【肉山☆のりこさん】三人娘が「冬のツーリング」を語り合う【@ともさん&ぴなこさん】

新年、明けましておめでとうございます。
今回は昨年(2021年)の正月に引き続き、俺が勝手に年明けの名物企画としているお三方による座談会です。
そのお三方とはアメブロでバイクに関係するブログを綴っていて、実際に仲がよい肉山☆のりこさん(以下のりさん)、@ともさん(以下ともさん)、ぴなこさん(以下ぴーさん/ちなみにこの並びは本サイトの人気企画「趣味人に聞く」に登場順)です。
あ、タイトルで「三人娘」としたのは文字数を少なくまとめたかったからで、本当は「仲良し女性ライダートリオ」とかにしたいという気持ちはある旨、あらかじめご了承を(ご本人方へのエクスキューズでもあります)。

前回は「ウィズコロナ時代のバイクライフ」がテーマの一つ(もう一つはおすすめの防寒アイテム)でした。まだまだ新型コロナウイルスには注意が必要な状況が続いていますが、同じことをやってもね……。ということで、今回は少々ベタですが、「おすすめの冬のツーリングポイント」でワイワイと語りあってみました。
俺はもう寒さ耐性がすっかり弱化してしまったのですが、皆さんはどのような場所にバイクで出かけるのでししょうか……。
それでは~いってみま~しょう♪

※写真は肉山☆のりこさん、@ともさん、ぴなこさんの許可を得てアメーバブログをはじめとするSNSから転載させていただいています。無断転載は禁止とさせていただきます
※今回はナビゲーターのお話は「ですます調」でなく、「である調」でまとめさせていただきます

それぞれに別れあり~2021年の振り返り~

まずは2021年の振り返りからで、シンプルに昨年はどのような年だったかと。これはまずのりさん! もう、ブログが休みがちのようですし、何よりあろうことか愛車を売りましたね……プンプン
のり「まぁ、ブログは『ちょっと聞いて』というスタンスで、書きたいことがあれば書くというスタンスなのでご容赦を(笑)。そうそう、シノビちゃん(のりさんの愛車のカワサキ・ニンジャ250)を手放したことが私の2021年の大きなできごとの一つ。あとは、夜間の調理師専門学校に入学したことも大きなできごとかな…。バイクの免許を取って以来、休日になれば『バイク、バイク』と言っていた私が、今は料理を作ったり美味しいものを吟味したりすることで頭いっぱいだ!」

※管理人より/なんでもバイクが怖くなったそうです。自宅で転んて歯を折ったことをきっかけに…。わけわからん(いや、失礼/写真はのりさんのブログより)

 

ん~、まぁ、俺としては漫画の『湾岸ミッドナイト』の「すべてはお前の自由や、ただ、いつまでもバイクの好きなお前でいてくれんか」(第4巻)という心境です。ともさんは?
とも「私もちょっとシリアスな話になるけれど、コロナ禍で友達にも家族にも満足に会えないということで、今までに味わったことのい寂しさや孤独感を覚えたよ。その渦中で愛犬、そして父の看取り……。いつかは訪れる別れとはいえ、大事な家族を目の前で看取ることは私の人生において初めての経験だった。愛犬は私の腕の中で……。私の今後の生き方を考えさせられる大きな転機となることがあった年だったなぁ」

※管理人より/ともさんも昨年は愛車のカワサキ・ニンジャ250とお別れしたそうで(愛車としてニンジャ650が残っています/写真はともさんのブログより)

 

なるほど。ともさんもブログを休んでいた時期がありましたが、いろいろあったのですね……。「Your memory will carry on,We'll carry on」(Welcome To The Black Parade/My Chemical Romance)です……。ぴーさんは……。
ぴー「私はバイクについてポジティブなことがあったよ! 前回の座談会では『私も旦那も新しいバイクを手に入れたい』という抱負を話したけれど、その目標を達成しました。私はカワサキZZR250、旦那はホンダ・ホークツー(CB400T)という新しい相棒を手に入れた!」

※管理人より/こちらがぴーさんの新しい相棒のZZR250です。ちな、「ZZR」は「ゼットゼットアール」、あるいは「ダブルゼットアール」と呼ぶ派がいて俺は前者です(写真はぴーさんのブログより)

俺は自分はもちろん、他の方でも納車は好物なので立ち会いたかった……(笑)。ZZRはどうです?
ぴー「今まで乗ったどのバイクよりも肌に合うというか、すべてが好きで乗っていて楽しくてしょうがない。そんなわけで2021年はとにかくよく走りにいきました。以前はCB400SFで400㏄から250㏄になって車体が軽くなったということで、取り回しが楽になった! それもあって女子ツーをたくさんできたのも、昨年の思い出だなぁ」

とも「そうそう。私もいろいろあったけれど、ぴーちゃんとはよくツーリングにいったね」

ぴー「11月と12月に女子5人でのツーリングも実施できて、あらためて女子ツーの楽しさを実感しました。タイヤも4カ月でヤマがなくなってしまうぐらい峠ばかり行っていたので旦那が嘆いていた(笑)」

※管理人より/こちらが女子ツーリングでの一コマ。なんか華があってよいっすよね。俺はほぼほぼソロなのでうらやまし(写真はぴーさんのブログより)

のり「私も今は料理人モード(?)だけれど、夏休みにはモンキー50で北陸グルメツーリングに行ったし、最近では学校の原付仲間と食材仕入れツーリングをしている。たとえるなら、元彼と別れ、新しい彼氏に夢中だけど、元彼とも友だちとしてときどきは遊んでいる感じ?」

※管理人より/こちらはのりさんの北陸ツーリングでの1枚。モンキーでもすごいとこ、いってるなぁ(写真はのりさんのブログより)

俺も昨年、バイクを買い替えたので以前の愛車のカワサキDトラッカーXは下取で売ったことになります。そう考えると、全員、愛車との別れがあったのですなぁ。新型コロナウイルスの影響か、周期の問題か、よく理由はわからないですが、なんか不思議っすね。ちな、のりさんは一度、会ったことがある俺の友人のシロクマさんも愛車をバイク王で下取ってもらっていました。バイク王は他のお店よりも下取額がよかったようで、査定に呼ぶとドナドナしたくなる魔力があるようです(笑)。

 

千葉は暖かい!~冬のおすすめツーリングポイント~

さて、今回の座談会のテーマです。寒くてライダーにはツラい冬ですが、それでもツーリングが楽しくなるところがあればと……。うちらは関東人なので関東の話になりますが。
とも「うーん、パッとは思いつかないなぁ。私の場合はそもそも『寒いから走らない』という選択肢がないので(笑)。寒さよりも何よりも一番怖いのが『凍結』だよね。凍結しそうな場所には近寄らない。とどのつまり、凍ってなければくねくねを走り倒したい! そんな場所があれば逆に教えて欲しい(笑)」

※管理人より/こちらは12月の女子ツーリングの様子。いや、よく12月にしかも高速で出かけよなぁ(写真はともさんのブログより)

確かに凍結は怖いっすね。あ、今回は一つ、俺もおすすめをいうと、凍結の心配が少なくて、比較的、寒さを感じない街を訪れるツーリングはどうですかね。例えば俺の地元の川越は観光地ですし、都内の方の日帰りツーリングによいかと。昨年は伊佐沼という沼の近くに日帰り温泉施設「カシバ」ができたので、そちらなどもぜひ! とにかく岩盤浴の充実具合がすごいのです!

※管理人より/これは本職の取材時に撮影したもの。いや、本当によい施設だと思いまっせ

のり「私は都市をおすすめしようかな。それはずばり千葉県の銚子! 千葉県は温暖なので真冬でも平地はほぼ凍結しないっ! 海も綺麗だし、犬吠埼や銚子電鉄など、見どころもある。銚子で美味しいお魚をたくさん仕入れて、お家で捌いて鍋でもどうでしょう?」

※管理人より/グルメ情報をしては2020年の夏にのりさんが銚子を訪れた際に「浜めし」に足を運んでいます。ただ、かなりの人気店で、このときは食べられなかったと……(写真はのりさんのブログより)

なるほど、銚子! 俺はしばらくいっていないし、確かによいかも。
ぴー「暖かさでいうなら、私は伊豆方面がよい思う。なぜかというと、私も埼玉県民なのだけれど、埼玉が気温0℃のときに静岡県の伊豆や沼津あたりは5℃とか8℃ぐらいあるから」

※管理人より/ちなみにぴーさんとともさんは、この冬、埼玉北西部の秩父&寄居方面にいっています。もちろん気候によりますが、俺もたまにワカサギ釣りにバイクでいきますが、秩父は日中の幹線道路を走るぶんには凍結は大丈夫かと(写真はぴーさんのブログより)

静岡県もよいですよね。
ぴー「たぶん……」

ん?
ぴー「いえ、ただそこに行ったり帰って来たりするまでの高速移動に渋滞がつきものだったりするので私は行かないので(笑)。なのでテーマの答えとしては寒い季節におすすめなのは関東地方でいえば伊豆方面や、さっきののりこの千葉方面だと思うけど、どちらも必ず渋滞するので私は行かなくて……。寒い季節は凍結してないか気を付けながら近場を走る! そしてひたすら春を待つ!」

もう、それじゃ記事にならん(笑)!
とも「あ、私はオットと冬限定で伊豆へ走りに行っているよ。なぜ冬限定かというと、ぴーちゃんの言う通り、伊豆方面は東京や埼玉と比べると気温が高いので、お山を走れない冬は伊豆方面という選択肢になる。ただ、東名高速までの環八が混むのと、やっぱり気持ちよく走れるところまでの距離がかなりあるから積極的に行きたいとは思えないんだよね」

まぁ、それは首都圏在住のライダーの宿命、季節を問わずにしょうがないですよね……。
とも「あと、なぜ私が最初におすすめとして伊豆方面を挙げなかったかというと、気温や路面の状況、ルート云々を自分で調べないで、オットのあとをついて走るだけだから……。確かに伊豆方面は冬、走るのによいのだけれど、なんか私のおすすめとするのは申し訳ないと思い……。のりちゃんみたいになんでも自分で調べたり決めてるライダーさんは尊敬しかない!」

なるほど。まぁ、いずれにせよ、関東人にとっては千葉と神奈川(静岡)などの温かい地域がおすすめということで!

機会があれば集まろう!~2022年の抱負~

そして、今年(2022年)の抱負です。
ぴー「カッコいいバイクウエアとか新しいメットが欲しい! タイミングよく良いと思える品に出会えるとよいのだけれど……」

※管理人より/ぴーさんの今シーズンの手の防寒はデイトナのインナーグローブとワークマンのイージスグローブだそう(写真はぴーさんのブログより)

とも「私は……うううううん~( ̄~ ̄;) 充実した人生を送れるよう、1日1日を大切に過ごしたいと思います❗」

※管理人より/ともさんは昨年はタイヤを交換したそう。ブログもまぁぼちぼちでよろしくお願いしますな(写真はどもさんのブログより)

ともさん、バイク面では?
「泊まりのロンツーかどうかなど、ちょっとまだ自分の中ではっきりとは決めてないのですが
SSTRに参加する可能性があって、そうであれば北陸方面を何日かに掛けて走ってみたい! 四国や九州も行きたい!それだけの長期の休みが欲しい~!( ;∀;)ノ」

※管理人注/SSTR=サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー/スピードや順位を競うものではなく、基本ルールは、日の出とともに自分で決めた日本列島の東海岸【太平洋や瀬戸内海、東シナ海沿岸部】からスタートし、日没までに日本海側の千里浜なぎさドライブウェイ【石川県羽咋市】にゴールするというイベント

のりさんは?

のり「私は今年はグルメキャンプを極めたい! これはアメブロ友達のともこ@酒さんの影響でもあるのだけれど、ツーリング先で現地のものを買い、キャンプ場で調理して食べるようなキャンプがしたい。ゆくゆくは『のりさんとキャンプに行けば美味しいものが食べられる!』と思ってもらえるような人に私はなりたい」

※管理人より/高ボッチ高原(長野県)にて。のりさんはブログもぼちぼちよろしくです(写真はのりさんのブログより)

とくにのりさんの抱負はよい締めです。
のり「でしょ? ただ、目下、キャンプのスキルも料理のスキルもないですけれど(笑)。あとは『走る』こと自体を楽しんでいるぴなこやともちゃんとは、昨年はあんまり接点がなかったけれど、たまには大小混在ツーリングでも企画してもらって、またみんなで会いたいなぁ」

うん。バイクの楽しみはいろいろありますからね。今年は俺もバイク関連の何かをしたいと思っているので、その際には皆さま、ぜひよろしくお願いします!

【趣味人のプロフィール/本コーナーに登場順】
肉山☆のりこ

千葉県在住。血液型はAB型。車歴はVTR250(カワサキ☆ドカ美)2016年12月〜2018年5月、ニンジャ250(カワサキ☆シノビ)2018年7月〜2021年5月、モンキー50(さるチン子☆のりスキー)2017年11月〜
アメブロ「ソロライダー肉山☆のりこのブログ
本サイトの関連記事「リーズナブルなバイク満喫術」「バイクで行く激熱&格安温泉ベスト3
2022年にぜひ食べたい食べ物「自分でおろした魚で寿司を握って食べたい!」 ※ちなみに昨年は「顎(あご)がはずれるほどの大きなハンバーガー」でした。こちらは「食べたよ~。あと、鯖バーガーも。おいしかった!」とのこと。

@とも

東京都在住。血液型はAB型。「いつまでもタンデムシートじゃつまらない! 一念発起して大型免許とりました。Ninja650でオットのGPZ900Rと夫婦ツーリングを楽しんでいます」
アメブロ「@ともの徒然
本サイト内の関連記事「都道府県別おすすめツーリングポイント【埼玉県編】
2022年にぜひ食べたい食べ物/「感動するほどに美味しい今までに食べたことがのない魚介類」 ※ちなみに昨年は「うーん……。のどぐろをもう一度!」でした。こちらは「忘れてた!」とのこと。

ぴなこ

埼玉県在住。血液型はA型。「1つ年下の旦那と社会人の息子がいます♡ アメブロではバイクと猫とセルフネイルと綺麗な空が大好物ななんてことないを綴っています」
アメブロ「plife
本サイト内の関連記事「人気アメブロガーおすすめの「くねくね道」ベスト5
2021年にぜひ食べたい食べ物「絶対にカニ道楽みたいなお店にカニを食べに行きたいです」 ※ちなみに昨年は「まず、美味しいハンバーガー。そして、さくらんぼパフェ。あとは、カニ(笑)。それから……。てか、たくさんあって困りますw」でした。こちらは「カニを含めて、どれも叶わなかったので(とゆうか忘れていたので)、今年、リベンジ予定で(笑)」とのこと。

【趣味人に聞く/バイク編のバックナンバー】
その1 肉山☆のりこさんの巻 リーズナブルなバイク満喫術
その2 ペペモーターサイクルス・鳥山さんの巻 プロのメカが教えるメンテナンスのコツ
その3 タカハシミツルさんの巻 バイクの楽しみ&旧車の魅力
その4 小川みずきさんの巻 入門者におすすめのバイク取り回し術
その5 シロクマさんの巻 リターンライダーがすすめる最新バイクギア
その6 野上鉄夫さんの巻 パーソナルトレーナーが教えるバイク乗りのための腰痛対策
その7 平塚さんの巻 自分のバイクで海外ツーリング
その8 マヨさんの巻 若い世代がバイクを選んだ理由
その9 コバンさんの巻 トコトコ カブ旅の魅力
その10 michikoさんの巻 ドゥカティ乗りがバイクを降りられない理由
その11 ピカレスクさんの巻 バイク釣行のポイント
その12 kanai factoryさんの巻 バイクで行く、おすすめB級グルメのお店
その13 あおさんの巻 全国版おすすめの感動ロード・ベスト5
その14 肉山☆のりこさんの巻 バイクで行く激熱&格安温泉ベスト3
その15 ワヤエンカウントさんの巻 都道府県別おすすめツーリングスポット【岡山県編】
その16 Mi-RIDERさんの巻 人気モトブロガーがすすめる最高ツーリングロード・ベスト5
その17 山ちゃんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【茨城県編】
その18 @ともさんの巻 人気アメブロガーおすすめの「くねくね道」ベスト5
その19 せんちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【静岡県編】
その20 ぴなこさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【埼玉県編】
その21 はちよさんの巻 おすすめバイクツーリングアイテム・ベスト5
その22 寺崎愛さんの巻 ジムカーナの魅力・ベスト3
その23 ダイスケさんの巻 女性にバイクに興味を持ってもらう方法ベスト5
その24 ゆっこバイクTVさんの巻 おすすめ味わい温泉ベスト5
その25 よしさん(オートバイのある生活)の巻 バイクの人気サイトのおすすめ記事ベスト5
その26 SpriteRiderさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【宮城県編】
その27 和嶋慎治さん(人間椅子)の巻 全国版おすすめのバイクでいけるキャンプ場ベスト5
その28 さすライダーさんの巻 都道府県別ツーリングポイント【北海道(道北)編】
その29 yuさんの巻 関西ライダーの「あるある」5選
その30 みとバイクちゃんねるさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【群馬県編】
その31 ユリカさん(YURIKA MOTOVLOG)の巻 女性ライダーおすすめのバイクアイテム5選
その32 高梨はづき(hapi)さんの巻 バイク愛が止まらないライダー女子のやりたいこと5選
その33 ITKライダーさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【神奈川県編】
その34 ぺけらいふさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【北海道・道東編】
その35 パンライダーしぃちゃんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【東京都/パン屋さん編】
その36 千絵さんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【千葉県編】
その37 人気ブロガーの座談会の巻 ウィズコロナ時代のバイクライフをかる~く語り合う【肉山☆のりこさん&@ともさん&ぴなこさん】
その38 Mi-RIDERさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【滋賀県編】
その39 しーまんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【東京都編】
その40 とことこ下道ライダーさんの巻 女性目線の初めてのバイク選び
その41 嫁log!絶対残すマンさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【栃木県編】
その42 マッサル♪さんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【大阪府編】
その43 ハーレー夫婦さんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【兵庫県編(モトブロガー編)】
その44 あんさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【兵庫県編(アメブロガー編)】
その45 ニンジャめぐ丸さんの巻 女性目線の人気車種レビュー/ニンジャ1000SX&セロー&PCX
その46 やっちゃん(崖っぷちスロット生活)の巻 バイク生活にちょい足し⁉ パチンコ&スロット必勝法
その47 あいころさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【和歌山県編】
その48 まめこさんの巻 都道府県別おすすめツーリングポイント【富山県編】
その49 茅ケ崎みなみさんの巻 ツーリングの映え写真のコツ
その50 とどろきくん、保護猫ライダーさんの巻 SV650の徹底レビュー
その51 ともこ@酒さんの巻 42日間の弾丸日本一周の印象的なエピソード
その52 えるさん(えるチャンネル)の巻 ホンダCBR250RRの魅力

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.