【釣り】川島町(埼玉県)の用水路でタナゴが釣れました!【リベンジ編】

更新日:

基本、俺は同じ釣り場には二度は足を運ばないのですが、どうしても、タナゴを釣りたいっ!
いや、霞ケ浦でワカサギを狙っていたときに、なぜかタイリクバラタナゴが釣れたことはあるのですが、「よしっ、タナゴを釣るぞい!」となってからは、いまだゼロ……。
どうしても釣りたいので、地元のほうでタナゴが釣れると評判の川島町に再度足を運んだのでした。
前回は2022年5月で、今回は同年の9月です(前回の釣行の様子はこちらをご参照ください)

目次

 

初のタナゴをゲットだぜ!~当日の釣行~

川島町の釣り場としての説明は前回の記事をご参照いただくにして、今回はもう釣行当日からで。
先に触れたように俺は同じ場所には二度は足を運ばないので、前回とは違うところに行こうと決めていました。
ただ、どこに行くかはあてはなくて、「まぁ川島町は田んぼが多いから、どこかによい釣り場があるべ」という感じでした。
現場に着いたのは午前11時くらい。タナゴには申し訳ないけれど、朝マズメとか朝早くからやるほどの気合いは入っていないし、途中でエサを買いたかったから。
エサはアカムシです。いや、状況によってはグルテンや黄身練りがよいことは知識としてはあるのですが、なんか生き餌のほうが好きなんですよね。それに釣れなかったら帰りに伊佐沼(川越市)でテナガエビでも釣ろうと思って……です。

今回もバイク釣行で、適当な用水路沿いに走っていたら、釣り人を発見。
この日は意地でも釣りたかったので、もうタナゴ釣りを楽しんでいる方に話を聞きまくりました。
んで、「そこがいい」と教えていただいた場所に向かうと、そこでも釣りをしている方に出会いました。
俺「こんにちは。タナゴですか? 釣れます?」
釣り人「見ていると大きなカネヒラが見えるよ」

なんですと!?
カネヒラはタナゴの一種です。
これは期待ができる。そのお話を伺った方のちょっと先で竿を出すことに決めました。

その用水路はこんな感じです↓

これぞ、田んぼの用水路という感じですね。ただ、現地で稲刈りをしていた農家さんに聞いたのですが、ここは防火用の用水路も兼ねていて冬にも水がなくならいそう

流れが意外と速かった…。もっとのんびりと、なんなら本を読みながらやろうと思っていたのですが、そんな感じではなかった…

エサを落とすとすぐにアタリが。
いや、俺の腕前では取れないような小さなアタリですが……。
もうね、アタリはありまくり。流すたびに一度はウキがピクっとする感じ。
ただ、これってつついているだけのような……。
そうこうしているうちにようやく一尾釣れました。

小さな魚、かわいい。多分、タモロコだと思います

アタリは頻繁、釣れるのはポツリポツリという感じでしたが、何もないよりはずっと楽しい。
やがて、ちょっと大物が釣れました。

小ブナですな。体高があるから、一瞬、タナゴかと思った

ん~、タナゴは釣れない。そろそろ場所を変えてみるか……と思っていたときに、ちょっと大きな魚が釣れました。
その魚を見て、ビックリ!
大事な魚なので観察用水槽に入れてパチリ!

やた、タナゴですっ!

うれしかったのと、このタナゴが何か知りたかったので(すみません、俺はタナゴは詳しくないのです)、ちょっと離れたところで釣りを続けていた釣り人(ここにカネヒラがいることを教えてくれた方です)にもっていって、このタナゴが何かを教えてもらいました。結果、これこそがカネヒラで性別はメスだそう。
いや、よかった。
ようやくタナゴを釣ることができましたぁ。

いるところを見つけるべし~釣れてわかったこと~

さて、今回、ようやくタナゴが釣れてわかったことです。
これはシンプルなのですが、やっぱいるところを探すのが何より大事なぁと。
どんな釣りでも、マイフィールドがある方はその点、強いっすね。
逆に俺のようなその釣り場の一見釣り師はそこで苦戦します。でも、そのぶん釣れたときの喜びは大きい。

んで、今回、どこで竿を出したかですが、今回は川島町というだけに留めさせてください。
いや、基本、俺は「地球は誰のものでもない」という信条のもと、釣り場は具体的に紹介するタイプなのですが、この場所については農家さんの「最近、とくに釣り人が増えたんだけど何かあった?」というコメントや現地の釣り人の「なかには飼うために大量に持ち帰る人がいるんだよね」という話を聞くと、ちょっとね……。
まぁ川島町の田んぼが広がっているエリアはいうて、そこまでは広くないので、野生の勘を頼りにしていけば、ここではなくても、きっとよい釣り場が見つかりますよ。

そうそう、帰りに伊佐沼でテナガエビをちょっとやりました。ここは何回も来ていて、「同じ釣り場に二度は通わないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、まぁ帰り道にちょっと寄るところということでご容赦を。あと、試したいことがあって、こないだ前を通ったら、「そういや、ここって竿を出したことがないよな……」というところがあって、そこでやってみたかったんす。

それがこの船が置いてあるちょとした漁港です

ここでやってみたら、サクリとテナガエビが釣れました。

サイズは大きくはないのですけどね

伊佐沼のテナガエビはそこまで釣れるわけではないのですが、なるほど、ここなら釣れるのか。やはり竿を出す場所なのですよ。
今回は以上です。
んで、今回のタナゴ釣りは動画があります。こういう場所にもタナゴはいるのだという参考用にどぞ↓

<これまでのフィールドレビュー>
【タナゴ】
川島町の用水路【リベンジ編】(埼玉県)
川島町の用水路(埼玉県)
びん沼川上流部(埼玉県)
柴山沼(埼玉県)
手賀沼(千葉県)
びん沼川(埼玉県)
霞ヶ浦(茨城県)

【テナガエビ】
鎌北湖&箕和田湖(埼玉県)
元荒川&出羽公園(埼玉県)
小畔川(埼玉県)
旧中川(東京都)
別所沼(埼玉県)
ひょうたん池(埼玉県)
江戸川(千葉県)
滝の城址公園(埼玉県)
柳瀬川(埼玉県)
柴山沼(埼玉県)
多摩川(多摩川大橋付近/神奈川県)
荒川(笹目橋付近/埼玉県)
弁天池(川里中央公園/埼玉県)
荒川<秋ケ瀬(埼玉県)&新荒川大橋(東京都)
伊佐沼(埼玉県)

【渓流】
秋川(東京都)
後山川(山梨県)
有間川(埼玉県)
北浅川(東京都)
酒匂川(神奈川県)
旗川(野上川/栃木県)
笛吹川(山梨県)
奥多摩川(東京都)
日原川(東京都)
秋山川(栃木県)
横瀬川・あしがくぼ渓谷国際釣場付近(埼玉県)
赤平川(埼玉県)
小百川(栃木県)
大谷川(栃木県)
横瀬川・芦ヶ久保付近(埼玉県)
浦山川(埼玉県)
大血川(埼玉県)
大洞川(埼玉県)
中津川(埼玉県)
高麗川(埼玉県)
神流川(群馬県)
南牧川&雄川(群馬県)
入間川上流部(埼玉県)
横瀬川・秩父市街地付近(埼玉県)
道志川(山梨県)
高尾山付近(小仏川/東京都)
養老川(千葉県)
大丹波川(東京都)
秋山川(山梨県)
串川(神奈川県)
箒川(栃木県)
桂川(山梨県)
渡良瀬川(群馬県)
鮎川(群馬県)

【ワカサギ】
柴山沼(埼玉県)
秩父さくら湖(埼玉県)
荒川(東京都)
円良田湖(埼玉県/自レビューの検証)
奥多摩湖(東京都)
霞ヶ浦・土浦港付近(茨城県)
牛久沼(茨城県)
津久井湖(神奈川県)
名栗湖・桟橋(埼玉県)
油井ヶ島沼(埼玉県)
浦山ダム&合角ダム(埼玉県)
相模湖・勝瀬観光桟橋(群馬県)
榛名湖(群馬県)
相模湖・小川亭桟橋(神奈川県)
霞ヶ浦・霞ヶ浦大橋南東部(茨城県)
名栗湖・橋の上(有間ダム/埼玉県)
円良田湖(埼玉県)
芦ノ湖(神奈川県)
高滝湖(千葉県)

【釣り掘】
ワンコイン釣り掘
芝川つり堀センター
川崎つり堀センター(埼玉県)

【その他】
ヘラブナ/びん沼川(埼玉県)

0

関連コンテンツ



-釣り, 釣り場ガイド

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.