【肉山☆のりこさん】ウィズコロナ時代のバイクライフをかる~く語り合う【@ともさん&ぴなこさん】

あけまして、おめでとうございます。
今回の『趣味人に聞く』は年明けのお年玉特別企画です。
アメーバブログで人気の肉山☆のりこさん、@ともさん、ぴなこさんにお集まりいただき、バイク談義に花を咲かそうと……(このお三方はリアルでも仲がよいのです)。
女性ライダーの女子会……。
どのようなエピソードが飛び出すのやら。

※写真は肉山☆のりこさん、@ともさん、ぴなこさんの許可を得てアメーバブログをはじめとするSNSから転載させていただいています。無断転載は禁止とさせていただきます
※今回はナビゲーターのお話は「ですます調」でなく、「である調」でまとめさせていただきます

2020年のバイクライフを振り返る
こんにちは。本日はお集まりいただき、ありがとうございます。
肉山☆のりこさん(以下のり)「こんにちは。管理人さん、お元気そうで。いきなりですが、今日はどのようなテーマで話します?」

う……(じつは座談会を閃いて「これはナイスアイデア」と満足してしまい、細かいところは考えていなかった)。
@ともさん(以下とも)「(あいかわらずの管理人の無計画を察して)え~と、無難なところで、2020年のバイクライフの振り返りとかは?」

そ、それですよ(すかさずのってみる)。
ぴなこさん(以下ぴな)「2020年は新型コロナウイルスがはずせないかな……」

のり「振り返ると、私はコロナが騒がれ始めた3月から、世の中的に県外移動可能になった6月まで、愛車のカワサキ・ニンジャ250には乗らなかったな……」

え~と、のりさんは自粛期間中は「自宅でツーリング♪」という謎の娯楽(←いや、失礼)を楽しんだりしたそうで……(写真はのりさんのブログより)

ぴな「私も2020年の4~5月は緊急事態宣言があり、さらにはうちの旦那がトラックから落ちて腕の靭帯を痛めた影響もあったしで、バイクに乗れなかった。かなり辛かったなぁ」

巣ごもり中の楽しみといえば、料理がありますな。ぴーさんは、このような美味しそうなものを。超具だくさんの焼きそばです(写真はぴーさんのブログより)

のり「そう? 私は、『その間乗りたかったか?』と聞かれると、答えは『うーん……』だなぁ。私の場合、『バイク=旅(泊ツー)』なので、日本全体で県外移動が不可な時点で、乗ることに諦めがついたという感じ」

とも「私も世の中の流れに沿ってお利口に巣ごもりしていた(笑)」

一方、その頃、ともさん宅では……肉祭り! うまそ……ジュルリ(写真はどもさんのブログより)

のり「悪いことばかりではなくて、発見もあったよ。私は電車通勤を避けて、スクーター(ヤマハ・ビーノ)で東京まで通勤したり、ホンダ・モンキーで『コストコ』まで買い物に行ったりしていた。それで、50ccもおもしろいと再認識して、その魅力にハマっていったwww」

そういう前向きな話はよいですね。「尽きせぬ自由はがんじがらめの不自由さの中にある♪」という言葉もありますし。
とも「それは何かしら?」

長渕剛さんの『STAY DREAM』という歌の歌詞です
とも「男子って長渕さん好きよね。前向きといえば、私は断捨離をして、いらなくなったバイク用品をメルカリで売ったよ。部屋を整理できて、これは巣ごもりに感謝だったな」

(長渕さんがサラリとかわされたなぁと思いつつ)え~と、あとになって2020年の世の中の流れを確認したいというケースもあるかと思い、そちらはデータベースにまとめました(リンクはこちら)。緊急事態宣言が全国で解除されたのは5月25日でしたね。
とも「緊急事態宣言の解除は5月下旬でしたね。ただ、確か解除されはしたものの、県をまたぐ移動は自粛という流れで、私はしばらくは都内でツーリングしていたなぁ。行って奥多摩とか。県を跨いでの移動が解除になってやっと渋峠(群馬県と長野県の県境)とかビーナスライン(長野県)に行ったよ」

ぴな「基本、うちらは真面目だから、世の中の流れに沿って動いていたという感じ。管理人さん、おもしろい記事になるようなイレギュラーなことをしていなくてすみません(笑)。2020年は、なかなか思うがままにツーリングができなかったけれど、前向きな話としては、普段なかなか会えそうで会えない『のりこ』とツーリングが実現できたのがよかった」

ぴなさんにとって、のりさんはレアキャラだそうです(笑)。こちらは、ソーシャルディスタンスでエアハグの図だそう(写真はぴーさんのブログより)

のり「あのときは楽しかったねぇ」

ぴな「うん。久しぶりに会えたのもあって、かなり嬉しかったよ」

のり「照れるなぁ(笑)。それで私の場合は自粛が緩和された流れに合わせて、いろいろと出かけるようになった。夏には日帰りで近場のツーリングに行ったりもしたよ」

ぴな「私も新型コロナウイルスの問題が落ち着いてからツーリングに行くようになって、11月末の時点で今年は31回のツーリングに行ってた。この話をいただいて、そんな流れになるのかなと思って自分のブログを見返して計算した(笑)」

とも「カウントしたのが怖い(笑)。さすが『ザ・A型』!」

ぴな「(笑)。それで、その31回のツーリングのうち、ともさんと一緒のツーリングが18回もあったよ。ともさんとはよく電話で相手をしてもらっているし、走るときの息もピッタリだしで、私にとって、ともさんはなくてはならない存在。もちろんレアキャラののりこも大切。そんな感じで、2020年は新型コロナウイルスでいろいろと大変ではあったけれど、楽しい仲間と走れて充実したバイクライフを送れたようにも思う」

ぴなさんは2020年10月にもともさんとツーリングしました。ぴなさんの出発の様子(写真左)とコンビニで合流のともさん(写真右/写真はぴーさんのブログより)

とも「そっくりそのまま返すよ~。なくてはならない存在なのは私も同じです(笑)。私は個人的な事情で、のりちゃんみたいに泊まりのロンツーはできないし、早く帰らなくてはいけないから、そういった意味でもぴーちゃんとだんなっちさんにはいつもお世話になりっぱなしです(笑)。埼玉近県はお二人抜きでは走れませんw」

のり「私は『Go To』が始まってからは、『これで経済を回す』という大義名分ができたとばかりに、遠出も再開したぁ。フェリーを使って北海道にも行ったさ。あとは大人数が集まるツーリングにも参加した。最近もソロで温泉泊ツーに行ったし。ライダーズハウスやゲストハウスなど、いろいろなところで『のり菌』をばら撒いてきた(笑)」

北海道にモンキーで行く! それが肉山☆のりこ!! でも、俺が思うに、これはまったくもってアリですよ。まっすぐ地平線へと伸びる道でも、制限速度は決まっていますし、取り締まりの警察も多いですしね(写真はのりさんのブログより)

とも「あの、みんなが元気になる『のり菌』ね。のりちゃんのどこに行っても誰とでも仲良くなれちゃうところ、ホント尊敬します(笑)」

あ、今回は三人娘(いや、失礼)を招いての座談会で、俺はあまり主張しませんが、ここで一つだけ。「経済を回す」のは単に大義名分ではなくて、重要なことと俺は考えています。よく「人の命のほうが大事でしょ」「感染防止と経済を回すは両立しない」という意見がメディアで報じられますが、自分の周りを見るに(あくまでも自分の周りです)、そのような意見の方は「自宅仕事でもこれまでのように給料がもらえる」といった、比較的、生活に大きな影響がない方に多いようです。その一方で飲食店などの目に見えてマイナスの影響を受けていて、それこそ明日をもしれない方がいるのも事実です(たとえ国からの補助があったにしても)。ただ、2020~2021年の年末年始は新型コロナウイルス感染者の陽性確認者が増えているのもの事実で、もちろん、「新型コロナウイルスなんて無視してよい」とは思っていません。なんとか経済と感染予防の双方を両立する道を模索したいと。そして、バイク乗りの方々におかれましては、いろいろな立場の方のことも考えて正確な情報のもとに適切な判断で行動しては……と。

とも「堅苦しいけれど、確かに、それも一つの考え方ですよね。私は仕事がら、自分なりに強く新型コロナウイルスの感染拡大予防を意識しているけれど、たとえば手洗いについてもチョロッと濡らすだけの方とか目にするものね。いろいろな事情があるのはわかるけれど、手洗い一つとっても厚生労働省が推奨している方法があるわけで、結局は一人ひとりがしっかりと意識することだと思う」

2021年のバイクライフの抱負を語る
昨年(2020年)の振り返りに続いては、今年(2021年)の抱負を。もちろん、世の中がどうなるかにもよるでしょうが……。
とも「まず、私は新型コロナウイルスのワクチンに期待かな。これで、本当によい方向に収束してほしい……」

のり「そだね。そういえば、私はコロナ禍での唯一の楽しみが食べることだったので、旅先でグルメを求めるようになったよ」

とも「グルメ(´⊙ω⊙`) !? のりちゃんといえばセイコーマートのパスタだったのに~(笑)?」

のり「そうそう。以前はコンビニで済ますことが多かったけれど、美味しいものを目掛けて走ることが増えたのよ。おかげで体重も増えたね」

「グルメ」のスキルを身につけたのりさん。海の駅九十九里では「海鮮桶盛り日替わり定食」を頼むも、ウリのイワシの量にご不満だったよう。怒りのひと口攻め(4切れもあったのだけれど)をしたそうな(写真はのりさんのブログより)

それも前向きでよいっすね♪
とも「みんなそれぞれの考えがあると思うけど、私は家族以外との会食は控えた方がいいかな~と考えている。もちろん、まったくしないというワケではないよー」

ぴな「外食かぁ。これは社会のルールに順じて、しっかりと意識をしつつ、そこから先は自己判断かな。私も外食をするけれど、比較的空いてる店のカウンターで食べたりとか、コンビニやどこかで買った物を駐車場や公園みたいな場所で食べたりするほうが安心かなぁ」

のり「あとは2021年については、『Go To』が再開するのかもわからないし、新型コロナウイルスの陽性確認者の推移をみても、しばらく県外移動の泊ツーができなくなるのかな……と。私のバイクライフもしばらくお休みかも……」

とも「のりちゃんはオンオフの切り替えが上手いからね~。充電後の飛躍をオットともども、心待ちにしております(笑)。うちも新しい生活様式とやらを取り入れつつ、工夫しながら走りに行きたいとは思ってるよ」

ともさんは2020年9月にはぴなさんと千葉フォルニアを訪れとります。きれいな写真なのでご紹介です(写真はともさんのブログより)

そして、ともさんとぴなさんは名栗湖も訪れたようです(写真左)。仲がよいバイク仲間がいて、孤高(←無駄にかっこつけてみました)な俺としてうらやましいばかりです(写真はともさんの御提供です)

ぴな「そうそう。世の中全体については、ある意味、なるようにしかならない。日本だけの問題ではないようだし……。私は実現できるかはわからないけれど、私もうちの旦那も新しいバイクを購入したいなと」

とも「うんうん、いいね~♪」

のり「リッチ~」

ぴな「あくまでも今は、その思いがあるというだけよ(笑)。なので、その目標に向かって行けたらいいなと」

ちなみにこちらぴなこさんの現在の愛車です。ホンダ・CB400スーパーフォアですな(写真はぴなこさんのブログより)

とも「どんなバイクにするの?」

ぴな「決めてないよ。これからビビっとくるバイクが見つかればいいなと」

のり「なら、私もできるかはわからないけれど、やりたいこととしては西日本を攻めてみたい!」

ぴな「攻める……(笑)。あとは普通に気の合う仲間や夫婦でツーリングに行こうと思っている。今年はあまり遠出をしなかったので、私ものりこのように来年は気候の良い時期に遠くまで行ってみたい」

冬のバイク用おすすめアイテムを披露する
続いては冬のバイクライフにおすすめのアイテムの紹介をお願いします。
とも「え~!? なんか、これまでの話の流れと違いません(笑)?」

いや、アイテム紹介の実用情報は望む声が多いので……(せっかく人気者に集まっていただいたので、アフィリ[出来高広告]もこなしておきたいという下心を隠しつつ)。
ぴな「私は一つ挙げるとしたら、靴のなかに敷く足ぽかシートかな。袋から出して靴のなかに中敷きとして入れるだけですぐにポカポカ。ホットカーペットの上に足を載せてるみたいな暖かさで8時間も継続するのよ」

携帯カイロの足版ですね。ちなみに冬の釣りには、わりとマストアイテムです。
ぴな「そうなのですね。私の場合は、冬の朝、気温3℃とか5℃とかで集合場所に向かうときなど、つま先が本当に冷えがちなので、なくてはならないアイテム。ちょっと地味かな……」

※管理人より/足冷え防止の心強い味方はこちら(ぴなさん推薦のものとまったく同じではなく、あくまでも一例です)。 このジャンルの防寒具はコンビニでも入手できます↓

とも「私は今年、とうとう電熱ジャケットを手に入れたよ~♪」

ぴな「おぉ、使い勝手はどう?」

とも「超快適。電源はモバイルバッテリーを使用しているのだけれど、二つあるから、丸1日のツーリングもホカホカ!」

※管理人より/ともさんが購入したのとピッタリと同じかはわかりませんが(写真をお送りいただき、そこから目視で確認しました)、タイチの電熱ベストはこちら↓

のり「私は冬の上着はワークマンのイージスだわ」

2020年1月にのりさんは、ボロボロになったイージスからの卒業を心に決め、新しい冬用の上着を買う旅に出ました。そして、向かったのは『ワークマン』。イージス卒業を高らかに宣言してから、またイージスを買う。そう、それが肉山☆のりこ!(写真はのりさんのブログより)

ぴな「私も。ずっとイージスシリーズを愛用している。イージスだって快適だよね?」

※管理人より/ライダーご用達のワークマンの人気シリーズ『イージス』。その冬用ジャケットはこちら↓

のり「そうそう。今年はよく食べたから私自身の防寒力もアップしているし(笑)。それに、もともと寒さには強いほうで、冬でもメッシュのグローブで平気なくらいなんだよね」

ぴな「それは強い。あと、ハンドルカバーもおすすめ。ハンドルカバーは原付や自転車のイメージが強いかもしれないけれど、去年、私はCB400SFに装着していたのだよ」

のり「効果は?」

ぴな「ほら、気温が10℃以下になるとどんなに高級なグローブにしても指先はジンジン痛くなるじゃない? でも、ハンドルカバーをつけると薄い軍手ぐらいのグローブで全然大丈夫。分厚い冬用のグローブは操作性も気になるし、それにくらべたら冬のバイクが楽しくなるくらい暖かくて快適なアイテムよ」

その手があるかぁのハンドルカバー。これは、多分、何気に転倒時のケガ予防にもなるかも(写真はぴなさんのブログより)

とも「私はグリップヒーターを使っているけれど、指先はどうしても冷たくなる。やっぱりハンカバ最強だよね(笑)」

グリップヒーター!? そ、そんなものあるのですか?
とも「管理人さんご存知ないんですか~? 電源オンで即、暖かくなりますよー。掌(てのひら)だけですけど(笑)」

ドゥカにまたがれてよいなぁ。じゃなかった(汗)、ともさんの冬の装備がこちら(グローブなどの手元を除く)。なるほど、しっかり防寒してまんなぁ(写真はともさんの御提供です)

あ、あれですね(いや、知らなかったけれど)。では、そろそろ時間なので、本コーナーの記念すべき第1回のナビゲーターであるのりさんに締めの言葉を。アメブロは充電中のようですが、前向き、いや前のめりな言葉でお願いします。
「え~では……ゴホン。ツーリング キーを抜くまで 気をぬくな

(笑)。おあとがよろしいようで。では、のりさん、ともさん、ぴーさん、本日はありがとうございました。また、1年後に!
のり、とも、ぴな「恒例にするんかい!?」

※管理人より/お年玉特別企画ということで、こちらの「趣味人に聞く・バイク編」は2本同時公開です。のりさん、ともさん、ぴなさんはアメブロをはじめとする文字・写真系のSNSを中心に活動中ですが、もう1本はYouTubeで大人気のMi-Riderさんです。あわせて、そちらもお楽しみいただけますと幸いです(リンクはこちら

【趣味人のプロフィール/本コーナーに登場順】
肉山☆のりこ

千葉県在住。血液型はAB型。車歴はVTR250(カワサキ☆ドカ美)2016年12月〜2018年5月、モンキー50(さるチン子☆のりスキー)2017年11月〜、ニンジャ250(カワサキ☆シノビ)2018年7月〜
アメブロ「ソロライダー肉山☆のりこのブログ
本サイトの関連記事「リーズナブルなバイク満喫術」「バイクで行く激熱&格安温泉ベスト3
2021年にぜひ食べたい食べ物「顎(あご)がはずれるほどの大きなハンバーガー」

@とも

東京都在住。血液型はAB型。「いつまでもタンデムシートじゃつまらない! 一念発起して大型免許とりました。Ninja650でオットのGPZ900Rと夫婦ツーリングを楽しんでいます」
アメブロ「@ともの徒然
本サイト内の関連記事「都道府県別おすすめツーリングポイント【埼玉県編】
2021年にぜひ食べたい食べ物「うーん……。のどぐろをもう一度!」

ぴなこ

埼玉県在住。血液型はA型。「1つ年下の旦那と社会人の息子がいます♡ アメブロではバイクと猫とセルフネイルと綺麗な空が大好物ななんてことないを綴っています」
アメブロ「plife
本サイト内の関連記事「人気アメブロガーおすすめの「くねくね道」ベスト5
2021年にぜひ食べたい食べ物「まず、美味しいハンバーガー。そして、さくらんぼパフェ。あとは、カニ(笑)。それから……。てか、たくさんあって困りますw」

【趣味人に聞く/バイク編のバックナンバー】
その1 肉山☆のりこさんの巻 リーズナブルなバイク満喫術
その2 ペペモーターサイクルス・鳥山さんの巻 プロのメカが教えるメンテナンスのコツ
その3 タカハシミツルさんの巻 バイクの楽しみ&旧車の魅力
その4 小川みずきさんの巻 入門者におすすめのバイク取り回し術
その5 シロクマさんの巻 リターンライダーがすすめる最新バイクギア
その6 野上鉄夫さんの巻 パーソナルトレーナーが教えるバイク乗りのための腰痛対策
その7 平塚さんの巻 自分のバイクで海外ツーリング
その8 マヨさんの巻 若い世代がバイクを選んだ理由
その9 コバンさんの巻 トコトコ カブ旅の魅力
その10 michikoさんの巻 ドゥカティ乗りがバイクを降りられない理由
その11 ピカレスクさんの巻 バイク釣行のポイント
その12 kanai factoryさんの巻 バイクで行く、おすすめB級グルメのお店
その13 あおさんの巻 全国版おすすめの感動ロード・ベスト5
その14 肉山☆のりこさんの巻 バイクで行く激熱&格安温泉ベスト3
その15 ワヤエンカウントさんの巻 都道府県別おすすめツーリングスポット【岡山県編】
その16 Mi-RIDERさんの巻 人気モトブロガーがすすめる最高ツーリングロード・ベスト5
その17 山ちゃんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【茨城県編】
その18 @ともさんの巻 人気アメブロガーおすすめの「くねくね道」ベスト5
その19 せんちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【静岡県編】
その20 ぴなこさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【埼玉県編】
その21 はちよさんの巻 おすすめバイクツーリングアイテム・ベスト5
その22 寺崎愛さんの巻 ジムカーナの魅力・ベスト3
その23 ダイスケさんの巻 女性にバイクに興味を持ってもらう方法ベスト5
その24 ゆっこバイクTVさんの巻 おすすめ味わい温泉ベスト5
その25 よしさん(オートバイのある生活)の巻 バイクの人気サイトのおすすめ記事ベスト5
その26 SpriteRiderさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【宮城県編】
その27 和嶋慎治さん(人間椅子)の巻 全国版おすすめのバイクでいけるキャンプ場ベスト5
その28 さすライダーさんの巻 都道府県別ツーリングポイント【北海道(道北)編】
その29 yuさんの巻 関西ライダーの「あるある」5選
その30 みとバイクちゃんねるさんの巻都道府県別おすすめツーリングポイント【群馬県編】
その31 ユリカさん(YURIKA MOTOVLOG)の巻 女性ライダーおすすめのバイクアイテム5選
その32 高梨はづき(hapi)さんの巻 バイク愛が止まらないライダー女子のやりたいこと5選
その33 ITKライダーさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【神奈川県編】
その34 ぺけらいふさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【北海道・道東編】
その35 パンライダーしぃちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【東京都/パン屋さん編】
その36 千絵さんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【千葉県編】

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.