアを落とし忘れることが多くて、そんなとき、SV650なら3速発進でも違和感ないんすよね。なんなら6速発進もできます。一方、モンスターでそれができるかというと、まぁ頑張ればできるのでしょうが、頑張りは必要だと思います。それに鼓動感もSV650のほうがあるように感じました。繰り返しますが、モンスターが悪いといっているのではなく、SV650にはSV650のよさがたくさんあるということです。『安かろうボロかろう』とか『やっぱ大型はリッターでしょ』という方がいたら、ネガティブな先入観なく、SV650を見てほしいなと。ほんと『かっこよい』と思ったら買いですよ」

※管理人より/俺はまだ自分のバイクの写真をあまり撮っていないので、納車日の写真を掲載しておきます(マフラーは納車の時点で社外品に換えています)

とど「わかります。僕がバイクに乗る理由は『かっこいい』から。排気量がどうだとか、トルクが~、馬力が~とか、YouTubeでは偉そうに話していますが、正直そんなことはどうでもいいですw バイクがかっこいいから乗りたい! それで十分だと思います。多種多様なバイクがあって、それにともなってメリットやデメリットがありますが、自分さえ満足できればそれでいいと思います」

※管理人より/ここで景色も添えて…(写真はとどろきくんのツイッターより)

保護「私のSV650の評価は、初心者、リターンライダー、大型バイク初心者、大型に乗りたいがバイクにあまりお金をかけられない人たちにおススメの傑作ミドルネイキッドバイクです。小さくて軽い、乗りやすくてストレスも少ないです。リッターオーバーもカッコイイですが、個人的には日本の道路にはミドルで十分だと思っています。正直、高級感もあまりなく、所有感も薄いなどネガティブ要素もゼロではないけれど、それらを差し引いてもありまる素晴らしさがあるスズキの名車ですよ。おススメです」

※管理人/やっぱりかっこいいSV650!(写真は保護猫ライダーさんのブログより)

とど「僕の場合はSV650だったというだけで、ほんと、気に入ったバイクがいちばんですよ。何が言いたいかというと、バイクはいいゾ~! 以上! 安全にバイクライフを楽しみましょう!」

俺「きれいなまとめのような、せっかくのSV650座談会なのに身も蓋もないような(笑)。とどろきくん、保護猫ライダーさん、本日はありがとうございました!」

【あらためて趣味人のプロフィール】
とどろきくん

とどろきくんです! バイク関連動画(モトブログ)を中心に、毎週土曜日18時に動画をアップしていく予定です ^。^ その他、不定期で週0~2アップしていきたいと思います^。^
【バイク遍歴】BALIUS (バリオス)Ⅱ→ XANTHUS (ザンザス), シグナス X → SV650X 2021
【撮影機材】カメラ:GoPro Hero 8、マイク:SONY コンデンサーマイク ECM-CS3 or GoPro Hero 8 メディアモジュラー
・最近食べた美味しいもの/「プリン」(←管理人より/シンプル(笑)!)
・最近購入したバイク関連グッズ/「ワークマンの CORDURA EURO ライディングパンツ。コスパ抜群で冬秋装備にぴったりです!」
※管理人より/とどろきくんのYouTubeチャンネルはこちら(ぜひチャンネル登録を!)

保護猫ライダー

スカイウェイブ400から乗り換えました。26年ぶりにMT車にリターンしました。よろしくお願いします。
・最近食べた美味しいもの/「湯西川温泉(栃木県)の『ばんだい餅』です」
・最近購入したバイク関連グッズ/「バイク用ドライブレコーダー・P6F(中国のVSYSTO製)を購入しました」
※管理人より/保護猫ライダーさんのアメブロはこちら(よければご一読を!)

【おまけ】

※管理人より/いかがでしたでしょうか。座談会のなかにもありましたが、SV650の魅力の一つに「カスタムパーツが豊富」もあるので、おまけとして各メーカーから出ている後付けマフラーを紹介しておきます(カスタムが楽しめるのも魅力ですからっ!)。「説明より音と見た目!」という方をターゲットに3分以内の動画です。

【趣味人に聞く/バイク編のバックナンバー】
その1 肉山☆のりこさんの巻 リーズナブルなバイク満喫術
その2 ペペモーターサイクルス・鳥山さんの巻 プロのメカが教えるメンテナンスのコツ
その3 タカハシミツルさんの巻 バイクの楽しみ&旧車の魅力
その4 小川みずきさんの巻 入門者におすすめのバイク取り回し術
その5 シロクマさんの巻 リターンライダーがすすめる最新バイクギア
その6 野上鉄夫さんの巻 パーソナルトレーナーが教えるバイク乗りのための腰痛対策
その7 平塚さんの巻 自分のバイクで海外ツーリング
その8 マヨさんの巻 若い世代がバイクを選んだ理由
その9 コバンさんの巻 トコトコ カブ旅の魅力
その10 michikoさんの巻 ドゥカティ乗りがバイクを降りられない理由
その11 ピカレスクさんの巻 バイク釣行のポイント
その12 kanai factoryさんの巻 バイクで行く、おすすめB級グルメのお店
その13 あおさんの巻 全国版おすすめの感動ロード・ベスト5
その14 肉山☆のりこさんの巻 バイクで行く激熱&格安温泉ベスト3
その15 ワヤエンカウントさんの巻 都道府県別おすすめツーリングスポット【岡山県編】
その16 Mi-RIDERさんの巻 人気モトブロガーがすすめる最高ツーリングロード・ベスト5
その17 山ちゃんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【茨城県編】
その18 @ともさんの巻 人気アメブロガーおすすめの「くねくね道」ベスト5
その19 せんちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【静岡県編】
その20 ぴなこさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【埼玉県編】
その21 はちよさんの巻 おすすめバイクツーリングアイテム・ベスト5
その22 寺崎愛さんの巻 ジムカーナの魅力・ベスト3
その23 ダイスケさんの巻 女性にバイクに興味を持ってもらう方法ベスト5
その24 ゆっこバイクTVさんの巻 おすすめ味わい温泉ベスト5
その25 よしさん(オートバイのある生活)の巻 バイクの人気サイトのおすすめ記事ベスト5
その26 SpriteRiderさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【宮城県編】
その27 和嶋慎治さん(人間椅子)の巻 全国版おすすめのバイクでいけるキャンプ場ベスト5
その28 さすライダーさんの巻 都道府県別ツーリングポイント【北海道(道北)編】
その29 yuさんの巻 関西ライダーの「あるある」5選
その30 みとバイクちゃんねるさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【群馬県編】
その31 ユリカさん(YURIKA MOTOVLOG)の巻 女性ライダーおすすめのバイクアイテム5選
その32 高梨はづき(hapi)さんの巻 バイク愛が止まらないライダー女子のやりたいこと5選
その33 ITKライダーさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【神奈川県編】
その34 ぺけらいふさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【北海道・道東編】
その35 パンライダーしぃちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【東京都/パン屋さん編】
その36 千絵さんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【千葉県編】
その37 人気ブロガーの座談会の巻 ウィズコロナ時代のバイクライフをかる~く語り合う【肉山☆のりこさん&@ともさん&ぴなこさん】
その38 Mi-RIDERさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【滋賀県編】
その39 しーまんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【東京都編】
その40 とことこ下道ライダーさんの巻 女性目線の初めてのバイク選び
その41 嫁log!絶対残すマンさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【栃木県編】
その42 マッサル♪さんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【大阪府編】
その43 ハーレー夫婦さんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【兵庫県編(モトブロガー編)】
その44 あんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【兵庫県編(アメブロガー編)】
その45 ニンジャめぐ丸さんの巻 女性目線の人気車種レビュー/ニンジャ1000SX&セロー&PCX
その46 やっちゃん(崖っぷちスロット生活)の巻 バイク生活にちょい足し⁉ パチンコ&スロット必勝法
その47 あいころさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【和歌山県編】
その48 まめこさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【富山県編】
その49 茅ケ崎みなみさんの巻 ツーリングの映え写真のコツ

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.