【釣り】柴山沼(埼玉県)でテナガエビを釣ります【入間川も】

更新日:

今回もテナガエビの釣り場紹介なのですが、結果からいうと釣れてません(泣)。
トホホ……。
探せば身近なところにいるテナガエビですが、その場所を見極めるのが難しい……。
で、でも、有益な情報もあるので、最後までお付き合いを!

ちょっとした情報頼りも空振り……~入間川(埼玉県)~

今回の柴山沼に行く前にちょっと前段の話を。

少し前の多摩川でのテナガエビチャレンジ(その記事はこちら)のときのエサが残ったので、手短にサクリとテナガエビを釣ろうと思ったのです。
できれば、これまでやったことがない川がよいと地元埼玉を流れる入間川でやりたいと思ったのでした。
それで「入間川、テナガエビ」でググったら、釣り人の情報ではなくて、水質調査のサイトかなんかで、どうもテナガエビがいるらしいというところがあったのです。
入間川の本流ではないのですが、その支流というか脇のところのようで……。

んで、しっかりピンポイントでその場所というわけではないのですが、だいたい、ここらへんだろうというところでテナガエビを狙ってみたのです。午前中の1時間くらいでサクリと。

場所はこちらです。一応、川ですかね。用水路っぽいですが

すぐ横には土手があり、その先が入間川です

ちょっと流れがあるのでテナガエビ向きではないかな……。ただ、淀んでいて、ほぼ流れがないような場所もある。
さて、どでしょ。

…………。
アタリもない。

もう、完全にテナガエビはあきらめて、そこ狙いはやめることにしました。
ウキの位置を調整しつつ、何度かやってみたところ……。

お、何か釣れました

タモロコですかね。
近くのびん沼川にいけば、必ず釣れる小魚です。
まぁ、コイ科の小魚ということにしておきましょう。

テナガエビは無理でした。
ん~、ここでは難しいかな。
身近なようで、なかなか釣れない。
テナガエビは俺にとってはそんな存在になりつつありますわ。

釣れども釣れどもヌマチチブ……~柴山沼~

そして、日が変わって柴山沼です。
こちらは、以前、ワカサギを狙ってきました(放流するとのことなのですよね/その記事はこちら)。
あのときは冬で寒かったなぁ。

今回はこの時期(6月下旬/2021年)なので、ほどよい気候のなかでのんびりと釣りを楽しめそう。
んで、道に迷いつつ柴山沼に到着です。

さぁ、テナガエビは釣れるのでしょか

梅雨ですが、この日は天気は良好。太陽が顔を見せているだけに、ほどよい天候というよりは暑かった。

水面に映る雲がきれいっす

夏の柴山沼は自然豊かです。
ヘビ(多分アオダイショウ)が沼を渡るのを3回くらい見ましたし、カメ(多分ミシシッピアカミミカメ)やウシガエルも見ました。
鳥はホシハジロがのんびり休んでいましたよ。

何気に目が怖いんすよ、ホシハジロは

水は沼としてはきれいでも汚くもなく、こんなもんでしょうね。魚は大きなコイが何度も行き来しているのを見ましたし、ギルもたくさん目にしました。

ギルは本当にたくさんいました

そうそう、柴山沼といえば、ここらへんでバスが釣れる沼として有名ですが、やはりバスはいます!
だって、バスも見えましたもん(10㎝くらいの小バスでしたが)。

さて、テナガエビです。
竿を出すと、すぐにアタリがありました。
上げてみると……。

ほい、ヌマチチブ。テナガエビを狙うとほぼほぼ釣れる魚種です

それからはもう、ずっとヌマチチブ。
釣れども釣れどもヌマチチブ。
ここはヌマチチブ天国ですな。
テナガエビを求めて、少しずつ移動しながらの釣りでしたが、やがてヌマチチブも釣れなくなりました。
ん~、魚って、同じ沼でも釣れるところと釣れないところがあるのですなぁ(今さら実感)。

結局、「いつかはテナガエビが混ざるかも」と元のヌマチチブ天国に戻ったのですが……。

やはりヌマチチブ……

もう少し粘るっす。
すると、エサを入れた瞬間にアタリがありまして……。

ギルも釣れました。うん、見えていたから、ここに君がたくさんいることは知っていたよ

いずれにせよ、ここではテナガエビは釣れない……。
この日の釣りはここで終了でした。

いるにはいるぞ!~柴山沼の評価~

さて、柴山沼のテナガエビの釣り場としての評価です。
★★☆☆☆(星5満点で星2)

星1ではない理由がですね……。
竿をしまってから、地元バサーの方にお話を伺ったのです。

俺「この沼でテナガエビをやっている方を見ます?」
バサー「いやぁ、最近はあまり見ないっすね。自分が子どもの頃はよく釣ったのですけどね(多分、30代の方でした)」
俺「ということは、今はテナガエビはいないと……」
バサー「いや、いますよ。テナガエビは見ますもん」

なんですとー⁉

なんでも、そのバサーのお話によると、俺が竿を出していない水門の岩場(柴山沼の南東側です)にテナガエビがよくいるそうです。
そして、そのバサーいわく「でも、昔ほどは多くないし、やっぱ夜がよいんじゃないですかね」とのことでした。
他のバサーにもお話を伺ったのですが、テナガエビをやっている人は見ないそうで、穴場といえば穴場かもしれません。
ただ、お話だけなので、本当にテナガエビが釣れるかは……。そして、俺は基本的に「同じ釣り場には二度は行かない」という珍しいスタイル(?)なので、確かめる予定もありません。
手軽に通える方には、ぜひ、ここでテナガエビが釣れるのか、テナガエビにチャレンジしていただきたいものです。

でわでわ~。

<これまでのフィールドレビュー>
【テナガエビ】
多摩川(多摩川大橋付近/神奈川県)
荒川(笹目橋付近/東京都)
弁天池(川里川里中央公園/埼玉県)
荒川<秋ケ瀬(埼玉県)&新荒川大橋(東京都)
伊佐沼(埼玉県)

【渓流】
北浅川(東京都)
酒匂川(神奈川県)
旗川(野上川/栃木県)
笛吹川(山梨県)
奥多摩川(東京都)
日原川(東京都)
秋山川(栃木県)
横瀬川・あしがくぼ渓谷国際釣場付近(埼玉県)
赤平川(埼玉県)
小百川(栃木県)
大谷川(栃木県)
横瀬川・芦ヶ久保付近(埼玉県)
浦山川(埼玉県)
大血川(埼玉県)
大洞川(埼玉県)
中津川(埼玉県)
高麗川(埼玉県)
神流川(群馬県)
南牧川&雄川(群馬県)
入間川上流部(埼玉県)
横瀬川・秩父市街地付近(埼玉県)
道志川(山梨県)
高尾山付近(小仏川/東京都)
養老川(千葉県)
大丹波川(東京都)
秋山川(山梨県)
串川(神奈川県)
箒川(栃木県)
桂川(山梨県)
渡良瀬川(群馬県)
鮎川(群馬県)

【ワカサギ】
柴山沼(埼玉県)
秩父さくら湖(埼玉県)
荒川(東京都)
円良田湖(埼玉県/自レビューの検証)
奥多摩湖(東京都)
霞ヶ浦・土浦港付近(茨城県)
牛久沼(茨城県)
津久井湖(神奈川県)
名栗湖・桟橋(埼玉県)
油井ヶ島沼(埼玉県)
浦山ダム&合角ダム(埼玉県)
相模湖・勝瀬観光桟橋(群馬県)
榛名湖(群馬県)
相模湖・小川亭桟橋(神奈川県)
霞ヶ浦・霞ヶ浦大橋南東部(茨城県)
名栗湖・橋の上(有間ダム/埼玉県)
円良田湖(埼玉県)
芦ノ湖(神奈川県)
高滝湖(千葉県)

【タナゴ】
びん沼川(埼玉県)
霞ヶ浦(茨城県)

【釣り掘】
ワンコイン釣り掘
芝川つり堀センター
川崎つり堀センター(埼玉県)

【その他】
ヘラブナ/びん沼川(埼玉県)

0

関連コンテンツ



-釣り, 釣り場ガイド

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.