【淡水小物釣り】よし! 小物を釣ろう!!【 びぜんのあぶらさん】

釣り編 その41 びぜんのあぶらさんの巻

前回の『趣味人に聞く』のテーマは淡水の小物釣りで、HPサイト『淡水小物釣り』の管理人・ushisanさんにナビゲートいただきました(その記事はこちら)。
せっかくなのでさらに淡水の小物釣りの世界を学ばんと、今回はアメブロ『備前の国で水遊び(岡山のタナゴ釣りほか)』で日々の釣り生活などを綴っている「びぜんのあぶら」さんにお話をお伺いしました。
さぁさぁ、楽しき淡水の小物釣りの世界へいざ参りましょう。

※取材・文/管理人 写真はびぜんのあぶらさんの許可を得て、ブログ『備前の国で水遊び(岡山のタナゴ釣りほか)』から転載させていただいています。無断転載は禁止とさせていただきます。

オヤニラミに感動~これまでの釣り人生~

びぜんのあぶらさんはお名前のとおり、備前(岡山県)にお住まいなのですよね?
「そうです。子どもの頃からの生粋の岡山県民です(笑)。私が育った地域は岡山県の南部の田園地帯が広がる平野部です。農業用水路が多くて海も近くにあり、海水および淡水の釣りが楽しめる環境でした。家族で出かけて投げ釣りではハゼを釣り、サビキ釣りでは岡山名物のママカリなどを釣っていました。また、友達と一緒に農業用水路でフナやコイなどもよく釣っていました」

こちらは最近の様子ですが、びぜんのあぶらさんが釣っているのは、こんな感じのところです(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

子どもの頃からの釣り好きなのですね。
「釣り歴は40年を超えました(笑)。中学生の頃にはバスブームにのってバス釣りをして、それが近くの一級河川の河口でのシーバスにかわり、その発展でいろいろなソルトルアーフィッシングをやりました」

淡水の小物釣りをやるようになったのは?
「私の子どもの存在が大きいですね。水槽で飼う魚を子どもたちと近所の水路に採りにいったのが始まりでした。すくうより釣るほうが効率的と考え、タナゴ用のウキ釣り仕掛けや小物用の脈釣り仕掛けで狙うことが多くなったという感じです。延べ竿で狙う釣りはシンプルで、家族との時間の合間にちゃっちゃっと釣りをできるのでハマりました」

今までの釣り人生のなかで印象深いのは?
「オヤニラミを初めて釣ったときには感動しました。当時オヤニラミはペットショップでしか見たことがなくて、家の近くの河川で手軽に釣れるなんて思っていなかったので……。それがブログをはじめたきっかけになりましたし、そこから岡山県内にいる淡水魚をネットで調べて釣り回るようになりました」

※管理人より/こちらがオヤニラミだそうです。俺は、この魚の存在を知らなかった……。在来種で肉食だそう。かっこいい……(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

竿は宇崎日進を使用~使用タックル~

タックルはどのようなものを使っているのでしょうか。
「では使用するジャンルごとに紹介します。だいたい次の通りです」

【竿】
河川本流/宇崎日新『REGINA山吹』硬中硬7尺
水路/宇崎日新『精魂こがね』4.6尺
「どちらも手軽な価格およびローリングトップで仕掛けが絡みにくいのが気に入って使っています」

※管理人より/アマゾンアフィリを利用させていただくと『REGINA山吹』はこちら(硬さや長さはびぜんのあぶらさんがお使いのものと同じとは限りません)↓

【ウキ&シモリ玉(ウキとウキ止めの間に入れる玉)】
「ウキは市販品で裕遊のもの、シモリは自作です」

※管理人より/シモリ(シモリ玉)は「ウキ」と「ウキ止め」の間に入れる玉のことだそうです。

【糸&針】
「糸はアジング用エステルライン0.3号でハリはまるふじ『別誂研ギタナゴ』です。エステルラインは安価で強度が強く糸癖が付きにくく、『別誂研ぎたなご』は近くの釣具屋で手に入りやすいので使っています」

※管理人より/アマゾンアフィリを利用させていただくと『別誂研ギタナゴ』はこちら(硬さや長さはびぜんのあぶらさんがお使いのものと同じとは限りません)↓

【エサ】
「黄身練り(卵黄とホットケーキミックスの粉を混ぜたもの)と赤虫をよく使います」

なかなかレアなカワアナゴ~釣れてうれしい魚種~

続いてはびぜんのあぶらさんが釣れてうれしい淡水小物の魚種を紹介いただけますか。
「はい。ひと口に淡水の小物といっても、いろいろ釣れるのですよ」

その1
イチモンジタナゴ

こちらはイチモンジタナゴのオスだそうです(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

そして、こちらはメスだそうです(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

「出会うまでにかなり探して、いろいろ苦労しましたが、結局、意外と家の近くの河川にいました(笑)。外来種といわれますが、在来種という説も。婚姻色がピークのときは独特の色合いでめちゃめちゃキレイです。数が少なくて、たくさんは釣れない貴重な魚です。この魚が拝みたくて全国から岡山県にやってきますよ。通称は『オカモンジ』です」

その2
シロヒレタビラ

こちらはシロヒレタビラのオスだそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

こちらがシロヒレタビラのメスだそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

「岡山を代表するタナゴです。もちろん在来種。初めて釣った時は感動しました。婚姻色はコバルトブルーでめちゃめちゃキレイです。名前の通り、尻ビレが白くなるのが特徴です。関西方面では少なくなっているらしいのですが、ここ岡山ではヤリタナゴやアブラボテと肩を並べるぐらいのストック量です。時期の生息場所を把握すれば誰でも釣れます」

その3
カネヒラ

こちらがカネヒラのオスだそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

こちらはカネヒラのメスだそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

「ブログ始める前に私の人生で初めて釣った婚姻色の出たタナゴです。もちろんキレイさに感動! もちろん在来種!! 全国的にもポピュラーな秋産卵型のタナゴです。スタイルがよくて、サイズも大きい。釣りごたえがあります。ゴマのある個体もアジがあって好きです。岡山では『カメンタ』と呼びます」

その4
オヤニラミ

こちらがオヤニラミだそうです(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

「日本の在来淡水魚唯一のスズキ科の魚です。岡山県では在来種です。オヤニラミはいると必ずといってよいほど、エサに食い付いて来るちょっとお馬鹿な魚です。飼うと慣れてエサをくれと見つめられカワイイです。2018年の西日本豪雨以降ちょっと数が減った様な気がします」

その5
カワアナゴ

こちらがカワアナゴだそうです(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

「脈釣りで底のほうを狙うとガツンと食ってくファイターです。在来種です。見た目はグロテクスですが、よく見るとキレイでカッコイイ魚です。こちらもオヤニラミと同様、西日本豪雨以降少なくなった気がします」

釣りの入門用としても最適~読者の皆さまに~

しかし、びぜんのあぶらさんのブログはいろいろな淡水の小物の写真が掲載されていて図鑑のようです。惜しくもびぜんのあぶらさんの「釣れて嬉しい」には選ばれなかった魚種も紹介しておきます。

こちらはヤリタナゴだそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

こちらはタイリクバラタナゴのオスだそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

こちらはアブラボテだそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

こちらはカワムツだそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

こちらはヌマチチブだそう(写真はびぜんのあぶらのブログより)

こちらはムギツクだそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

こちらはタモロコだそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

こちらはコウライモロコだそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより/魚の向きをそろえるために上下左右反転しています)

こちらはオイカワ(ハエ)だそう(写真はびぜんのあぶらさんのブログより)

それにしても、日本の里川に棲んでいる魚の種類って豊富なのですね。
「四季を問わず、何かしらの魚は釣れますからね。それに手軽でリーズナブルに釣りを楽しめます。初めて釣りをする方の入門用としても最適だと思います。海にくらべると安全な場所での釣りですし、子どもや彼氏彼女と一緒に楽しめます(私は嫁さんはゴメンですが……(笑))。凝れば全国の愛好家もたくさんいらっしゃいますので、情報交換もできて交友関係を深めることも。コロナ禍で移動自粛の昨今ですが、コロナが終息したら、ぜひ淡水魚が多い岡山に釣りに来てください」

びぜんのあぶらさん、このたびは本当にありがとうございました。びぜんのあぶらさんのコメントにもありますが、くれぐれも新型コロナウイルスの感染拡大予防にはご留意を。あと、これは多くのサイトでよくいわれていて、効果があるのかわからないのですが、できることはやっておくべしなので、ここでもお知らせします。くれぐれもマナー遵守でお願いします(近隣の方々、地元の釣り人などとトラブルなきように!)。あと、環境を守るという観点もお忘れなく。ゴミの持ち帰りはもちろん、無理に数釣りをするのではなく、のんびりといきましょう!

【趣味人のプロフィール】
びぜんのあぶらさん

アメブロ『備前の国で水遊び(岡山のタナゴ釣りほか)』が大好評(リンクはこちら)。「備前の国(岡山)を中心に魚釣り(タナゴ釣り)や魚獲り(ガサガサ)、水槽での生き物飼育(日淡、スッポンなど)など、日記のように上げていきます」
最近食べた美味しいもの/「岡山人は岡山の街で呑むことが少ないです。私を訪ねてこられた方と交友を深めるときには岡山で呑みます。〆の中華そば山冨士のラーメン(醤油ラーメン)が最高に美味しいです。つい最近も食べて再確認したばかりです」
最近購入した釣り関連アイテム/「タナゴウキの裕遊さんが製作販売を辞められるので、大量にタナゴウキを購入しました。まだまだストック用に購入予定」

<バックナンバー>
【釣り編】
その1 まりっぺさんの巻 デカバスを狙うなら琵琶湖でワーム!
その2 かなすびさんの巻 大注目のタチウオテンヤ釣り
その3 Fresh Kitchen・戸田美保子さんの巻 料理のプロが教える美味しい魚料理
その4 ピカレスクさんの巻 プロのリール修理士が教えるリールメンテナンスの基本
その5 バッスンさんの巻 ブラックバスのキャッチ&イートのすすめ
その6 クニさんの巻 クロダイの落し込み釣り
その7 田中徹さんの巻 アオリイカのヤエン釣り
その8 ジョーさんの巻 のんびりヘラブナ釣り
その9 片山さんの巻 コマセやウキの自作のすすめ
その10 鰈ライダーさんの巻 北海道の釣り事情
その11 むぎわらノートさんの巻 シーバスの釣果を上げるコツ
その12 まるなか大衆鮮魚さんの巻 ショアジギの極意
その13 ytk*さんの巻 きっと釣れる! エギング入門
その14 Tetsuさんの巻 アジングで爆釣のコツ
その15 つりうぇいぶ!さんの巻 ヒラメの泳がせ釣りのコツ
その16 ぐっさんの巻 ロックフィッシュを釣る秘訣
その17 若旦那さんの巻 グイグイしなる『鱒レンジャー』の楽しみ方
その18 ともぞうさんの巻 身近で手軽な「管釣り」の楽しみ方
その19 岩田ジュビ漏さん(ツリデルタトーキョー)さんの巻 霞ヶ浦バスが釣れるポイント・ベスト3
その20 海釣太郎さんの巻 釣り人必見の海の水中映像ベスト3
その21 チャモロぱぱさんの巻 「両軸遠投カゴ釣り」のすすめ
その22 風の沼津さんの巻 霞ヶ浦のバスを狙うおすすめルアー・ベスト3
その23 ウッドマンルアー店長さんの巻 近畿地方のおすすめ釣りベスト3
その24 カラフト犬AKさんの巻 ヘチ釣り・やってはいけないベスト3
その25 眠りのたくまさんの巻 人狼ゲームの人気配信者が語る釣りの魅力
その26 たけだバーベキューさんの巻 釣り魚の簡単激ウマ調理術
その27 サラさん(釣りなじ)の巻 女性におすすめの楽しい釣りベスト5
その28 ウィリア八王子さんの巻 鮎を釣る基本のコツ3選
その29 たけ坊さんの巻 静岡県のおすすめ釣り場3選
その30 くろめがねさんの巻 ヒラメのサーフゲームのコツ3選
その31 まさゆっきー(M'sfishingチャンネル)さんの巻 徳島県産バサーの使用タックル
その32 なぎさんの巻 ワカサギ釣りのコツ3選
その33 y-kamiさんの巻 メバリングのコツ
その34 マークさんの巻 霞ヶ浦バスを釣るコツ
その35 ピカレスクさんの巻 知っていたいリールメンテのポイント
その36 NOFISHBOY穴澤颯さんの巻 ランカーシーバスを釣るコツ3選
その37 おででさん(おででの釣りチャンネル)の巻 釣り用車中泊のためのおすすめ車内DIYアイテム
その38 flyderさんの巻 おすすめの海釣りバイク釣行用アイテム5選
その39 スズキシゲハルさん(淡路島ライフ)の巻 淡路島の立ち寄りたいスポット
その40 ushisanさんの巻 そうだ! 小物を釣ろう!!
その41 びぜんのあぶらさんの巻 よし! 小物を釣ろう!!

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.