【釣り場紹介】荒川(笹目橋付近)でテナガエビを釣る!【第4弾】

更新日:

今回は釣り場紹介で、ターゲットはまたもテナガエビです。
いや、渓流釣りよりも手軽なんですもん。
何より、本サイトの人気コーナー「趣味人に聞く」で、アメブロガー・笹目釣人さんに荒川の笹目橋付近のお話をお伺いして「おぉ笹目橋のテナガエビ、おもしろそう」と思ったのですよね(笹目さんの記事はこちら)。
なもんで、今回は笹目橋付近のテナガエビ釣りの紹介です(荒川のテナガエビは笹目橋からそれほどは遠くない新荒川大橋も紹介していますが、まぁ、川は生きていて少し離れただけでも様子が違う可能性もあるので……/新荒川大橋のテナガエビの記事はこちら)。
それでは、笹目橋、いってみよ!

生き物豊富な身近な自然~釣り場としての荒川(笹目橋付近)~

都会のオアシスというと、いいすぎでしょうね。
それほど水がきれいではありませんし、ゴミも少なくはない。俺が訪れたときには魚の死骸、え~と、しかもハクレンを焼いて、一部だけ食べたものが消波ブロックの上にのっていたりしまし……。
そこは人間の業なのですが、それでも自然は豊かです。
小魚が泳ぐ姿をたくさん見られますし、岸辺ではカモが羽を休ませています。
先に紹介した、こちらに足繁く通う笹目さんによると、釣れる魚は今回のテナガエビをはじめ、シーバス、ブラックバス、コイ、ヘラブナなど多種に渡ります。
それほど釣り人が多いわけではなく、ノンビリもできる……。
駐車場も多いので、釣り場としては優秀だと思いますよ。
※笹目橋はこちら↓

魚影は濃くない、だがそれが楽しい!~当日の釣行~

じつは今回の笹目橋付近、俺は2週連続で行きました。
1回目は笹目さんにお話をうかがってすぐの週末。
「ようし、それなら釣ったるで!」とバイクで笹目橋に向かったのでした。
笹目橋は俺の自宅から近く、道路が渋滞していても1時間はかからんす。
「笹目橋付近ならどこでも、なんとかなるべ」と、いつものように適当に釣り場に向かいました。
その日はなんとなく北側に。
こちら、バイクを停められる場所からは土手を超えてテクテクと歩かなくてはいけないのですよね。

まず土手をのぼりました

んで、土手をのぼりきると荒川が見えます(当たり前)。ここから川岸まで歩いていけます

10分くらい歩いて、川岸に到着。うん、やはりテナガエビ、釣れそう!

あちらに見えるのが笹目橋です

釣り場はこんな感じです

だけど、釣れない。釣れなかったなぁ。アタリもなかった。
対岸を見ると、そちらのほうが釣り人が多い。
チッ、あっちだったか。
いつかリベンジしようと思っていたところ、俺のなかではテナガエビ釣り名人のシロクマさんをなんとか笹目橋に引っ張りだせることに。
翌週末に、またも笹目橋に向かったのでした。

今度は南側でやったるで!

んで、翌週末です。
ここらへんは野球場が多いっすね。
きっと、その利用者向けでもあるのでしょうが、駐車場は豊富です。

野球少年の声が響くなかでの釣りですわ

この南側は北側と違い、歩いて土手を越える必要はありません。
駐車したらすぐに釣り場なので、その意味でもこちらのほうが優秀です。

うん、テナガエビはやはり釣れそう(北側も釣れそうではあったけれど)

シロクマさんがテトラの隙間にエサを落とすと、サクリと釣れました。

この消波ブロックの隙間で釣れました

さすが、テナガエビ釣り名人。

水槽に入れてパチリ。この写真はシロクマさんの息子さんが撮影した1枚です

続いてアタリが。今日は釣れまっせ。
「この引き、大物じゃね?」などと話していたら……。

ギルでした。この写真もシロクマさんの息子さんが撮影。ご協力、ありがとうございました

シロクマさん親子は二人で竿1本、俺は動画を撮影しながらの釣りでした。
シロクマさんの息子さんも、交代後、すぐにテナガエビを釣ったのですが、そのあとが続かなかった。
入れ食いではなかったなぁ。
俺はその日に美味しく食べられるぶんだけを釣れば満足するのですが(テナガエビは食べられます)、もう少し釣りたい……。
テナガエビを求め、歩いて笹目橋方向に移動しました。
マリーナがあるのですが、それを越えてすぐのところ(マリーナの笹目橋側)でやってみることに。

移動した先はこんな感じです。奥に見えるのはもちろん笹目橋

やってみて、しばらくしたあと、俺が何気に自分の竿をあげてみると(すみません、またも置き竿にして一服していました)、ビンビンの引きが。
「こ、これは何かの魚では……」と思ったのですが、テナガエビでした(ラッキー!)。
こちらのほうが魚影が濃いのか、時間帯が夕方になり、時合いを迎えたのか、ここから到着直後のように魚が頻発して釣れるようになりました。
シロクマさんの息子さんはこんな魚も釣りました。

ごめんなさい。一瞬ならと手持ちしてしまいまた。多分、ヌマチチブですな

あとは、締めとして、大物のテナガエビを釣りたい(なんだかんだで、ここまで6匹くらい釣れていました。サイズはちょっと小さめでしたね)。
有終の美を飾っていただかんとテナガエビ名人に最後の一投を託しました(俺は動画撮影にまわり、息子さんはすでに飽きていたので[←オイオイ(笑)]、父親の奮闘を見守るスタイル)。

すると……。
シロクマ「お、いるね(竿を少し持ち上げつつ)」
俺「あ、上げようよ」
シロクマ「いやいや、テナガエビはエサをハサミでつかんでから口に持っていくからを少し待ってからあげるのよ」
俺「そ、そうなん!?(←今まで適当なスタイルで釣ったきた)」
シロクマ「そろそろ、あげるか」
すると、竿がしなって、確かにのっていました。

意図しない後ろピン(ピントが後ろに合ってしまっていること)でごめんなさい。ホンイチ(本日一番)サイズのテナガエビです!

じつは俺は引きから(またギルなんじゃね?)と思っていたのですが、みごとなサイズのテナガエビでした。
いやぁ、この人はやるときはやります。
サイズ的にはテナガエビはどこを計測すればよいのかわからないのであれですが、まぁ、どこに出しても恥ずかしくない、ご立派な一尾でした。

すごいなぁ。最後の一投で釣る力。そして、このサイズ。ドラマティックでした

魚影は濃くはなかったけれど、そのぶん、俺は釣れたときはうれしかった。
釣果は3人(出した竿は2本)でテナガエビは7匹。俺なんかはこれくらいで十分です。
釣れすぎてもね……。

ファミリーでゆっくりが素敵~荒川(笹目橋付近)~

まず、あくまでも俺個人の感じでは南側がよいかと。
アクセスはちょっとややこしいのですが、カーナビは「芝宮橋」にセットして、そこを越えて荒川方面にいけばよいと思います。
※芝宮橋はこちら↓

んで、笹目橋付近のテナガエビ釣りの釣り場としての評価は……
★★★☆☆(星5満点で星3)

シロクマさん親子は口をそろえて「星2.5」といっていましたが、星印を半分で表記できないので、俺の心情をプラスして星3にしました。
シロクマさんがいうには「釣果はこんなもんでよいけれど、ちょっとゴミとかがね……。昔、よく行ってた江戸川のほうがきれい。笹目橋はまぁとりたててよくはないけれど、悪いわけでもなく、平均点なんじゃね?」とのことでした。

俺としては今回の釣行を通して、「テナガエビ釣りは『テナガエビがエサを口に運ぶのを待つ』」のはなるほどと思いましたし、「アタリがなければこまめに移動することも大事」とあらためて感じました。
消波ブロックの隙間を狙う場合、「ある隙間で入れ食いで、隣の隙間ではまったく釣れないということもあるくらいよ」(シロクマさん談)とのことです。

あとは俺が印象に残ったのはファミリーの姿をよく見かけたこと。
旦那さんが嫁さん&娘さんといらっしゃているのをみて微笑ましく思いました。

ちなみに、その方に釣果を伺ったところ、やはり「5~6匹」くらいとのことでした。
んなもんでよいんすよ、テナガエビは。
近所の釣れるところでサクッとほどよく楽しむ。
俺としてはこの笹目橋付近も「わざわざ遠方からくることはない」と思いますが、近所にお住まいの方で、未体験の方には、ぜひ楽しんでいただきたい。
それこそファミリーでぜひ!

そうそう、今回の釣行の様子はYouTubeにアップしました。
テナガエビ釣りをやったことがない方や、ここを訪れたことがない方の参考になれば。

以上です。
でわでわ~。

<これまでのフィールドレビュー>
【テナガエビ】
弁天池(川里川里中央公園/埼玉県)
荒川<秋ケ瀬(埼玉県)&新荒川大橋(東京都)
伊佐沼(埼玉県)

【渓流】
北浅川(東京都)
酒匂川(神奈川県)
旗川(野上川/栃木県)
笛吹川(山梨県)
奥多摩川(東京都)
日原川(東京都)
秋山川(栃木県)
横瀬川・あしがくぼ渓谷国際釣場付近(埼玉県)
赤平川(埼玉県)
小百川(栃木県)
大谷川(栃木県)
横瀬川・芦ヶ久保付近(埼玉県)
浦山川(埼玉県)
大血川(埼玉県)
大洞川(埼玉県)
中津川(埼玉県)
高麗川(埼玉県)
神流川(群馬県)
南牧川&雄川(群馬県)
入間川上流部(埼玉県)
横瀬川・秩父市街地付近(埼玉県)
道志川(山梨県)
高尾山付近(小仏川/東京都)
養老川(千葉県)
大丹波川(東京都)
秋山川(山梨県)
串川(神奈川県)
箒川(栃木県)
桂川(山梨県)
渡良瀬川(群馬県)
鮎川(群馬県)

【ワカサギ】
柴山沼(埼玉県)
秩父さくら湖(埼玉県)
荒川(東京都)
円良田湖(埼玉県/自レビューの検証)
奥多摩湖(東京都)
霞ヶ浦・土浦港付近(茨城県)
牛久沼(茨城県)
津久井湖(神奈川県)
名栗湖・桟橋(埼玉県)
油井ヶ島沼(埼玉県)
浦山ダム&合角ダム(埼玉県)
相模湖・勝瀬観光桟橋(群馬県)
榛名湖(群馬県)
相模湖・小川亭桟橋(神奈川県)
霞ヶ浦・霞ヶ浦大橋南東部(茨城県)
名栗湖・橋の上(有間ダム/埼玉県)
円良田湖(埼玉県)
芦ノ湖(神奈川県)
高滝湖(千葉県)

【タナゴ】
びん沼川(埼玉県)
霞ヶ浦(茨城県)

【釣り掘】
ワンコイン釣り掘
芝川つり堀センター
川崎つり堀センター(埼玉県)

【その他】
ヘラブナ/びん沼川(埼玉県)

0

関連コンテンツ



-釣り, 釣り場ガイド

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.