【YouTuber】女性目線の初めてのバイク選び【とことこ下道ライダーさん】

今回のナビゲーターはYouTubeのモトブログで注目の「とことこ下道ライダー」さんです(本記事では以降はとことこさんと呼ばさせていただきます)。
テーマは「女性目線の初めてのバイク選び」です。
テーマに「女性」とありますが、完全に女性向けの記事というわけではありません。自分のなかでは女性はどのような存在かというと、「どうしても体格(体力)で男性に劣る」「どちらかというとスピード感よりもトコトコとマイペースで走りや観光地巡りを楽しみたい方が多い」というイメージですので、男性でも、そのような視点でバイク選びを考えたい方には、ぜひチェックしていただければと。

※取材・文/管理人 写真はとことこさんの許可を得て、動画からキャプチャ、あるいはSNSから転載しています。無断転載は禁止とさせていただきます。

免許取得の理由の半分は父とツーリングしたかったから~これまでのバイクライフ~

ちょっと話は飛びますが、皆さんは演歌はお好きでしょうか? あくまでも俺のイメージですが、演歌というと「ご年配の方が好きな音楽」という印象があって、音楽好きな俺としては「いつかは演歌が好きになる」と思っていました。でも、この歳になっても、俺個人の趣味は圧倒的に「演歌よりロック♪」です。多分ですけれど、「演歌=ご年配」という俺の構図は、たまたま、その世代の方に親しまれていたのが演歌だったからではないかと……。つまり、別の世代がおじいちゃん、おばあちゃんになったときに、例えば「アニソン=ご年配」というふうになるのではと思っています。
「三つ子の魂、百まで……」ではないですが、個人の嗜好はそうは変わらんすよ。

んで、バイクです。俺の若いときは、世間的に「バイクは危ない」という理由で親に免許をとることを反対されるケースが少なくありませんでした。
ただ、今は、その親に反対された世代が親になっています。自分がバイクに乗っているわけですから、俺の周りを見る限りでは以前のようにバイクに乗ることを反対する(される)ケースもないようで。
逆に、「自分の子どもとツーリングするのが夢」という方もたくさんいますよね。

ごめんなさい、前置きが長くなりました(汗)。いや、とことこさんの、これまでのバイクライフのなかで印象深いできごとにちょっとウルッときたもんで……。
あぁ、先ほどお話したことで、『私のバイクライフで一番印象深いできごとは、父と北海道ツーリングできたこと』というやつですね。じつは免許をとろうと思った理由の半分は父とツーリングしたかったからです。いつも元気でアクティブな父ですが、数年前から体調を崩し、一時は顔色も悪くなって落ち込んでいました。なので、『父が大好きなバイク+私も一緒に走ること』で、元気づけようと思いました。『卒検に受かったよ!』と連絡したときはとても喜んでくれましたし、一緒に北海道をツーリングしたときには、うれしそうな父を見て本当に良かったと思いました。今後もできる限り、父とツーリングしたいと思っています

※管理人より/こちらが父上とのツーリングの様子です。父上はヤマハ・テネレ660に乗っています。車種から察するに、かなりのバイク通ですなぁ(写真はとことこさんの動画のキャプチャです)

※管理人より/父上とのツーリングの様子を収めた動画はこちら↓

す、素敵です! それは親孝行ポイントMAXです。
そ、そうですか? ただ、ずっと父と仲がよかったわけではなく、反抗期以降、父ともバイクとも疎遠になって、バイクを見ても、とくに何も思わずに生きてきました。幼稚園から小学生低学年頃までは父親の後ろ、バイクはスズキのハスラーでしたが、それに乗って山や海に連れていってもらったのですけれど……

それがどうして、バイクに乗るように?
月日は経ち、2019年に帰省した際、たまたま気が向いて父に『バイクに乗せて!』と言ったのがキッカケです。もう、さすがに反抗期は終わっていたのですが、なぜ、そういう気になったのかなぁ。とにかく、なんとなくで、タンデムさせてもらい、小さい頃の楽しい思い出がよみがえりました。風を感じながら走るのが楽しかった。その爽快感が免許をとろうと思った理由の残りの半分です

そのときの父上はきっとうれしかったと思いますよ……ウンウン。
あと、対向車のライダーさんがヤエーしてくれて『ライダーってこういうコミュニケーションしてるんだぁ』と知り、興味が沸いたというのもあります

ちなみにヤエーとは「ライダーがバイクで走行時に、すれ違ったライダーに対して行う挨拶的な表現」ですな。とことこさんはバイクに乗ってよかったですか。
もちろんです。趣味が増えたことで『人生の充実度がUPした』と実感しています

※管理人より/こちらが、とことこさんのヤエーの様子。ちなみに俺も初めてのヤエーしてもらったときには感動しました。当時はヤエーという言葉もなかったですけどね……シンミリ(写真はとことこさんの動画のキャプチャです)

※管理人より/とことこさんのヤエーの様子を収めた動画はこちら↓

まず意識したのが車重の軽さ~女性目線のバイク選び~

さて、そんなとことこさんに今回ナビゲートいただきたいのは、女性目線のバイク選びです。
はい。あくまでも、『私はこうして選び、今の愛車に出会った』という話ですが

よろしくお願いします。経験は何よりの教科書ですから、ぜひ共有させてください。まず、愛車はスズキ・ST250eですよね?
そうです。初めて乗ってみたときの感想は『軽い!』です。コケて引き起こしたときも軽さに助けられました(笑)。ポジションもラクで、シートがしっかりしているので、長時間走っても肩や腰はあまり痛くなりません。曲がるときもほんの少しの重心移動でスイッと曲がれます。狭い小路に入るようなシチュエーションでもヒョイッと曲がれて感動しました

※管理人より/こちらがとことこさんの愛車ST250eです。俺も大好きな車種です(写真はとことこさんのインスタより)

なるほど。車重は重要ですよね。俺もバイクのカタログを見るときには欠かさずチェックします。乗りやすさにも影響しますし……。
じつは私は教習所に通っているときに、クランクで何度もこけたので狭い場所での曲がりはトラウマだったのですが、ST250eだと恐怖感は一切ないです

その経験がとことこさんの「車重を重視」につながったのですね。
教習車のCB400SFが重すぎて、乗車前にハンドルを真っすぐにするだけでも大変だったのですよね。それに加えて、重すぎてコケたときの恐怖感が消えない。アンド引き起こしで半べそをかいた経験から『絶対に軽いバイクに乗ろう!』と決意しました

それで、ST250eについての第一声が「軽い」だったのですね(笑)。
無理して扱いづらいのを買っても、そのうち乗らなくなってしまうだろうと考えました。まずは可愛くお手頃で燃費のよいホンダのカブにしようかと思い、続いてクロスカブ110、C125、CT125を検討しました

カブはよいですよね。俺は最近、映画『天気の子』を見て、ますます気に入りました。
あのピンクは可愛い! ただ、父のテネレ660とツーリングするにはパワー不足かと思い、もう少しパワーのあるものを検討するようになりました。お店でスズキの『ボルティー』『グラストラッカー』『ジクサー』そして『ST250e』、ホンダの『CBR150R』『CBR155』『PCX150』にまたがらせていただきました

※管理人より/こちらはホンダの公式サイトの写真です。PCXで今は160ccがあるんすね。PCXはバカ売れしたスクーターで、イチ時代を築きましたなぁ

ジャンルを問わない全方位作戦ですね(笑)。
初めてのバイク選びだったので、いろいろ知っておきたいなと。そのうち、車重は具体的な数字で『150kg以下であること』、メンテナンスの手軽さを考慮して『FI車であること』『なるべく年式が新しいこと』、ツーリングの面を考えて『1回の給油で300キロ以上走れること』、好みのスタイリングで『ネイキッドであること』という条件に絞り込みました

女性は足つきを気にする方も多いようですが、とことこさんは?
じつは私は身長が168cmと女性にしては背が高いほうで、250ccの車種はどれもそれほどツンツン足にはならず…なのです。ですので、当初足つきについてはあまり心配していませんでした。でも、『強風の日や砂利道など足場が悪い所を走るときは危ないかも?』と思い直し、途中から気にするようになりました。ST250eは足つきが良く踵(かかと)までベッタリなので安心です。150cm台の方でも乗りやすいのではないかと思います

なるほど。振り返るに、どれも納得の条件ですが、「1回の給油で300キロ以上走れること」をクリアするのは難しくありません? 250ccだと200kmくらいが目安になるような……。
あ、そうなのですね。ST250eはそれくらい走ります。燃費については…とにかくビビリな性格なのでできるだけ1回の給油で長距離走れる車種を比較しました。電波が悪い山中でガス欠になったらどうしよう…という不安があり重視して、満タンでの走行距離について、いろいろと情報を集めました。それで、それらの条件をクリアしたのがST250eだったのです

俺のDトラッカーXも同じ250ccですが、タンクが小さいので満タン150kmが目安です(これが意外とストレス)。ST250eがカタログ落ちしたのが2015年(管理人調べ/間違ってたらごめんなさい)なので、中古車になるかと思いますが、状態のよい個体はすぐに見つかりました?
購入検討から契約まで3か月でしたのでスムーズだったと思います。ちょうどよい状態のものを見つけて、実際に自分の目で確認。エンジン音も聞いて、エス太郎に決めました。あ、エス太郎は私がつけた愛車の名前です

男性なんだ(笑)。ST250eは驚異の燃費のようですし、タマも多いそう。取りまわしも良好ということで、女性ライダーにおすすめですね。
あと、スタイルのかわいさも声を大にしてお伝えしたい! 駐場場に停めてある自分のST250eを見て、毎回『おぉ! 綺麗! 渋い!』と驚くほど可愛いです。自画自賛でスミマセン

※管理人より/蔵王を駆るとことこさん&エス太郎。そうそう、とことこさんは北のほうにお住まいです

※管理人より/とことこさんが蔵王を走る様子を収めた動画はこちら↓

(笑)。ST250eに大満足のとことこさんですが、今、購入するなら何を選びますか?
もちろん、ST250eです。他の車種なら、やはり軽くてFIのクラシカルな車種がいいと思います。車重などをまったく考えずにスタイルの好みだけでいえばカワサキのW800か、MEGURO K3。私には重すぎて扱えないですけれど…。現実的なところでは、ホンダの『VTR250』『Vストローム』、ヤマハの『XSR155』『セロー』が候補にあがるかもしれません。あとは、もし2台持ちできるなら近所に買い物も行きやすく積載もバッチリのクロスカブかハンターカブが欲しい

できれば東北6県を周りたい!~今年の抱負~

そういえば、今さらですが、とことこさんの名前の由来は?
そのまんまです(笑)。ビビリなので高速には乗らず、下道でトコトコ走るというところからです。YouTubeでは、のんびり気ままに下道で走って絶景・グルメをお届けしています

今年(2021年)の抱負を教えていただけますか?
新型コロナウイルスの状況によりますが、できれば東北6県を周る予定です(^-^; さらに、そのうち全国を周ってご当地グルメを食べつくすのが私の野望です(笑)

最後に読者の方へのメッセージをお願いします。
これからも、『こんな非力でビビリな私でもバイクライフを楽しんでるよ』という自分目線の情報を発信していきたいと思います。バイクの免許をとろうか迷っている方や女性ライダーさんなど、誰かのお役に立てればうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします

とことこさん、ご丁寧にありがとうございました。これからも父上とともに、よきバイクライフを!

【趣味人のプロフィール】
とことこ下道ライダー

「こんにちは 下道ライダーです。2020年3月に二輪免許取得&バイク納車しました! まだまだ未熟者ですので 温かい目で見て頂けると幸いです。チャンネル登録・高評価頂けると元気が出て立ちゴケしない(気がする)ので笑 よろしくお願い致します!」
人気上昇中のYouTubeチャンネルこちら(ぜひ、チャンネル登録を!)
インスタはこちら
最近、食べた美味しいもの/「山形で食べたゲソ天と肉蕎麦です! 天ぷらはサクサク、蕎麦も味わい深く、めちゃくちゃ美味しかったです」
最近、購入したバイク関連グッズ/「お正月のセールでRSタイチのウィンタージャケット『モトレック ウインターパーカRSJ723』を買いました。デザインも可愛くプロテクターもしっかりしていて、0℃でも寒くないしで最高です! あとはデイトナのレッグバッグ、ヘンリービギンズ『ホルスターバッグ 1.5L ターポリンDH-730』も購入しました。こちらは小さく見えて、じつはたっぷり入るので便利です! 財布も携帯も取り出しやすいので買い物のときモタつかなくなりました。どちらももっと早く買えばよかった~と思うほど重宝しています」

※管理人より/写真紹介も兼ねてアマゾンアフィリを利用させてください。とことこさんが最近購入したバイク関連グッズはこちら↓

【趣味人に聞く/バイク編のバックナンバー】
その1 肉山☆のりこさんの巻 リーズナブルなバイク満喫術
その2 ペペモーターサイクルス・鳥山さんの巻 プロのメカが教えるメンテナンスのコツ
その3 タカハシミツルさんの巻 バイクの楽しみ&旧車の魅力
その4 小川みずきさんの巻 入門者におすすめのバイク取り回し術
その5 シロクマさんの巻 リターンライダーがすすめる最新バイクギア
その6 野上鉄夫さんの巻 パーソナルトレーナーが教えるバイク乗りのための腰痛対策
その7 平塚さんの巻 自分のバイクで海外ツーリング
その8 マヨさんの巻 若い世代がバイクを選んだ理由
その9 コバンさんの巻 トコトコ カブ旅の魅力
その10 michikoさんの巻 ドゥカティ乗りがバイクを降りられない理由
その11 ピカレスクさんの巻 バイク釣行のポイント
その12 kanai factoryさんの巻 バイクで行く、おすすめB級グルメのお店
その13 あおさんの巻 全国版おすすめの感動ロード・ベスト5
その14 肉山☆のりこさんの巻 バイクで行く激熱&格安温泉ベスト3
その15 ワヤエンカウントさんの巻 都道府県別おすすめツーリングスポット【岡山県編】
その16 Mi-RIDERさんの巻 人気モトブロガーがすすめる最高ツーリングロード・ベスト5
その17 山ちゃんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【茨城県編】
その18 @ともさんの巻 人気アメブロガーおすすめの「くねくね道」ベスト5
その19 せんちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【静岡県編】
その20 ぴなこさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【埼玉県編】
その21 はちよさんの巻 おすすめバイクツーリングアイテム・ベスト5
その22 寺崎愛さんの巻 ジムカーナの魅力・ベスト3
その23 ダイスケさんの巻 女性にバイクに興味を持ってもらう方法ベスト5
その24 ゆっこバイクTVさんの巻 おすすめ味わい温泉ベスト5
その25 よしさん(オートバイのある生活)の巻 バイクの人気サイトのおすすめ記事ベスト5
その26 SpriteRiderさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【宮城県編】
その27 和嶋慎治さん(人間椅子)の巻 全国版おすすめのバイクでいけるキャンプ場ベスト5
その28 さすライダーさんの巻 都道府県別ツーリングポイント【北海道(道北)編】
その29 yuさんの巻 関西ライダーの「あるある」5選
その30 みとバイクちゃんねるさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【群馬県編】
その31 ユリカさん(YURIKA MOTOVLOG)の巻 女性ライダーおすすめのバイクアイテム5選
その32 高梨はづき(hapi)さんの巻 バイク愛が止まらないライダー女子のやりたいこと5選
その33 ITKライダーさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【神奈川県編】
その34 ぺけらいふさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【北海道・道東編】
その35 パンライダーしぃちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【東京都/パン屋さん編】
その36 千絵さんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【千葉県編】
その37 人気ブロガーの座談会の巻 ウィズコロナ時代のバイクライフをかる~く語り合う【肉山☆のりこさん&@ともさん&ぴなこさん】
その38 Mi-RIDERさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【滋賀県編】
その39 しーまんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【東京都編】

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.